あっちゃん④(仲間だからこそ できること)

2・カウントとご褒美の話

断パチ・スロ3原則の徹底はもちろんですが、掲示板で書き込みをして行かなかった日数をカウントしてください。

談日数というものは、頑張れば必ず1日増え続けていきます。僕の場合ですが、何をしても思った通りにならず、いつも0点だった自分でも、「やれば必ず増える断日数」というのは、大きなモチベーションになりました。

カウントを上手に使い、衝動を抑える方法を見つけてください。ちなみに僕の場合、カウント下一桁が0の日に、ランチ金額を倍に設定し、強制的に使い、金銭感覚を元に戻そうとしました。

プチ贅沢をすることで、「今度あれ食べようかな」とか、美味しそうなお店をチェックするようになりました。お金を使うことは悪い事ではない…。

これは、本当に大切なことです。

・マイナスになる前の人たちにも

僕は運良く、身の回りだけの被害と迷惑で済みました。(それでも決して、失ったものは少なかったといえませんが…。)

ですから、人生を削るような経験をされた方からすると、生ぬるく感じられるかもしれません。

そこは皆様お許し下さい。

SAGSには、マイナスになる前に、人生を棒に振る前に、自分を変えたい人も多く来られています。

つまり「強依存する前に改善したい人」です。僕はそういった方々のために、自分の経験が役に立てばと考えています。特に20代や30代前半で、SAGSに辿り着いたあなた! 今こそ、ちょっとした勇気を持ってみませんか? ここでリセットする意味は本当に大きいです。あなたがギャンブルを捨てることが、長い人生を豊かに歩む力となるんですから。

・経験談、失敗談の宝庫

SAGSで多くの失敗談に触れ、ギャンブルを続ける怖さを感じてください。このままギャンブルを続けたら、

どれだけのものを失うのか、きっと理解して頂けると思います。

深い傷じゃないと居ちゃいけない…。SAGSは、そんなところではありません。

深い傷を負わなければ、ギャンブル続けていい…。そんな理屈は通用しないですから。

被害が少ないうちに食い止めることが大切なのは、皆さん気付いているじゃないですか。

「ギャンブルをしない社会生活を送るようになる。」これが我々にとって共通の命題です。

SAGSには、その目的を達成するために支え合う仲間がいます。

上手にSAGSを活用しませんか?そして、皆で支え合いましょう。

まだ僕も断し続けなくちゃいけない身ですから、いつか助けて下さい。僕も助けますから。

あっちゃん(SAGS正会員)