ひばり①(本日 断パチンコ3年を迎えて)

固定ページ用アイコン ひばりさんのメッセージを、2回に分けてお届けさせていただきます。(SAGS正会員 断ギャンブル達成日数1095日 2015年9月29日現在)

ひばりさんのプロフィール:https://fp-osaka.com/profileadmin/profile/detail/54be4281-ccc8-4160-8ffc-2ceedb5eea5a

ひばりさんのプロフィールは、SAGSに参加するとご覧いただけます。


私は、今日で断パチンコ開始から1095日、つまり、まる3年を迎えました。

断パチンコ3年達成は、私にとって大きな区切りです。2015年9月29日は、目標でもありましたが、新たな私の人生の始まりです。今、不死鳥ひばりとして、新しいスタートラインに立ちました。

大切な日を迎えるにあたり、今日はあなたにメッセージをお届けしたいと思います。

  • パチンコとの出会い~SAGSの門を叩いて

まず最初に、あなたへ申し上げたいことが一つあります。それは、私が今日までパチンコをやめ続けることができたのは、ひとえにSAGSと仲間たちのおかげだということです。ですが最初から順調だったかといえば、決してそうではありませんでした……。

私がパチンコに依存したのは、10年ほど前のことです。当時お付き合いしていた人がギャンブル好きで、たまたま連れて行ってもらったパチンコ店でビギナーズラックを引き当てたことから始まりました。

あの頃の私は営業社員でしたが、仕事中にもパチンコに行くありさまでした。そういったことからいろいろと問題が発生し、悩みに悩んだ末SAGSの門を叩きました。

それから5年ほどはスリップを繰り返し、何度も掲示板を去っては、また戻って来るという状態が続きました。そういったいきさつは、過去のハンネである「あいな」で調べていただけたらわかると思いますが、実に悲惨で恥ずかしいものです……。

  • 私の底つきは意外なもの

なぜ私が今日まで3年間、パチンコを断つことができたかというと、それは3年前に遭遇したある事件がきっかけのように思います。私にとっての底つきは、お金ではなく意外なものだったのです。

当時私は、ネットで会社名と役職を晒されるという荒らしに遭いました。あることないこと、ネットに書かれました。しかもそれだけではありません……。

仕事を抜け出してパチンコに行っていたことや、制服を着た私がパチンコ店に入ったことをネタに、私を快く思っていない元社員から恐喝されたのです。

これらのことが原因で、役職どころか職まで失う危機に陥りました。結果として私は、ネットの世界から1年以上去らざるを得なくなりました。

ですがそれらのことは、過去に自分で蒔いた種が原因です。つまり、パチンコをしていたことで生じていた問題だったのです。

  • 生活の糧を失いそうになり

今考えると、あれが私の底つきだったと思います。母子家庭で当時子供を二人育てていた私にとって、職を失う危機は想像を遥かに超えるものでした。

あの時私は会議の席で、上司や同僚の前で土下座して会社に残らせてもらえるようお願いしました。そういった行為はプライドが高かった私にとって屈辱的であり、死ぬ方がましだと思えるほどの出来事でした。

ですが今考えると、あれがあったからこそ、3年間きっぱりやめられたのだと思います……。

ひばり②(生まれ変わった私)