あなたは 何を頑張るべきか?

2・反省だけで 頑張れますか?

さて、ここであなたにお聞きしますが、「これから、あなたが頑張るべきことは何でしょうか?」 こういった質問をすると、殆どの方が真っ先にご自身の過去を振り返るようです。つまり、反省タイムの始まりというわけです。おずおずと「これまで私は、ギャンブルをした結果…」と話し始め、それに続くのは次のような言葉が多いです。

  • 堕落した
  • 信用を失った
  • 嫁を泣かせた
  • 友達を無くした
  • 家族を裏切ってきた
  • 仕事をサボり続けてきた
  • 子供たちに悪いことをした
  • 親に借金を肩代わりさせた
  • これまでウソをつき続けてきた
  • 友達にまだ返していない借金がある

で…、

「だから一刻も早く、パチンコやめないと…」「家族のためにも、なんとか…」「これが最後のチャンスだと思って…」といった反省の言葉が続き、最後は決まって「キッパリとやめます!」「これから頑張ります」なのです。

反省するのは良いことです。頑張るという決意も素晴らしいものです。ですが、どうも「頑張ります!」とか「やめます」とかいう漠然とした決意から一歩踏み出せない方が多いようです。これはどういうことかというと、「何をどのように頑張るのか」考えていなかったり、「どうやって、ギャンブルをやめるのか?」といったことに、無頓着であったりする人が多いということなのです。

威勢よくキッパリと「ギャンブルやめます」と宣言される割に、実際は心の中でギャンブルをやめる覚悟ができていない場合が多いので驚きます。そういった方は、本気でやめる気が無いからこそ、具体的な方法ですぐに取りかかろうとしないような気がします。

さて…、あなたは反省だけで本当に頑張ることができますか?

・あなたが頑張るべきこと

それは、衝動が起きたときにギャンブルできないよう対策を取っておくということです。その時に注意すべきことが一つあります。あなたは、「最小限の努力で、最大の結果が出る」ようにしなければなりません。なぜなら、ギャンブル依存症を克服するために必要なことが数多くあり、全てのことに集中するのは極めて難しいからなのです。

試しにWEBで「ギャンブル依存症 解決」と検索してみられれば良いと思います。ヒットするサイトには、それぞれいろいろな方法が書かれています。次に、今日私が実際に検索して目にしたキーワードを書き連ねてみます。

  • やめる意識を高める
  • 自分へのご褒美
  • 施設入所
  • 依存症外来
  • 自己改造
  • これまでの収支
  • 金銭感覚改善
  • 時間管理
  • 価値観見直し
  • 自分の棚卸し
  • 決意を書く
  • 目標を持つ
  • 自助グループ
  • 家族の支え
  • 自己評価の低さ
  • AC(アダルトチャイルド)

おそらくですが、これだけ多くのキーワードを目にしたら、誰だって何をどうすれば良いのかサッパリ分からないと思います。ですが、これらのキーワードはそれぞれ全て、ギャンブル依存症を語るときに必要な物ばかりなのです。

あなたは、「これだけやれば、大丈夫!」というふうに、すべきことについてちゃんと書かれているサイトが少ないことに気付かれたと思います。でもご安心ください。今のあなたに必要なことは、「ちょっとした勇気と決して諦めない」ということだけなのです。なぜなら我々が推奨している方法が、前述したように「最小限の努力で、最大の結果が出る」ことを想定したものだからです。

ただし、対策を取るための勇気と努力を惜しむ人は、まず間違いなく克服できないでしょう。あなたが何よりも先に頑張るべきことは、「衝動に対する対策を取りながら時間を稼ぐ」ということなのです。具体的な方法については後述しますが、今は次のように覚えておいてください。

「意思や根性など、心の力だけで克服するというのはとても難しい。だからこそ、衝動に備えた対策を日常的に取る必要がある」

ギャンブルに依存してしまうと、自らの意思や感情など心の力だけで問題を解決することができなくなります。それは依存というものが心の病気であり、依存症ギャンブラーの人格を落とし堕落させるからです。本人の心がそのような状態になってしまうのだから、その意思で効果を上げられるとは到底思えません。

だからこそギャンブル依存症を克服するためには、心の力にできる限り頼らない方法が必要だといえるのです。(第1章終わり)