断ギャンブル2年に寄せて③

2SAGSとの出会い

「自分はパチンコ依存症で、もうやめなければ後がない」と思いネットの検索バーに、たまたま思いついたキーワードで「断ギャンブル」と入れたらトップに出てきたのがSAGSでした。

それが2014年だったと思います。当時はパチンコをやめないと本当にヤバいと思い、サイトを見つけたとたん泣き言のようなことを書いたと記憶しています。

でも結局週末になるとホールへ行ってしまい、大金を失って「いくら負けました」という報告の為に掲示板を利用していたような気がします。

それでも2016年の2月に、「本当にやめなければ心が壊れる」と思い真剣に断ギャンブル日数をカウントし始めました。その年、東京オフ会にも参加して、このまま一生断ギャンブルできるものと思っていましたが、7月にスリップしてしまいました。

そしてその年の12月から翌年の2月まで再発状態したが、それでも2月に一つの出来事をきっかけにして、またカウントを始め毎日書き込むようにしました。とにかく必死になりました。

でも不思議と、軌道に乗り始めると苦しさも半減して来るんです。それはきっと、同じ悩みを持っている掲示板の仲間とのやりとりがあったからだと思います。

オフ会で得た絆

それと、東京オフ会に参加したのも大きな意味がありました。2016年当初の書き込みなどは、他の人に対し不愉快極まりない発言をしていたと思います。

2017年も最初の頃は、随分みなさんを不愉快にするような発言をしていたと記憶しています。

それでも、同じ悩みを持つ仲間がいることの心強さは半端ないと思います。

他の先輩も仰っていますがギャンブルをやめたければSAGSに参加してみませんか?

SAGSは、きっとあなたの今後の人生の羅針盤になると思います。

私はあなたに、私のような中途半端な人生を送っていただきたくないです。

後悔先に立たずではありませんが、人生一回きりなんです。ギャンブルなんかに振り回されて普通の生活を送らないのは、とにかく勿体ないです。

本当のお金の価値を知り、正常な金銭感覚を身に付ける。そうやって我々と共に、これからの人生を楽しく過ごして行きませんか?

仲間達と一緒に、あなたの参加をお待ちしています。

メル(SAGS正会員 断ギャンブル達成730日)