snow③(SAGSとの出会い~子供たちと歩んだ克服への道のり)

  • SAGSとの出会い~子供たちの力

そんなある日のこと、私はネットを見ていてSAGSを見つけました。勇気を出して、参加することにしました。

SAGSに繋がった当初、私は行きたい気持ちをひたすら我慢するばかりでした。ですが生活環境と生活習慣を変えるための具体策として、日常の生活態度を見直すように努力しました。

例えば、子供たちの協力を得ることもありました。外出する時は、必ず付いて来てもらうようにお願いしました。あの子たちは当時18歳未満でしたから、ホールに出入りできなかったのです。

強い衝動が来た時は、まず掲示板の仲間たちに助けを求めました。子供たちに頼んで車のカギを隠してもらい、ホールへ行けない状態にしたこともあります。

そんな毎日を送っていた私でしたが、そのうちに少しずつ効果が表れてきました。行かない生活が徐々に「我慢」ではなくなって、「日常」となっていったのです。子供達とカラオケに行ったり銭湯に行ったりと、それまでパチンコに費やしていた時間を別のことに使えるようになっていきました…。

  • 私生活でも効果が

以前より、私は家事を苦手としていたのですが、今ではそれなりに頑張れるようになりました。学校行事も都合さえ合えば出席しています。上の空ではなく、心も目線もちゃんと子供達に向けて話をできるようになりました。

今の私は、何よりも「子供たちと心を通わせあえる時間を作れたこと」に、とても幸せを感じます。嬉しいことに、借金も少しづつではありますが着実に減ってきています。

断ギャンブルを始めた当初、私は何も変化が無いように思えて焦りました。ですが今考えれば、それが当たり前です。20数年間続けてきたことが、ほんの数日で劇的に変わることなどありません。

でも、やらない日を積み重ねると毎日確実に、まるで薄皮がはがれていくように問題が解決していくのです…。これは本当です。

  • あなたへのメッセージ

これから断ギャンブルを始める皆さん、そして掲示板の仲間たちへ。どうか焦らないでください。やめ続ける限り、効果は永遠に続くのです。

断を積み重ね、ゆっくりと流れる時間を楽しんでください。ギャンブルをやめ続ける生活というのは、あなたが考えているよりもずっとずっと素敵なものです。

そして最後に、私と同じようにお子様がいらっしゃるあなたへ…。

もしもあなたがギャンブルに依存しているのであれば、負の連鎖(世代間依存)を防がねばなりません。ギャンブル依存症は、親から子へと受け継がれる病だといわれているからです。

でも、子育てって 大変ですよね…。くよくよ悩んでいないで。さあ! 私たちと一緒に、断ギャンブルと子育てを両立しましょう! そしてあなたから、ギャンブルへの依存がどれほど恐ろしいものか、子供たちにちゃんと教えてあげてください。

子供たちを、大人たちによる無責任の犠牲にしてはならないのです…。最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。

SAGS正会員 snow