しろくま(この喜びをあなたにも!)

固定ページ用アイコン しろくまさんのメッセージを、お届けさせていただきます。(SAGS正会員 断ギャンブル達成日数886日 2015年9月2日現在)

しろくまさんのプロフィール:https://fp-osaka.com/profilepage/profile/detail/54be0f03-c130-4537-b0e3-2bb4db5eea5a

しろくまさんのプロフィールは、SAGSに参加するとご覧いただけます。


  •  これまでの私

私が初めてパチンコをしたのは、高校3年生の時です。ギャンブル好きの父親に誘われて、行きました。父親のギャンブルと借金で悲惨な生活をしてきたのに、何故ついて行ってしまったのか自分でもわかりません。

それから約25年間、何回やめようとしてもやめられませんでした。どんなに負けても、次の朝には痛みを忘れて取り戻そうと足を運ぶ…。そんな日々を過ごしていました。

2年前の3月、もうどうしようもないところまでいき、一睡もできずにSAGSの掲示板を見つけました。タカビーさんのブログを読み、助けて欲しいとすがる思いで参加させてもらいました。

  • 掲示板に参加してから

断半年を過ぎるまでは、とにかく三原則(断パチ・スロ3原則)を徹底して守りました。小銭しか持ち歩かず、空いた時間は掃除や草取り、掲示板やタカビーさんのブログを繰り返し読んでいました。パチンコ店やチラシを見るだけでも動悸がしました。だから行きつけだったホール周辺には近寄らず、チラシをが目に入らぬように新聞をとるのさえやめていました。

昔の私はパチンコが一番でしたから、「仕事が続かない 友達の電話に出ない 子供に平気でうそをつく…」などなど、今考えると信じられない状態だったなぁと思います。

  • 今の私 この喜びをあなたへ…

そして今、私はあの頃では考えられないほど充実した日々を送っています。借金返済に追われる生活から解放され、趣味を楽しんだり、家族、友達と遊んだりできるようになりました。それまでの私は、まるまる1日ホールで過ごし、平気で大金を失っていました。そういったお金がいかに大切かが、パチンコと縁を切ってよくわかるようになりました。

今はっきり言えるのは、私一人でギャンブルから離れることは絶対に無理だったということです。誰にも言えなかったギャンブル依存の気持ちをわかりあえて支え合えたからこそ、今の私があるんだと思います。

まだ断を始めたばかりの方も借金に苦しんでる方も、やめる習慣が身につくまでは苦しいと思います。でもやめ続けてさえいれば、必ず借金は減るし充実した毎日が送れます。

ギャンブル依存症は治らないと言われており、一生油断できない病気です。一生やめる覚悟で一緒に頑張りましょう。

SAGS正会員 しろくま