生活環境改善のチェック

2・生活環境改善を 手抜きしてはならない

今回は生活環境改善のまとめとして、書かせていただきます。まず注意点についてお話しますが、生活環境の改善は最初に手を付けるべき箇所でありながら、いつまでたっても実行されず放置されているというケースが目立ちます。

その一番大きな理由としては、スバリ「まだ心の中に、ギャンブルしようという未練が燻っている」というものがあります。ざっくばらんな話、パチ屋のメルマガを解除しない人は、真剣にやめようと思っていません。貯玉を残したままの人は、ホールに行くチャンスを狙っていると言われても仕方ありません。

貸し付け自粛をしようとしない人は、まだ借金をしようという気持ちが残っています。友人たちの前で断パチ宣言できない人は、そのうち誘惑に負けてスリップします。いつまでたってもカミングアウトしない人は、まだ家族に対しウソをつく気でいます。

こういったことを書かれると、耳が痛い方もいらっしゃることでしょう。ですが生活環境の改善は必須であり、これをやり終えないと次のSTEPに進めないのです。潔さが必要な項目もありますが、あなたのためご家族のため、手抜きしないでやっていただきたいです。

あくまで私の感触ですが、生活環境の見直しが全て完了した段階で、ギャンブル依存症を克服するための作業は半分程度完了しているように思います。ですがそれまでに、依存の自覚や克服した後の目標設定などを終えている必要があるのは、言うまでもないことです。

それでは今から、ここまでの復習をかねて「改善のチェック」を行ってみましょう。

・改善のチェック

今からチェックするのは、今の段階で理解できているべき項目です。もしも理解できていない項目があるときは、もう一度ご確認ください。

  • ギャンブル依存症は一生完治しない
  • ギャンブル依存症は、克服することができる
  • ギャンブル依存症を進行させるのは、金銭に対する感情である
  • 自分は一生、ギャンブルをしてはならない人間である
  • ギャンブル依存症克服に必要なのは「依存の自覚 生活環境と生活習慣を変えること 人間関係の構築」である
  • ギャンブルで得るお金をあてにしてはならない
  • ギャンブルで失ったお金を取り戻すことはできない
  • 金銭問題の解消はギャンブル依存症問題の解決とは違う
  • ギャンブルをやめるのに、「今」以外の選択肢はない
  • ギャンブルをやめた瞬間、全てのことが改善する
  • ギャンブル依存症克服は、他の悪いものも一緒に洗い流す良いチャンスである
  • 甘やかせる人に頼っていては、ギャンブル依存症を克服できない
  • 生活環境の改善は、一番に取りかかるべきことである
  • カミングアウトは、最大の生活環境改善である
  • あなたが克服する姿を家族に見せてあげることが、一番の報いである

次に書くことは、現段階で実行できているべき項目です。

  • ギャンブルに依存していると自覚している
  • ギャンブル依存症を克服する目的と目標がある
  • 一生ギャンブルしないという決意・覚悟ができた
  • 絶対に最悪の状況は避けたい(底上げ)
  • パチ屋のメール会員を解除した
  • 貯玉を交換し、カードにハサミを入れた
  • 部屋の中にある攻略本や雑誌を廃棄した
  • ブックマークからギャンブルサイトを削除した
  • ギャンブルゲームのアプリをアンインストールした
  • PATなど公営ギャンブルのオンライン投票を退会した
  • カミングアウトを済ませた
  • 友人や同僚に断ギャンブル宣言した
  • 貸金業組合に頼んで貸し付け自粛をした
  • クレジットカードにハサミを入れた
  • クレジットカードの信用貸付枠をなくした
  • サラ金の利用者登録を抹消した
  • 財形貯蓄を始めた(天引きの定期預金でも良い)
  • 家族に金銭管理を引き受けてもらった
  • 自助グループや掲示板など同じ悩みを持つ仲間たちとつながった

何ごとでもそうですが、少し上を目指さないと目標そのものに届かないことが多いものです。これらの項目をチェックして、完璧にこなしましょう。(続く)