債務整理の森 様に ご紹介いただきました

2法的債務整理は情報収集がカギ

過日、ポート株式会社 様より取材のご依頼があり、市民団体SAGSが金融メディア「債務整理の森 様」に掲載されました。謹んでご報告、申し上げます。

市民団体SAGS紹介記事

ギャンブル依存症問題を解決するために必要なことは、金銭問題を解消することではありません。逆にギャンブル依存症を克服することで、金銭問題は解決していきます。

しかしながら減らしようがない借入額を抱えていては、いつまでたっても問題が解決せず、またギャンブルを繰り返してしまうといった悪循環になる場合も多いと感じます。

法的債務整理は金銭問題解決の最後の方法とも言えますが、この制度のおかげで多くの依存症ギャンブラーが社会へ復帰していることも事実です。

まずは情報収集から

とはいえ、ただ自分の借金をチャラにしたいという不純な動機だけで債務整理を検討するのは、ギャンブル依存症問題を解決するという本来の目的に沿った行動とは言えません。

少なくとも、「自己破産できる人は限られており、殆どの場合、圧縮されるとはいえ完済しなければならない」ということを念頭にしっかりと債務整理について考えるべきでしょう。

債務整理とはいえ、肝心なのは本人の返済意欲と方法です。そういったことから私は、債務整理を行う前に行う情報収集がとても大切だと考えています。

債務整理の森は、そういった意味で殆どの情報が再都内で全て得られるポータルサイトといえそうです。