やめた瞬間から 全ての改善は始まる

2・全ての改善は ギャンブルしない間にのみ行われる

ここで少しおさらいをしておきます。

ギャンブル依存症の克服とは、「行きたい衝動から解き放たれ、ギャンブルしない習慣が身につくこと」ともいえます。勿論、この頃になると金銭問題を含め数々の問題が解決し、本人にとっても家族にとっても平安な毎日が訪れている場合が多いです。ここで特筆すべきことは、克服することで新たな出会いに恵まれ伴侶を得たという嬉しい報告が多いということです。

しかしながら先にも書きましたとおり、生活習慣を変えることは一朝一夕とは行きません。なぜなら、悪い生活習慣を無くすためには、良い生活習慣を身につけねばならないからです。そしてもう一ついうならば、生活習慣の改善が、ギャンブルに行かない期間にのみ行われるからです。これは、「ギャンブル依存症の克服への道のりが、ギャンブルしない間にのみ縮まる」のと同じことです。

ただしギャンブルしないといっても、物理的にできない状態であるのと、ちゃんとした目的と意思を持ってやらないのとでは雲泥の差があります。の項で書かせていただいたとおり、我々が克服に近づくには、「正しい方法に沿って、ちゃんとした目的意識を持って、一定期間の断日数を重ねる」しかないのです。しかも漠然と断日数を重ねるだけでなく、ちゃんとカウントするということが大切です。

だからこそ我々SAGSでは、参加者さんがギャンブルしなかった日をカウントするために「プロフィールのカウンター 広場に於けるランキング表示 掲示板 メルマガ」と4種類のコンテンツを揃えています。それほどまでに、断を続ける日数というのは克服していく上で大切なものなのです。

・やめた瞬間から 改善は始まる

しかしながらあなたは、「こいつは、気が長い話だ・・・」とウンザリされたかもしれません。「克服するには3年かかるんだろ? 結果が出るまでに、そんなに時間がかかるものなのか・・・」と落胆されているかもしれません。でも、ご安心ください。

確かに、克服という区切りは断開始から3年間くらいが目安といえます。ですが、3年経たないと何も結果が出ないというわけではありません。経験された方ならご存じだと思いますが、正しい方法で断日数を積み重ねれば、克服していく過程で数々の問題が解決されていくのです。それは、断を開始した瞬間から改善し始めるといっても決して過言ではありません。

よく、「今更やめたって、遅すぎるよ・・・」と嘆く方がいらっしゃいます。私はそういった方に会うと、こうお話しすることが多いです。「それでは、このままでも良いのですか?」と。そこで、ハッとされる方が多いです。

「やめた瞬間から、全ての問題が解決し始めます。ただし、どのようにやめ続けるのかが問題です」そうお話しすると、皆さん、ホッとした顔をなさいます。

どんなに激しく願っても、全く希望が見つからないのでは心が折れてしまいます。こういった言葉は、ほんの一筋差し込む光かもしれませんが、それを信じて少し顔を上げれれば良いのだと思います。

我々SAGSでは、掲示板のカウントスレッドで断達成日数ごとに区切りを設けています。各区切りについて、簡単にご紹介させていただきます。

  • 無我夢中の1週間
  • 我慢我慢の1ヶ月
  • 諦め始める3ヶ月
  • 薄日差すのが6ヶ月
  • 遠くまで来た1ヶ年
  • 新しい世界の3ヶ年

これらのように、我々は断ギャンブル日数に区切りを設けているのですが、それにはちゃんとした意味があります。そして、断を達成した日数に応じて、違った効果が現れるともいえます。それでは、これらの区切りに、一体どのような意味と効果があるのでしょうか? (続く)