あなたの復元計画③

2・リストさえ出来れば

さて、既にあなたのオリジナル・リストは、お作りになられたでしょうか? 今一度復習させていただきますと、オリジナル・リストとは「あなたがギャンブルに依存したことが原因で、失った項目」を書き出したものです。今回はそのリストを前にして、お読みいただければ幸いです。

今になってこのようなことを申し上げるのは少しおかしいですが、もしもあなたのリストが完成しているのであれば、すべき作業は半分以上終わっているといえます。

これは先にも書きましたが、リストを作成する過程で既にあなたは、「実際に起きている問題が何か?」いろいろと考えなければならなかった筈です。そういったSTEPを踏むことで、改善に向けてどうすべきか一定の道筋が出来上がったといえるのです。

・復元に向けて最初にすべきこと

リストを作成しながら、あなたはきっと失ったものがたくさんあることに気付かれたことでしょう。同時に、パチ・スロすることでいかに多くの問題を抱えてしまったことかと、ため息をついておられるかもしれません。ひょっとしたら、どこから手を付ければよいか分からず、途方に暮れておられるかもしれませんね。

ですが大丈夫です。たった2つのことに気を配るだけで、たちどころに改善が始まるのです。なぜならリストに存在する項目の多くは、次の2つに該当しているからです。

  1. 人間関係
  2. 本来すべき家事

人間関係とは、既にお気づきのことと思いますが「切り捨ててしまったお付きあい」や「本来、しなければならない世話や仕事」といえるでしょう。例としては、家族との関係や育児、友人知人とのつきあいなどです。

家事というと範囲が広いですが、実際は衣食住のうち、主に「食」と「住」に関するものです。ひょっとしたら家事と聞くと、男性のあなたは関係ないとお考えかもしれませんが、これは男女を問いません。例としては、次のようなものがあるでしょう。

  • 手抜きしている調理
  • 部屋の片付け

パチ・スロをすることで失うものはいろいろとありますが、こと「失ったことで時間を持て余す原因になる」と考えられるのは「人間関係と家事」なのです。逆にこれら2つのことを改善していくならば、持て余す時間という問題はたちどころに解決に向かうといえるのです。

・人間関係と交友関係

世間には忙しい人がたくさん居ます。そういった人たちを見て感じるのは、「時間を奪われることをしている」ということです。では時間を奪うこととは何でしょうか? おそらく生きていて一番時間を消耗するのは、人間関係だと思います。

個人差はありますが、人間という生き物は睡眠や仕事に要する時間というものは殆ど決まっています。ですから残りの時間をどう過ごすかで、その人のライフスタイルそのものが決定されているといえるでしょう。ここでカギになってくるのが、その人を取り巻く人間関係なのです。

極端な例で申し訳ありませんが、赤ちゃんがいれば、育児のためにライフスタイルを根本的に変えねばなりません。年老いた親が居る家庭では、家人全員の負担が通常の家と全く違います。ですが子供や介護に関しては、我々が進んで変えることができる類のものではありません。これらは避けることができない人間関係と呼べるものです。

ここで我々が最初に手を付けるべきなのは人間関係というよりは、失った交友関係なのです。では、なぜ交友関係の再構築は持て余す時間対策に結びつくのでしょうか?(続く)