変えることができない 悪しき生活環境とは

2・なぜ真っ先に生活環境の改善なのか?

それではいよいよ、オペの最初となる「生活環境の改善」へと参りましょう。生活環境の改善は、ギャンブル依存症を克服する上で最初に着手すべきことです。それでは、なぜ生活環境の改善が一番目なのでしょうか? その大きな理由は、3つあるといえます。

  1. 悪い環境の元で良い生活習慣を養おうと思っても、困難だから
  2. 生活環境を変えるということは、最初に求められる「ヤル気のバロメーター」だから
  3. 生活環境の改善は比較的簡単であり、なおかつその効果が半永久的に持続するから

良い生活習慣を養おうと思っても、あなたのスマホの中にパチンコや競馬のアプリが入っているようでは今後が思いやられますよね・・・。なんだか、活(喝)をいれてみたくなります。あなたの部屋の中に、パチンコの攻略誌がどっさりと積まれていたらどうでしょうか? ついつい手にとって、読んでしまうのではないでしょうか?

それでは、毎日のようにパチンコ店からのメールが来るというのはどうでしょう? 入れ替えの機種があなたのお気に入りのキャラになっていたりしたら、なんだか心が揺れそうですよね。そんな環境で、断に打ち込めるでしょうか・・・。

生活環境の改善というのは、いわば「ちゃんと生活するために、家の中を整理整頓し清掃する」のと同じことなのです。勿論ですが、そういったことをやらない人というのは、やる気があるとはいえません。

おそらくですが、パチ屋の会員登録さえ抹消できない人は、一生パチンコ通いから解放されることはないでしょう。PATの登録解除もできない人は、一生馬にお金を吸い取られ続けることになるのです。

それと、先にも書かせていただきましたが、生活環境の改善というものは、殆どの場合一つの作業で終了できることばかりです。しかも故意に悪い環境を整えない限り、効果が永続するとさえいえるのです。

これらの理由から、あなたがギャンブル依存症を克服したいと願うのであれば、まず生活環境を見直すことから始めるべきでしょう。少し厳しい言葉ですが、ここで躓いているようでは先が思いやられます。

・変えることが不可能な生活環境

さて、あなたに具体的な生活環境改善についてお話をする前に、まず最初にお伝えしておかなければならないことが一つあります。それは、「そもそも変えることができない生活環境というものが存在する」ということです。もう一ついえば、それは「好ましくないが、生活していく上で変えることができない 悪しき生活環境」と呼べるものです。

例えば、あなたがパチンコ店の隣にあるマンションに住んでいるとしましょう。そのマンションが会社の寮だったり、その他やむを得ない事情で引っ越せない場合だったり、ということもあると思います。もしくは住居の近隣に、突然パチンコ店がオープンすることだってあるでしょう。

勿論そういったケースでは住み替えするのが一番なのですが、事情により実行できないことが多く頭が痛いところです。

その他のケースとしては、あなたが働いている会社がパチンコ産業や公営ギャンブルと結びついていることも考えられます。私はこれまでに20名ほどですが、パチンコ店の店員さんやカジノのディーラーさんから相談を頂戴しています。相談内容の殆どが、「このような職場で働いていても、断ギャンブルできるでしょうか?」といったものでした。

これらの例のように、住む場所や職場というものは変えることができないケースが多く、そういった場合は環境を変えずにギャンブル依存症を克服する方法を考えねばなりません。

一方で、家族や恋人がギャンブラーであるというケースも存在します。ギャンブル依存症になってしまった人は、家族や恋人・友人がギャンブラーであることが多いです。そういった悪しき環境は、本人が依存する引き金になったり、夫婦連れパチの原因であったりするのです。

これは「改善できない人間関係」「無くすことができない 人とのつながり」というべきものですが、実際はもっと厄介な人間関係といいましょうか「環境」が存在します。それは、イネイブリングというものです。(続く)