PORT株式会社様から 取材をお受けしました

2ファイナンス関係サイトへの寄稿・掲載について

一昨日、株式会社PORT様より取材のご依頼があり、市民団体SAGSが金融メディア「マネット」に掲載されました。謹んでご報告、申し上げます。

市民団体SAGS紹介記事

ギャンブル依存症と聞けば「借金」というイメージが強いです。事実、我々のような支援団体につながられる方々を拝見しますと、ギャンブルへの依存が原因で借金をしてこられた方が大半です。

最近、ファイナンス関係のポータルサイトから、寄稿や監修のご依頼を頂戴する機会が多くなりました。当初は、「借金を助長することにつながる」との思惑から、そういったお誘いはお断りする場合が多かったです。

ですが、運営しておられる各々のサイトを拝見しますと、安易に借入を勧めるという目的では無く、利用する側のメリットやデメリットについても真摯に説明しておられるように感じます。

そういったことから、ポータルサイトに我々の活動内容や依存症ギャンブラーへの提言を掲載していただくことで、借入利用を検討されておられる皆さまに対しましても問題解決への糸口を提供できると判断いたしました。

ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。