header

ギャンブル依存症克服支援サイトSAGS

我々は 依存症ギャンブラーとその家族を支援し 社会に貢献します

  • POST:2017-09-17 23:13:13
  • GAに参加されている仲間も、参加されていない仲間も、回復の為の12STEPについて意見交換をしませんか?

    ご意見お待ちしています。

  • ともゆき
  • POST:2017-09-18 15:57:26
  • ともゆきさん。

    トピ立てありがとうございます!

    私の場合は地元のGAは12ステップを取り入れてません。

    従ってホームG(グループ)ではビックブックの存在やスポンサーシップ、回復の12ステップが何なのか分からない仲間が

    それでもGAのミーティングに通い続ける事で、「行かない一日」の大切さを、テーマミーティングで色んな議題を掲げ、

    それぞれの思い、ミーティング後のフェロー(仲間同士の語らい・分かち合い)を通してクリーンな日を積み上げていると思ってます。

    私の場合は縁あって、このフォーラムでGA等について質疑応答という形を取って答えて下さってるきりさんや、

    卒業された仲間の方に、GAはGAでも沢山のグループの特色があり、12ステップを取り入れてるグループ、そうじゃないグループがある事。

    全てのアディクションの本質に共通する回復の書籍『アルコホーリクス・アノニマス』→通称:ビックブック(BB)に全てが詰まっている事。

    そしてその中で回復の為のプログラムである12ステップというものがある事。

    12ステップをしたいと望むならGAに通い続けつつ、12ステップを踏まれた方に自らお願いし、その方が引き受けて下さる=(スポンサーシップ)が結ばれる事を知りました。

    そして、GAのハンドブックやビックブックの中の一文に「もう一人の人」という言葉が出てきますが、

    そのもう一人の人こそがスポンサーさんである事も知りました。

    回復の為には仲間以外に絶対的に安全な場所(スポンサー)なくしては、12ステップは出来ないし、

    回復の為のプログラムでもある12ステップを実践していく事も事実上無理なんだなとつくづく思ってます。

    つらつらとザックりと書き連ねましたが私はこんな感じだと解釈してます。

    そして一番難しいと感じ、今でもまだまだ認めきれてないSTEP1「無力」から入っていきますよね。

    自身の経験で言わせてもらうなら、私はこの「無力」をずっと認めたがらなかった

    心から止めたい想いがあるのにも関わらず、心の奥底に染み付いた(やりたい)欲求にいとも簡単に負け、

    その矛盾や葛藤、情けなさから逃れる為に、もうどうにでもなれ!って感覚でリバウンドしてました。

    そんな時に仲間に手渡してもらったBB。

    その仲間こそ、私にみっちり1年間、遠距離にも関わらず伝統を損なわず、自身の経験を踏まえ手渡してくれました。

    ステップ1の「無力」が自分なりに理解出来た頃から、文字通り私の回復の旅は始まったと思ってます。

    なんか殆どブログ的な書き込みしちゃいましたね(笑)

    掲示板が大好きで自称、掲示板育ちの私がまさかこんな形でこんな内容を穏やかな気持ちで、感謝しながら書いている事にも正直ビックリですw

    思のままに書いてしまいましたが、皆さんの想いも教えて貰えたら幸いです!

  • こまち
  • POST:2017-09-19 16:02:57
  • こまちさん

    私は、首都圏に住んでいるので、グループは沢山ありますし、スポンサーになってくれる方も簡単に見つかりましたが、こまちさんは大変な苦労をしてスポンサーを見つけたのですね。普通は、「いいや」と諦めてしまうところを素晴らしいと思います。12STEPは、一回踏めばいいやというものではなく、何回もビッグブックを読んでは行動し、駄目ならスポンサーと相談し、またビッグブックを読み返す。その繰り返しらしいです。私が前に、「ビッグブックは取説の様なもの」と教わったというのは、そういうことらしいです。(AAではこれを「ビッグブックを回す」というらしいです。)

    私はまだきちんとSTEP4.5、つまり棚卸しをきちんとしてなく、来月か再来月になるのでまだまだSTEPの表面をさらっただけなのですが、これから性格上の欠点を明らかにして、手放していければと思っています。首都圏でもSTEPをやっているグループは少ないです。私自身は12STEPにすがらないと回復できそうになかったので12STEPを勉強しようと思いましたが、GAのミーティングだけで回復している仲間も沢山いるし、GAではなく、掲示板やブログで回復している仲間も沢山いるので、回復の方法に「これ」はないと思います。

    ただ、12STEPを勉強すると、「霊的な目覚め」、つまり人格の変化が起きるので、ただパチンコをやめるだけより、「楽に生きることができる」と思います。

    12STEPの勉強に終わりはないので、これからも頑張りましょう!

  • ともゆき
  • POST:2017-09-19 23:11:39
  • ともゆきさん。

    まず、この誤解から解かせて下さい。

    地元のグループがステップを取り入れてないにも関わらず、私がこのような事を語っているから

    「大変な思いを経験してようやくスポンサーを見つけた」

    と思われるのは至極当然の事ですよね。

    ですが現状私にはスポンサーはまだいないんです。

    ???ってなりますよね(汗)

    ザックりと説明させてもらいますと、ある施設の方々のご配慮を頂いて、今の私に手渡してもらえるところまでを、ただひたすら繰り返ししてもらっている状態です。

    ステップ4の恨みのリスト迄は手をつけたのですが、ある出来事があり、やはりここから先はスポンサーが見つかってからにしましょうという事で今に至ります。

    なので、私が12ステップを自身の経験を通して話せる事が出来るのは、今のところこの段階までなんです。

    ともゆきさんの仰る通り、GAのミーティングに参加するだけでもやめ続けられてる方々も沢山いらっしゃいますし、勿論、この掲示板でも然り。

    私からしたら尊敬の一言に値します。

    ですが、私もまた自身の生きづらさからの救いを求める想いが強くあり、回復のプログラムを踏み、その道具を上手く使い、自分の性格や思考の改善をしていきつつ、人格的に成長したかったんです。

    あ、過去形で書いちゃったけど、生涯この方法で生きていきたいと思ってます。

    だからどうしてもこの生き方も取り入れつつ、クリーンな一日を重ねていかれる方と、少しでもいいからこのような話がしたかったのが正直な気持ちです。

    否認が根強かった私が藁をも掴む思いで掲示板を活用させて頂きつつ辿り着いたのが、GAや12ステップという方法です。

    そこまでしなければ私の場合はギャンブルを止める事が出来ませんでしたから。

    掲示板の仲間が真摯に断日数を重ねている姿を見ると、羨ましく、眩しく、、、そして自分が情けなかったんです。仲間に嘘を重ね続け裏切ってしまっていた申し訳なさも大きかった。

    その想いもあり与えられた機会に必死に掴まって今の私があると思ってます。

    またまた自分の事ばかり書いてしまいましたが、ともゆきさんや他にもGAに行かれてる方、通ったりはしてないけどこういった事に何気に興味がある方と、

    欲張りではありますけど交流が出来れば本当に有難いと思ってます。

    、、、なぁーんか、めちゃくちゃ丁寧語で堅苦しい書き方してますが、個人的には気軽に話が出来れば嬉しいなぁ〜と思う今日この頃の私でしたw

  • こまち
  • POST:2017-09-21 00:06:44
  • こまちさん

    自分の正直な経験を話すのが、「分かち合い」ですから、自分のことを話されるのは構わないと思います。

    私自身も、ただミーティングに通っていた時期にはスリップばかりして、一向にアブスティナンスが続きませんでした。去年になってやっと12STEPに取り組み始め、ビッグブックをスポンサーと読み、分かち合いや棚卸しをして、やっとギャンブルが収まりました。

    しかし、12STEPを「手渡してもらった」ことに満足してしまい、行動が伴っていませんでした。その結果、7/11にスリップしてしまいました。12STEPはツールであり、使わないと意味がないとスポンサーに叱られました。日々の生活の中で12STEPを実践すること、言うは易く、行うは難しですね。実際は難しくて、毎日頭を抱えています。

    でもこまちさんが仰る様に、私達は12STEPと共同体(GAとか回復施設とか)がないと、依存症からは回復できません。だからコツコツとやっていくしかないと思っています。私自身、「大きな変化」を求めていましたが、実際は、ビッグブックのp266〜267の付録IIにあるように、「時間をかけてゆっくり起きるもの」であり、「小さな変化」を積み重ねるしかないらしいです。依存症者は「大きな変化」を欲しがると、通所している回復施設で散々言われました。

    私の読解力のなさから、こまちさんにいらぬ説明をさせてしまい、申し訳ありません。STEP4以降はどうしてもスポンサーが必要らしいです。私自身は無力なので、こまちさんには何もして差し上げられないのが歯がゆいですが、スポンサーが見つかることを祈っております。おそらく、ハイヤーパワーがこまちさんが必要な時期にスポンサーに巡り合わせてくださると思います。私自身が今通所している回復施設に繋がることができたのもホントに偶然です。こまちさんにもそういう時期が与えられると信じています。

    「今日一日」をこれからも積み重ねていきましょう。

  • ともゆき
  • POST:2017-09-25 11:41:00
  • 私は12STEPを学べば、「恨みや恐れ、罪悪感や後悔」が消えるものだと思っていました。しかし、それは違うみたいです。

    恨みや恐れ、そして本能やそこからくる欲求は神から与えられたものであり、適切に使えば役に立つものです。しかし、我々ギャンブル依存症者は、本能や欲求や恨み、恐れの感情が暴走し、コントロールができなくなっている状態なのだそうです。

    言われてみれば、私自身もそうだった気がします。12STEPは、そのような感情や欲求や本能が暴走しそうな時に、「どうすれば良いか」を解るようにするための道具だそうです。

    「12STEPを学べば、それらの感情や欲求は消えるというのは間違いで、暴走しそうなときの、HOW TOを教えてくれる。だから、自分の感情や欲求や本能のパターンをしる為に棚卸しをするのだ」と先週教わりました。

    そう教わって私は逆にほっとしました。STEPを学んでもそういった感情がでたら、STEPを学んだ意味がないと思い込んでいたからです。

    STEPが感情のコントロールをするための道具だということが先週わかりました。また、自分の感情を客観視し、今自分はどういう感情なのか知る道具だとわかりました。

    私達は、感情や欲求をコントロールできず、それから逃げるためにパチンコやギャンブルを使っていました。でも、現実や自分の感情から逃げていては、またアディクションに戻ってしまいます。

    私は、残りの人生を12STEPを拠り所にし、生きていきたいと思います。

  • ともゆき
  • POST:2017-09-26 20:49:18
  • ともゆきさん。

    毎回貴重なお話をシェアして下さってありがとうございます!

    12STEPはやはり伝統のまま継承されていってるんだなぁ...と改めて思いました。

    私も何度も12STEPはあくまでも霊的道具を使いながら人生を歩んで行く手助けとなるツール。

    自分の感情がブレそうな時等に、上手にそのツールを活用し、恐れや不安、不正直さや恨み、身勝手や傲慢といった感情をフラットにしていく練習の積み重ね。

    だからこそ常に軌道修正が必要な事。

    その積み重ねと軌道修正していく努力、そして開かれた心が、自身の人生をより良く生きていく一つの方法だと教わっていたので、同じ生き方をしていこうという仲間に出会えた事に心から感謝しています。

    また、私は事実上ステップ4までしか今のところ踏めないので、こうしてともゆきさんがシェアしてくれる事にとても感謝しています。

    本当は一気に踏みたい所ですが、よくよく考えてみるとSTEP1〜3をこの1年間みっちり繰り返し教えてもらってる現状は、私からしたら寧ろ幸せな事だと今は思ってます。

    なんてったってSTEP3までってとても大事だと自分自身思ってるからです。

    そして事るごとに日々フェローをしてもらっている環境は、今の私に与えられている素晴らしい恩恵だと思ってます。

    まさに自分の信じる偉大な力が、求める私に応えてくれてる事なんだと感じてます。

    無力な私がギャンブルをやめ続けていく為にも、回復していく人生を歩む為にも、ともゆきさん同様この道を拠り所にしていきたいです。

    明日はGAに行ってきます。その間子供を預かってくれる義理の両親にも心から感謝です!

    掲示板の仲間とリアルで語れる仲間との触れ合いで、また更にパワーを貰える事にも感謝☆*。

    これからも機会があればこうして分かち合いたいです。(あ、無理して書き込みしなくても大丈夫ですからねw)

    前の投稿でも書かれてましたが、手渡してもらった事を真摯に正直にやり続けていく「行動」というものが、予想以上に今は難しいと私も日々感じてます。

    でもそれは他の先行く仲間も毎回感じてるんですよね。

    例え12STEPを踏んだからといって、それで全て劇的に自分が変わる訳じゃない。

    〜こうでなければいけない〜とかではないと、ともゆきさんからもシェアしてもらえた事で何故かホッとした私でした(笑)

  • こまち
  • POST:2017-10-03 01:15:50
  • 今日は勝手に今の感情をここで卸させてもらいたいと思います。

    私が自分自身に対し毎回痛感するのが「先延ばし」です。

    BBを読んで頭の中では心底理解してるつもりなのに、それだけで分かったような気になり、行動は二の次。

    もう少ししたらやろう、明日からやろう、体調が万全になったらやろうとか、何かと先延ばしをする為の都合のいい言い訳を作り、結局一番肝心な「行動・実践」から上手い具合にすぐ逃げてしまいます。

    その傾向からなかなか抜け出せない。その癖相変わらずの白黒思考で

    理想と現実のギャップに勝手に焦り、落ち込み、少しの事で自分という人格をいとも簡単にマイナスに決めつけてしまう、、、。

    何の努力もしてないのにすぐに結果を求めたがります。

    一番嫌な事、億劫でやりたくない事に手を付けない限り、私はただの知識があるだけの質の悪い頭でっかちにしか過ぎない。

    正に「行動のない信仰は死」な状態です。

    毎日努力して真摯に生きていく事はとてつもなく難しいけど、その日自分が出来る僅か10%でも、するとしないとでは大きく変わっていくと仲間に教わった事さえ最近やっていません。

    正直に言うと私は超面倒臭がりな典型的な三日坊主。当然熱し易く冷め易い奴です。

    回復の為にと選んだ自分の信じる偉大なパワーとの対話や黙想、祈り等も調子のいい時しかしていません。

    これじゃ、ギャンブルをやってた時の都合のいい「その場だけの神頼み」と何ら変わってないような気がします。

    ・・・と、ここまでグダグダ書いて思い出しました。

    「無力」な私は「絶対的に有力」である偉大な力に縋るしか方法はない。

    億劫さから回復の道を逸れてると感じるなら、そういった全ての欠点を取り除いて貰うよう、行動する「勇気」を与えて下さるまで祈り続ける...。

    感情をフラットに軌道修正していく為には、私のちっぽけな理性の意志等手放し、ひたすら自分の信じる力の声に耳を傾けその配慮に身を委ねよう。

    進む道は真っ直ぐな平坦な道のりだけな訳がない。

    こうやって何度も立ち止まり、その都度正しく導いてくれる光を信じ、ゆっくり確実に歩いて行きたい。

    ここまでグダグダ書いてる自分が、もっともらしく良いように見られたいという正直な気持ちも否定せず、

    まずは取りかかりやすい所からでも手を付けていこうという気になれただけ、ここに書いた意味はあったと勝手に思ってます。

    トピの題材の主旨からズレてしまったけど、掲示板ならではの素晴らしい所は、こうやって自分の感情をタイムリーに書けるという事ですね。有難い事です☆*。

    お陰様で明日やるべき事が自分の中で明確に見えました。ほんの些細な行動でも起こすという「やる気」が湧いてきました。

    私は根っからのギャンブル依存症だから今は心にどんな隙も与えたくない。

    それと同時に私の人生はギャンブルを止める為だけにあるんじゃない。

    今まで蔑んで生きていた自分を、あらゆるツールを使って少しずつ好きになり、見守ってくれる周りの人達に感謝しつつ、素敵な人生を送りたい。

    それが心から願う私の道。これからも同じ所で何度も躓くだろうけど、力を抜いてやっていこう♪

    運悪くつまらん独白を読んでしまった方、どうもすみません┏○))ペコリ(笑)

  • こまち
  • POST:2017-10-04 10:37:41
  • こまちさん

    私自身も、12STEPの教えは頭では理解できるのですが、中々行動に移せないでいます。でも、大きな変化を求めて大きく行動するのではなく、小さなことの積み重ねだと思います。

    私が今、取り組んでいる課題は、「自分に正直になる」という事です。不正直な時、私達は 「現実から逃げたい」か、「自分を大きく見せたい」の2つに大別されるのではないかと思います。そのせいで、私達は、「うそ」を重ね、その苦しさからアディクションに逃げていたのではないかと思います。

    「すぐに結果を求める自分」。私もそうなので、こまちさんの気持ちはよくわかります。しかし、ハイヤーパワーはすぐには答えをくれません。答えは、毎日小さい努力をすることにより(STEP6.7)ある時、仲間の口を通してもたらされるらしいです。私自身もそういう経験を2〜3回経験したことがあります。

    早く欠点は手放したいですよね。私自身もそうです。でも、そう思えば思うほど自分の欠点ばかりがでてしまいます。私自身の経験です。

    「自分はなんの為にGAや回復施設に行っているのか?」

    「自分のホントの正直な気持ちを分かち合っているか?分かち合いでカッコつけたり、耳触りのいいを言って皆んなに感心してもらいたいとか思っていないか?」

    「自分の言動を反省しているか?(あの時こう言ったけど、その言葉はへり下っているようで、実は自分の気持ちをわかってもらいたいという身勝手に繋がっていないか等)」

    いまは上の3箇所を中心に自分を見つめています。

    焦らず、頑張りましょう。

    ゆっくりやろう、でもやろう。

  • ともゆき
  • POST:2017-10-05 11:27:20
  • ともゆきさん。

    ともゆきさんが仰られた「答えはすぐにはやって来ない。でもある時、それは仲間の言葉を通して得られる場合がある」という言葉を聞いて、ある仲間の言葉を思い出しました。

    「回復というものは実に地味な作業の積み重ね。劇的な変化が万人に訪れるわけじゃない。でも、後で振り返った時に実は色んなモノを与えてもらってる事に気づきます。その時々は小さなものでも、知らぬ間に大きなギフトを与えてもらった事に気づく日が必ずやって来ます。」

    「回復は後からついてくるもの。その為にはまずはGAありき。GA無しの回復は有り得ない。”足を使って、耳を使って"という言葉はGA内で良く聞く言葉だけどそれもまた回復の一つの行動の表現だと思ってます。」

    という内容でした。

    この言葉の意味が少しずつ理解出来るようになってる気がします。

    そして、最後にともゆきさんが気をつけてらっしゃる3箇所の部分については、正に今の私にとって気づかされる事ばかりでした。

    本来なら12STEPは一気にやった方がいいんでしょうけど、今は与えられた状況の中でBBを読みながら、GAのミーティング、仲間とのフェローを軸にやっていこう!それがベストだと思ってます。

    スポンサーが欲しいのは本音ですが、きっと与えられるんだと自分でも自然に思うようになってるし、

    これまた別の仲間が教えてくれた言葉。

    『回復の全てはBBに描かれてます』

    の言葉を信じ、これから先、生きていく上での欠かせないバイブルにしていきたいと思ってます。

    私とではともゆきさんもあまり12STEPを語り合えない、分かち合えない部分がこれからどんどん増えていくでしょうが

    割と閲覧数が伸びてる事もあり(笑)、時間のある時にでも色々と教えて下さいね♪

    貴重なお話ありがとうございました!

  • こまち
  • POST:2017-10-05 20:23:12
  • 確かに閲覧数増えてますね、地味な内容なのにビックリ(笑)。

    分かち合いは、例え12STEPのことでなくても、例えば仲間の家族のこととかでも時々「ハッと」させられる事があります。思わぬ所から気づきが得られたり、逆に「あんな話だったのに…」という自分の分かち合いで、「気付かされました!」と言われて仰天したことがあります。仲間の話を通して、ハイヤーパワーの言葉が伝えられるというのはそういうことなのかな?と思います。私自身、現にこまちさんの言葉に多くの気づきを頂いています。ありがとうございます。

    「意欲と正直さと開かれた心」が回復に必要だとつくづく思わされます。言われたことを素直にやってみるとかはホントに重要だと思います。逆に批判めいた人や物事を裁きたがる人は、ことごとくスリップしています。彼らを見て、「自分も自分の考えで突っ走ってた時は、批判や裁いたりしたり、卑屈になっていたな」と振り返ります。(今でもその欠点は私を苦しめていますが)。重箱の隅をつつくのは簡単です。しかし、そればかりやっていると、「目的」を忘れる気がします。「なんの為にGAや回復施設に行っているのか?」を忘れたら、そこからスリップへの道が始まるような気がしてなりません。これは私自身の経験です。7/11のスリップは、それを忘れたからでしょう。

    また分かち合いをさせていただければ幸いです。

  • ともゆき
  • POST:2017-10-10 18:01:36
  • 最近、「体調が悪い」とか言って、ミーティングをサボっている自分がいます。まあ、確かにあまり体調は芳しくはない、しかし、それを言い訳にしている気がします。

    自分はホントに回復したいのか、なんの為にGAに参加するのか、見失っている気がします。自分がGAに通うのは、「治療の為」であり、「死ぬ時に笑って死にたいから」です。治療し続けないと我々はまたギャンブルにまみれてしまいます。そのことを私自身、忘れていました。

    勿論、無理はしてはいけませんが、5分、10分でも参加し治療し続ける意欲が必要なのだと思います。

    という訳で、今日はGAにきちんと参加しようと思います。

  • ともゆき
  • POST:2017-10-12 22:51:50
  • 昨日はGAに行ってきました。

    私もともゆきさんと同じで、あんなに切望してたGAに行ける環境を与えてもらったのに、昨日は一瞬、今日は何だかだるいなぁ〜って思った自分がいます。

    でも、何やかんやで行ってるみと、久しぶりの仲間と再会出来たり、仲間の話を聞いてると考えさせらたり、自分が話した内容に共感したと仰ってくれる仲間の言葉が素直に嬉しかったりと、結局行動を起こせば思いがけない恩恵が何倍にもなって回復の充電がチャージされた気分でした。

    因みに私事ではありますが、先日一年のクリーンを迎える事が出来ましたが、掲示板やGAや施設の仲間からも節目前後はスリップしやすいとの経験を少し体感させられました。

    ハンドブックの20の質問の中にある内の一つ、「良いことがあると2、3時間ギャンブルをして祝おうという欲求が起きることがありましたか?」の部分です。

    掲示板でも仲間にお祝いしてもらって、自分でもそれが素直に嬉しくて、フッとその思考が頭をもたげたのです。

    欲求レベルで言えば低いものでしたが、やっぱり自分はギャンブル依存症だな。止め続ける事は出来るかもしれないけど完治することはないと改めて思いました。

    当然その事についてもGAで卸させてもらい、お陰様で感情や思考の波が自然とフラットな状態になりました。

    GAに行くのも大切な「行動」だと再認識出来た事も私にとっては気づきとなり、それが少しずつ自信になり、、、

    今日より明日の方が例え何かあったとしても、これから先の自分の人生、必ず楽に生きていけるという希望が芽生始めた気がします。

    というより信じてると言った方が近いかな?

    何だか文字にすると綺麗事のように思えちゃうけど(笑)、これでも正直に書きましたw

    今日は穏やかでも明日は何が起こるかわからない。でも起こる前に勝手に妄想するのは、無駄な恐れや今取り組むべき事への棚上げだと手渡してもらった仲間からの言葉をしっかりと受け取めたので、

    やっぱり私達は「今日一日だけ」を共に生きていきましょうね☆*。

  • こまち
  • POST:2017-10-19 21:17:52
  • こまちさん

    何か嬉しいことがあったりすると、私達は心がざわついて「ギャンブルをして祝いたく」なりますよね。そのお気持ち、よくわかります。

    私自身、先週末から気づきが多くあり、長年背負っていたものを下ろせた気分になり、かなり有頂天になっていました。しかし、その気づきは自分で得たものではなく、仲間や施設のスタッフさんの助言から得たものだということを忘れていました。もっと言うと、仲間や施設のスタッフさんの口を通じて、ハイヤーパワーが気づかせてくれたことに気づきませんでした。

    これは、私自身が感謝の気持ちを忘れていたのと、自分は無力だということを忘れていた為です。恥ずかしいことです。貴重な気づきを与えてくれた仲間とスタッフさん、そしてハイヤーパワーに感謝し、謙虚になっていかないと、自分の大物志向や承認欲求がまたでてしまい、傲慢で利己的な自分にまた戻ってしまいます。そうならないように気をつけたいと思いました。

    先週末から得た気づきの中に、「20〜30代のつまづきも、パチンコ依存症になったのも、GAや回復施設に繋がったのも、神の計画なのかな?」というのがあります。変な言い方ですが、依存症にならなければ、12STEPで自分について振り返ることはなかったし、恨みや恐れについて考えたり手放そうとは考えなかったと思います。「ともゆき、もう一度自分について考える時間が必要なんじゃないの?」というハイヤーパワーの配慮なのかな、と。

    そう考えたら、今迄の苦しさが少し楽になった気がします。同時にこの機会を大事にしたいと考えるようになりました。

    また、私は以前は社会的ステータスのある仕事について、みんなを感心させたいという歪んだ思考を持っていました。しかし、それは失敗に終わりました。過去はそれに対し、失望と嫉妬の気持ちしかありませんでしたが、最近は「ともゆき、分相応に生きろよ」というハイヤーパワーの配慮だと考えられるようになりました。

    まだまだ私はたりないところが多すぎますが、こまちさん始め、掲示板の仲間、GAや回復施設の仲間の力を借りて1日1日、頑張っていこうと思います。

    これからも一緒に頑張りましょう!

  • ともゆき
  • POST:2017-10-26 13:09:35
  • こんにちは。

    私は、すぐ結果が出ないとイヤな人間でせっかちです。しかし、物事にはタイミングがあり、そのことを理解せずに思い立ったらすぐに行動してしまうと私達依存症者はあまりいい結果は出ません。私自身、何度も経験しました。

    忍耐という言葉がありますが、「耐え忍ぶ」という意味もありますが、「人生のタイミングを受け入れる」という意味もあるようです。つまり、「待つ」ことを覚えなさい、ということのようです。

    結果を急ぐが為に、焦り・イライラがして結果的に恨みを持ってしまいました。自分の思い描いた結果がすぐに出ない現実を見たくなくて、パチンコに走りました。

    これからは、「自分が今、何をすべきなのか、優先順位は?」、「行動するのは重要だけどその前にワンテンポ置いて考える。感情で反応しない」、「ゆっくりやろう」を念頭にやっていきたいと思います。

     

  • ともゆき
  • POST:2017-10-27 01:45:50
  • こんな時間なのにこんばんは☆

    ともゆきさんのお話はまるで自分の気持ちの代弁をしてくれてるようで、私の中で抱えてる感情や考え方でもいいんだ!と勝手に心強く感じてます。

    いつもここでともゆきさんが卸してくれる内容は、私を原点に戻してくれる事に感謝します。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーー

    今日は朝から自分の怠慢さ(先延ばし)から周囲の人に迷惑をかけてしまって凹んだと同時に、あろう事か、迷惑をかけた人に対して身勝手に心の中で毒づいた自分がいました。

    その時の私は利己的以外の何ものでもなく、自分を防御する為の感情だったと痛感しました。

    暫く経つと徐々に自分の過ちから来た感情を素直に認める気持ちが芽生え、その問題の解決を求めるに当たって、私が出来る精一杯の正直さで謝る勇気を持ち行動を起こしました。

    迷惑をかけた皆さんに対して恐怖心で一杯でしたけど、心から真摯にお詫びしたところ、逆に皆さんから気遣ってもらう結果となりました。

    思わず涙ぐむ程ホッとしたし、感謝以外の何物でもなかったです。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーー

    その後の夜は打って変わって今度は非常に嬉しい出来事があり、ある仲間との楽しくも素敵な分かち合いが出来ました。

    今日一日だけで沢山のギフトを授かった気分です。

    ここ暫く平穏な日常を送らせてもらってるとを分かった気になってましたが、

    「ハイヤーパワーは思いがけない所で、その人のタイミングとレベルに応じて与えてくれる」

    と仲間が言ってくれた事を少しだけ体感出来た様な気がします。

    やはり私のテーマも

    「焦らない」・「思い通りにいかない事を受け止める努力」・「正直さの練習」等が挙げられます。

    きっとこれらの事柄は生涯を通じて身につけていくしかないと、あまり深刻に考えずやっていこうと思います。

    そう言いながら、恐らく何度も何度も同じ所で躓くでしょう。

    でも、これが私の目指す回復の道だと信じて一進一退でもいいから歩みたいと思ってます。

  • こまち
  • POST:2017-10-27 11:14:44
  • 初コメです。これからどうぞよろしくおねがいします(*^_^*)

     

    長き間の体調不良で自助グループ活動も、スポンサーシップも休憩中ですが

    こうしてWEBでステップに触れる機会が得られた事に感謝です・・・。

     

    アブスティナンスが長くなってくると、どうしても今苦しんでいる仲間たちに対して

    経験の分かち合いや提案というより、仲間の立場から少し離れてきて指導者的な立ち位置になりがちな時ってありませんか^^;

    私が( ゚д゚)ハッ!とした先行く仲間の言葉で「GAに先生はいらない」というものがありました。

    その時のわたしは「そんなにグチグチ言っているならなんで◯◯をしないんだよ~」的な発想に基づく言動で

    相手に何かをゴリ押ししたり、そして自分の思い通りの反応をしない仲間を裁いたり(あれだから回復しないんだよー的な笑)

    もしくは◯◯させようとコントロール欲求丸出しでアレコレ関わってみたり

    自分の思うような反応があった相手を大げさに褒めてみたり

    逆に相手がこちらの支配的な関わりに圧迫を感じて噛み付いてきたら「否認だー、噛みつき屋だー、病んでる真っ最中!」とお決まりの文句を投げたり

    ほんと、自分の欠点などまるで見えてなく

    相手の欠点だけをつつきたいだけの傲慢さでした(笑)

    根底は、今苦しんでいる仲間が楽になって欲しいという事からはじまっていたのですが

    そもそも自分が仲間を楽に出来るという、思い上がった有力さがベースだったのかなと思います。

    わたしたちは依存対象は勿論、他人に対しても無力だという、そこを認めることは時間がかかりました。

    つまり私たちに出来ることは仲間を救う事ではない。

    それが出来るのはハイヤーパワー。

    自分は何も出来ないってとことん謙虚になって

    ただ仲間として居続ける事だけ、それで充分相互扶助なんだよねっと気づきました。

    その存在している事自体が何物にも代えがたい尊いものなんだという事を気づいてから、感謝が溢れてきました(T_T)

    人が生きていてくれる事、それは奇跡であり、私たちに与えられた最上の恩恵なのでしょうね。

    まぁ、こんな基本的な事に気づくだけでン年も経過しているわけですが(笑)

    でもステップ踏んでなかったら、ずーっと気づかないまま

    無意識か意識的かわからないけど相手をコントロールしようとして関わり続け

    自分の望む反応や変化を求め期待し続け

    思い通りの結果がでなかったら相手を恨む自分で居続けたのかもと思います。

    そしてその狭間で一喜一憂、感情の振り幅は大きく

    自分を生きているのか、他人中心に生きているのかわからなくなっていたままだったんだろーなー。

    それって共依存的要素満載ですよね。しんどいと思います(笑)

     

    掲示板のカウントスレに書きましたが

    仲間に、仲間として居てくれる以上の事をこれっぽっちも求めない。ただ居てくれるだけで感謝。

    そしてそれは、もちろん自分にも言えることで

    私は仲間に対して何か出来るような力など持ち合わせていない(無力)

    だから自分が役に立ってないと卑下することもないのですよね。

    ただ、存在している、それだけでアナタもワタシも価値がある唯一無二の尊い存在(*^^*)

    そして仲間が楽になったり、変化したのは

    私達個人の関わりの力でなく、ハイヤーパワーがそうさせてくれた事。

    と、自然に思えるようになりました。

     

    ステップは無力を突き詰めてとことん落としていく作業って聞きました。

     

    わたしはまだまだ無力さを落とし込めていない。

    だから神に祈ります。

    「神様、わたしにお与えください」

  • きり
  • POST:2017-10-29 16:26:29
  • こまちさん、きりさん

    私自身、「回復を急ごうと焦る」というギャンブル依存症にありがちな感情に今陥っています。「そうではないんだ」と思っても、「〜であるべき」と考えてしまいます。それは、自分を律しているのではなく、自分をがんじがらめにし、また非常に利己的な考えであることに気がつきました。誰も私自身に、「早く回復しろ」などとは言ってませんし、「その回復はホントの回復なのか」怪しいからです。回復したかどうかは、周りの人が判断することであり、私自身が判断することではありません。私自身が判断できないのに、私自身が「早く回復しなきゃ」と考えるのはおかしな話です。

    回復といっても人それぞれであり、これが回復という明確な定義はない以上、何を焦っているのかあほらしくなりました。「ゆっくりやろう、でもやろう」、「落ち着いて、焦らない」を目下の課題としたいと思います。

    きりさん、私自身も上から目線で仲間に言ってしまうことがあるので、きりさんのお気持ちはよくわかります。きりさんもお気づきのように、「他人と環境には無力」です。アドバイスはしてあげることはできますが、決めるのは本人です。私自身、「見守る」というのができないなあと感じています。私自身の目標でもあるのですが、「仲間に関心を持つことと、見守ることを両立させる」ことが重要なのかなと思います。おそらく、その仲間の手助けをするタイミングはハイヤーパワーが与えてくれるのでしょう。「待つ」ことも大事なのでしょう。

    新しく、きりさんが分かち合いに加わって下さり、嬉しい限りです。一人でも多くの仲間と分かち合えたらよいなと考えています。

     

     

  • ともゆき
  • POST:2017-11-02 15:36:21
  • ともゆきさん、こまち

    実はわたしも最近「ああー、やっぱり依存症者は答えを急いてしまうんだよなー」とキタコレ的な体験をしました。

    それは依存症ではない友達との関わりの中で違いが余計浮き彫りになったからでした。

    まだまだ「白なの?黒なの?どっちかはっきりして欲しい、それも今すぐ」的な感情が湧き上がるようです。→白黒思考

    湧き上がっただけなら別にいいのでしょうが、それを他人にも求めてしまったり

    答えが手に入らないことでイライラしたり嘆いたり、そこに囚われ続けてしまう‥。

    いつのまにかグリグリのLoopにハマっていて、昔の自分に戻ってしまうのですよ(T_T)

    その時に、こういう時パーッとしたくてギャンブル場にでかけてたよなぁって思うんです。

    モヤモヤをかき消してくれる偉大な手段となっていたギャンブルに支配されるようになっていくのに時間はかかりませんでしたしね。

    キタコレ的な体験をする度、同じようなことのくり返しに見えて

    実はその時々でまた違ったモノを感じるというか、また得るものもそれぞれ違う気がするんです。

    答えを急いてしまう自分、待てない自分に気づくたび

    新鮮な驚きや納得を手に入れているような気がして‥。

    それはこうして仲間との分かち合いがあってこそ「あの時仲間の言っていた意味が今は痛いほどわかる」という共感と目から鱗が得られるのです。

    そんな気づきをするたび仲間をほんと大切にしようと思うし

    その時ソリのあわなかった仲間からも、後々気付かされることはたくさんあるし

    恨みが感謝に変わることも体験していけますよね♪

    ほんとーに仲間との出会いってかけがえのない宝物です‥。

     

    ともゆきさんの

    回復の形は様々ってお話に、わたしも最近気づきました。

    これが回復のスタンダード!理想!みたいな幻想を抱いて憧れていたわたしですが

    回復にも多様性があり、それを受け入れられることの方が今の自分に必要なことだと気づきました。

    それを受け入れると、仲間たちに対して寛容さが生まれ

    何より自分にも寛容になれ肩の力を抜いた「生きやすさ」みたいな事を感じることもあります。

    以前の私はガチガチに「~であるべき」を自分にも他人にも無意識的に課しており

    そうあるべきでない姿にイライラしていたことがありましたから‥(-_-;)

    施設のスタッフが教えてくれた言葉で

    仲間は自分の鏡

    新しい仲間が一番神に近い

    というものがあり

    最近はその言葉がふんわりと浮かんできています(^o^)

     

    ゆっくりやろう

    気楽にやろう

    でもやろう

    自分も仲間も‥♪

     

     

     

  • きり
  • POST:2017-11-03 18:05:02
  • きりさん、こまちさん

    「白黒思考」、「結果をすぐ求めたがる」、「0か100か」はギャンブラーによく見られる性格ですよね。こういう性格だからギャンブルにハマったとも言えるのですが…。

    12STEPは、「霊的な目覚め」、「自分より偉大な力への気づき」という誰にでも明確ではない事を要求しています。「誰にでも明確ではない」という事は、人によって解釈が違うとか人と違う気づきでもよいという事。そしてそれを許容する愛、寛容が必要なんだと思いました。

    スピリチュアルなものだから、曖昧で掴みどころがなく、私自身もイライラしましたが、最近は、「曖昧だから解釈が変わってもいいんだ」、「曖昧だから、すぐ答えが出なくて当たり前だ」とやっと考えられるようになりました。まあ、一生をかけてハイヤーパワーは何であるか探求するものなのかもしれません。

    そう考えたら、「世の中で白黒つけられる事とか、明確な答えが出せる事ってそれほど多くはないんじゃないか?」と思うようになりました。それを私達は、強引に白黒つけたがり足掻いていただけのようなきがします。我がままというか、身勝手ですよね。人には色々な考えがあるのですから、それを許容できないのは。

    最近になって、少しそういうことが考えられるようになりました。少し力が抜けた気がします。

    でも、まだまだイラっとしてしまい、「どっちなんだよ!」と思ってしまう自分もいます。手放すのは難しいですね。

  • ともゆき
  • POST:2017-11-04 21:28:28
  • きのう、施設でのミーティング中に突然、パチンコ屋の匂いと光景が目に浮かんできてしまいました。パチンコ屋の前とかならともかく、ミーティング中にそんな事が起きるなんて訳分かんなかったので、動揺しました。同時にパチンコへの欲求が出てきてしまいました。

    スタッフに相談したら、「フラッシュバックだね。フラッシュバックはどんな時にでも起きるから、常日頃から注意したほうがいいよ。」と言われました。

    それから、「パチンコへの欲求は例え何年止めていても時々でてくるからね。消える事はないよ。欲求を押さえつけるのではなく、それを受け入れて、どうすればよいかの方法を教えるのが12STEPだから。」とアドバイスされました。

    なるほど、完治しないとはこういう事か、と妙に納得しました。

    私達がGAミーティングから離れてはいけないと言われる理由が実体験からもよくわかりました。

  • ともゆき
  • POST:2017-11-05 16:44:34
  • ともゆきさん きりねー

    お二人がステップを取り入れつつ努力してらっしゃる姿勢や気づきをシェアして下さってる事、本当に有難いと思います。

    最近の私はあるちょっとした出来事に囚われて、まるで全ての不幸を背負った悲劇のヒロインぶった感情に苛まれていました。

    典型的な白黒思考ですよね(苦笑)

    体調不良のせいか心に余裕がなくなってまた視野が狭く利己的にしか捉えてませんでした。

    落ち着いて改めて考えてみれば、囚われていたものは実は至ってシンプルな解決法がある事に気づき、

    その時抱いた感情(恐れ、恨み)は一時的に抱くのは自然な事で、そこから自分がどうやったら正直に取り組めるかという事を与えられた出来事でした。

    ハイヤーパワーを通じて与えてもらった事に感謝です。

    やはり、長年歪んだ思考で形成された核はこうして色んな形で現れちゃいます。でも、だからこその12STEPなんですね。

    問題の解決を急ぐと同時に、同じ様に問題から逃げる傾向がよーく分かりました。

    生涯色んな問題との取り組み方の練習をしていく事の繰り返しは、ギャンブルを止め続けるのと同じ様に決して自分一人の力じゃ無理ですね。

    自助や回復施設、12STEP、BB、そして何よりもフェローし合える仲間の存在が欠かせないとつくづく思います。

    私は12STEPをまだ踏めない状態ですが今はリアルに与えられた事を、アップアップしながらでもいいのでやっていこうと肩の力を抜きました。

    今まで「普通の人」というモノに憧れ、何をやっても普通の事も出来ない自分を憐れんでみたり、卑下してみたりと散々してきましたが、

    そもそも病的思考の自分が「普通」って思える定義って何なんだろう?とふと思いました。

    簡潔に言えば「こうありたい自分」だったんですね。

    今もそうですが、それを完璧に求めてなりたがる自分がいます。せっかち全開です。

    本来面倒臭がり故にチャッチャと手っ取り早く、日々の地道な努力もせずになろうなんて利己的を通り越して傲慢不遜もいいところです。

    他人も自分もコントロールしたがる自分がいる事もまた思い出しました。

    だからこそハイヤーパワーに全てを委ねる。事あるごとにそうやって気付いた時点で実践する。

    今日は久しぶりにSTEP1にまた触れられた様な気がします。

    ここ2週間自助に繋がってなかったので早く仲間に卸したいこまちでした。

  • こまち
  • POST:2017-11-08 22:22:01
  • 私も今絶賛囚われ中の日々を過ごしています。

    私自身は回復者気取りだった共依存問題ですが(過去ギャンブル依存症者のパートナーで依存症者の症状と共に生きていました)

    今その根深さを目の当たりにし、自分の対人における不健全な思考パターンに再度気付かされています。

    共依存もまた、対象者を人間とした依存の形で、ステップを使っていくことが解決策になっていきますよね。

    今は自助会はお休みしていますが(^_^;)最近CODA(共依存のアノニマス)に行って分かち合いたい気分がつのっています(笑)

     

    前のパートナーがアルコール依存症予備軍である事に気づき、つい「私は依存に詳しい」とアドバイスをしてみたり、アラノン的関わりを意識してみたり、でも自分の思うような変化が見られないからとイライラし始めて、次第に彼の問題と自分の問題の境界線をごっちゃにしそうになっていきました。

    私達がギャンブルの問題を自分の力でなんとかしようと、あーでもないこーでもないとやってきたように

    私は依存症者に対して無意識レベルでなんとかしてやろうと関わっていったのです。

    ああ、同じことの繰り返しになりそうだと、私から距離をおく決心をし、別れることにしました。

    それからは特にひきずったり、囚われたりすることもなかったので、共依存の問題はあまりないのかなーなんて思っていました。

    ですが、今ある人に囚われていて、その人の一挙一動に感情が大きく動かされ、一喜一憂していて、まるで自分を生きていない感覚なのです。

    なんでかなと、色々自分の心を見つめ直してみると

    私がこうしたのだから、こういう反応をとってくれるはず‥という自分の欲求を通したいエゴから来る関わりや

    そして期待した反応がないからと、不安になったり苦しくなったりし

    人は自分の思い通りに動くものではなく、その人個人として尊重する存在という事がわからなくなってきている思考など

    それが次第に過剰になっていき、頭を支配して離れないのだとわかりました(TOT)

    つまり、またコントロールしようとしていたのです。というかどうしてもコントロールしようとしてしまう。

    というのも、相手は共依存の要素が全くない人なんですが

    私はそんな相手を自分に依存させたがっているような気もします。

    子供や若い人ならば、まだまだ他人との境界線を引きにくく、こうした思考になりやすいともいえますが

    成熟した大人がこんな思考だと健全とは言い難いです‥‥。

    共依存の定義の「共依存者は相手から依存されることに無意識に自己の存在価値を見出し、そして相手をコントロールし自分の望む行動を取らせることで、自身の心の平安を保とうとする」に激しく同意~となっている今のわたしです、、、、。

    そして心理的距離を取ろうと試みるのですが自分の意志ではどうにもならず、いつもいつまでも囚われてモヤモヤソワソワイライラ。

    決して穏やかな心理状態にはなれない、ほんとに病気なんだわと再認識させられる始末です(笑)

    対象を変えただけで依存真っ盛りのわたしなのです。

     

    内容長すぎなので次へ続く

  • きり
  • POST:2017-11-08 22:27:29
  • 以前スポンサーが対人関係において大切にしてる詩を紹介してくれました。

    わたしもその詩は知っていましたし好きでした。

    ゲシュタルトの祈りという、お祈りの詩です。

    わたしはわたしの人生を生き

    あなたはあなたの人生を生きる

    わたしはあなたの期待に応えるために生きているのではないし

    あなたもわたしの期待に応えるためにいきているのではない。

    わたしはわたし。あなたはあなた。

    もし、縁があって私達が互いに出会えるならそれは素晴らしいことだ。

    しかし、出会えないのであればそれは仕方のないことだ。

     

    最後の二行はなんだかハイヤーパワーに委ねていく姿勢のような気もしています。

    こうして私は人生において何度も何度もステップと向かい合っていくチャンスを受けています。

    執着や囚われを手放そうと自分で努力していくと手放すことに執着していくようになるという言葉がありました。

    わたしはハイヤーパワーの愛を信じて

    後は全てお任せしていく事

    そうなれるように導いてくださいと祈ろうと思います。

    自分の共依存の問題を認めて受け入れる事となった今回の出会いに感謝。←ステップ1

    その自分の意志や力の及ばないことをハイヤーパワーに委ねるステップ2,3をまた踏んでいきたいと思ってます。

     

  • きり
  • POST:2017-11-09 13:24:08
  • こまちさん、きりさん

    私も含めて、みな同じとらわれがあるんですね。私も他人をコントロールしたがったり、裁いたり…。

    でも「そんな自分」を受け入れることもまた必要なのかな、と。

    自己否定して、「こんな自分はだめだ。」と自分にダメ出しばかりしているとしんどいですから。

    大事なのは、自分の欠点を欠点として否定せず、手放す努力をしているかに尽きると思います。否定しないで、手放すとはおかしな表現ですが、欠点を否定することは逃げですから、ギャンブルをやっていた時の感情にまだとらわれているのだと思います。

    欠点を認めれば、考え方や手放すことも考えることができます。ハイヤーパワーに委ねることもできます。

    これは時間のかかることなので、焦らずやっていきたいと思います。

  • ともゆき
  • POST:2017-11-09 15:12:22
  • 囚われや執着が自分を苦しめる原因となっていると気づく時、誰もがそれを手放し開放されたいと思うのではないかと感じてます。

    私が今のとこしっくりするのは、上にも書いているように

    「執着や囚われを手放そうと自分で努力していくと、逆に手放すことに執着していくようになる」という言葉です。

    ともゆきさんは、手放す努力に尽きないと行き着いているのですね。

    その努力の具体的な方法や、そのお考えに至った体験などをシェアして頂きたいです。とても興味があります。

     

    私がその言葉に出会って、仲間に気付かせていただいたおかげで、これか‥‥と思った体験を置いておきますね。

    以前ステップワーク(RD)の勉強会に通っていた時のことです。

    グループワークで依存対象を越えたプログラムを踏む仲間たちでシェアしていました。

    ナラノンの方が家族の当事者に囚われてしまっていて、毎週毎週分かち合いで「(その当事者を)手放すのよ‥‥手放すのよ!」と仰っていました。

    しかし、手放せていないからこそ毎週同じ内容のその思いを卸されていました。

    それはとても苦しそうでしたし、自分の力で手放そうとしている、もしくは自分が努力すれば自分の力で手放す事ができると信じている有力さを感じていました。

    ギャンブラーの私はまるで以前の自分を見ているかのようでした。

    ギャンブルを辞めよう=手放そうとしてありとあらゆる事を試みるも、なかなか手放せず苦しさが募るばかりのしんどかったあの頃と重なってしょうがなかったのです。

    その方が心のどこかにひっかかっていました。

    そしてその後ステップ6,7に入って気づいたのは、ステップ6,7はステップ1,2,3の欠点versionだということです。

    つまり、私たちは自分の欠点に対しても無力、自分の欠点を自分の力でもって取り除くことすらもできないこと

    また、だからこそハイヤーパワーに対する信仰を深めて、委ね、結果をお任せすることでした。

    ステップ6で欠点をハイヤーパワーに取り除いてもらう準備を整え

    ステップ7で短所を取り除いてくださいと謙虚に神に祈る

    執着や囚われを手放す事すらも私たちは無力で、それをしてくださるのはハイヤーパワーだということなんだと腑に落ちました。

    だからあの時、手放そうと自分の力を使いまくっているのがしんどそうだった仲間の分かち合いのおかげで、それに気づくことができたのです。

    スポンサーとの分かち合いの時も、執着もしくは欠点を神は取り除いてくれると信じきれてなかったら、つい自分でなんとかしようとしてしまいしんどくなり、結局取り除けないからまた苦しんでしまうのだよね~としみじみ語り合いました。

    執着している真っ盛りの時はなかなかそう思えないのも仕方のないことですが、神の配慮に委ねればいいんだーと心底納得できれば、ふーっと安堵する経験もありました。

    わたしが今回再び共依存の問題でしんどくなっているのも、日々の棚卸しのステップ10,11が全くといっていいほど出来ていない事もあるのだろうなと思っています。

    もしくはステップ4,5を終わってだいぶ時期が経過していますから、スポンサーの4,5に戻ってみようかという提案を流してしまった(先に進みたくて焦ってた)などあり、やっぱプログラムって実践しなきゃ~頭でっかちになってたって生かされないぞーと再認識したのです。

    今回の件でステップ4以降は行動のステップと言われている事を思い出し、日々の棚卸しや祈りと黙想を日常に取り入れていくことにしました。新たな決心デス。

    と、ここに書き出してスッキリできました!

    仲間のおかげです。本当に感謝です。

     

    ちなみにステップ6,7に特化した、ドロップtheロックという回復研から出版されている本はお持ちでしょうか?

    何度も読んでアンダーラインめっちゃひきました(^_-)-☆

  • きり
  • POST:2017-11-09 21:22:03
  • きりさん、こまちさん

    私もとある回復施設で毎日、12STEPを講義形式とスタッフとの個人セッションで学んでいますが、何度も言われているのが、「12STEPを自己啓発と間違われては困る。」ということです。

    自己啓発は、「自分で力をつけて、人生に役立てるもの」ですが、12STEPは「自分で力をつけるのではなく、自分より大きな力を見つけて、つまり神を見つけてその神に欠点とか、ギャンブラルへの欲望を取り除いてもらうプログラムなのだ」ということです。つまり、12STEPを踏んでも自分は無力のままだということです。

    私達はSTEP1で、ギャンブルに対して無力だと認めますが、それはSTEP1で自分にギャンブルの問題があり、変わらなくてはいけない事を認めると同時に、自分の力ではどうにもならなくなったことを認めることです。

    STEP2でハイヤーパワーを信じることがSTEP1でわかった問題点の解決策だと示されます。半信半疑でもいいからとりあえず、「自分より大きな力が自分の問題を取り除いてくれる」と信じることが解決策だといいます。

    長くなりましたが、「私達は無力のまま」だという所がミソだと思います。無力だから、神を見つけて取り除いてもらおう!というシンプルな事です。じゃあ、神はどこにいるのかという事ですが、ビッグブックの80ページに「私達の中にある」と書いてあります。だから「霊的なプログラム」だと言われるのでしょう。

    私は長い間、「プログラムをやればパチンコをやる気にはならないんだ」と勘違いしていました。しかし、そうではないことを教えてもらいました。

    プログラムをやっても、パチンコはやりたいです。ただ、その気持ちがでた時にどうすればよいか、いいかえるなら、神にどうすれば取り除いてもらえるのかの方法を教えてくれるのが12STEPだと今は解釈してます。だから、神との関係が断たれてしまうと、私達はスリップします。だから祈りと黙想をするのです。STEP11ですね。

    一旦きりますね。

     

     

  • ともゆき
  • POST:2017-11-09 23:03:46
  • きりさんの質問に前ログでは全く答えてなかった事にきづきました。失礼しました。

    今通っている回復施設では、担当スタッフが利用者に一対一で、生い立ちから家族構成、どのようにしてアディクションにハマったか等を聞き取り調査します。

    私は就職してから、会社が倒産したりパワハラを受けたりしてうつ病になった事。私がうつ病で苦しんでいる間に、学生時代の友人達が次々と出世したり結婚したりして、嫉妬と自己憐憫で苦しんだこと。そうなったのは、昔父親がああ言ったからだ、あいつがこう言ったからだ、あいつが俺にこんなことをしたからだ。パチンコ依存症になったのもその恨みとかのせいだ。

    等を思いつくままに話していたのですが、それを聞いていたスタッフさんがこんなことを言ったんです。

    「ともゆきさん。ここにこなかったら、パチンコ依存症から回復できなかっただけでなく、ご両親への恨みとかを一生抱えて生きていかなければならなかったかもよ」と。

    言われた時は「ふ〜ん、そうかなあ」ぐらいでしたが、後でよく考えてみたら、一つの考えが浮かびました。

    「もしかしたら、今までのことは不運ではなく、ハイヤーパワーに与えられたことなのかもしれない。ハイヤーパワーは、私が自分の欠点に気づかないことに業を煮やし、パチンコ依存症になるように仕向けて、GAや今の回復施設に繋げてくれたのではないだろうか?ハイヤーパワーは、「ともゆき、今の回復施設で自分の欠点や性格の歪みを治せ。でないと、もうお前に見込みはないぞ」と言いたかったのかもしれない。いや、そうに違いない。でなければ、7/11にスリップして、7/25に運良く今の回復施設に繋がったことがうまく説明できない。」という確信に近い想いを持つに至りました。また、今の回復施設に繋がったのも、たまたま行ったGAミーティングの帰りに、仲間と歩いていて、その仲間が「今オレ、〇〇に通ってるんだ」という何気ない一言がなければ繋がることも考えに至りませんでした。仲間は単に話のネタでその話題を振ったみたいですが、今思えばその仲間の一言がハイヤーパワーの導きだったと思っています。

    「すべては与えられたもので、それは不運ではなく、必然だったんだ。自分は今、すごい機会を与えられているんだ。時間がかかってもいいからパチンコ依存症から回復するだけでなく、人間らしい心を取り戻したい。」と強く思っています。

    今までの出来事を上に書いたように思った時、ものすごく気がラクになりました。そして、「何がハイヤーパワーかわからないけど、ハイヤーパワーは確実に存在するんだ」と確信しました。

    「ハイヤーパワーは確実に存在する」という確信を持った時、STEP1と2がスッと心に落ちてきた気がしました。「自分にはハイヤーパワーという拠り所があるんだ」と心穏やかになった気がしました。

    今の回復施設に繋がる前は、正直ハイヤーパワーなんているのかいないのかわかりませんでした。疑っていました。だから、「ハイヤーパワーを信じる、そして委ねる」と言われても、感覚としてピンときませんでした。12STEPプログラムは、無力のままなので、ハイヤーパワーに性格上の欠点などを祈って取り除いてもらうプログラムなので、ハイヤーパワーを疑っているままでは、プログラムにうまく取り組めません。7/11にスリップした時、私は217日のソーバーでしたが、その217日間は「ただやめていた」だけだった気がします。スポンサーから12STEPプログラムを手渡してもらったにもかかわらず、肝心な霊的な部分で私は何もわかっていませんでした。だから、スリップしたのだと思います。いや、ハイヤーパワーがスリップさせたのだと思います。

  • ともゆき
  • POST:2017-11-09 23:34:32
  • 続きです。

    「手放すことに執着する」という言葉がきりさんのログの中にありましたが、おそらく自分の意志を使っているのではないかと思われます。

    「ハイヤーパワーが確かに存在して、導きを与えてくださる」と信じられなければ、あるいはそこまでいかなくても信じてみようという意欲がなければ、中々「ハイヤーパワーが取り除いてくださる」という考えには至らないのではないかと思います。STEP2の「信じるようになった」、そしてSTEP3の「ハイヤーパワーに委ねる決心をした。」が感覚としてきちんと自分の中に落とし込んでいないと自分の意志を使ってしまうのではないかと思います。私がそうでした。STEP6.7で欠点を取り除くのはハイヤーパワー、つまり神であり、私達は祈って行動をするだけ。行動の結果はハイヤーパワーが決めるということも受け入れられませんでした。今はハイヤーパワーが確かに存在することがわかったので、結果が芳しくなくとも、「ハイヤーパワーが何かを言っているんだな」、「まだ行動が足りないか、間違った行動をしているのかな」、「自分の意志を使ってしまっているのかな」とか、反省ができます。そこが、以前と変わった所でしょうか?

    きりさんの質問の答えになっているかどうかはわかりませんが、自分の経験を交えて、ハイヤーパワーが確かに存在するんだと確信できたことをお話しさせていただきました。疑問な点や、それおかしいだろとかいうツッコミがあればまた分かち合えれば幸いです。

  • ともゆき
  • POST:2017-11-10 11:26:08
  • ともゆきさんありがとうございます!

    手放す努力をすると聞くと、何か普段特別な自己研鑽みたいなことをされているのかと思いましたが、私達と違いはなくただシンプルにプログラムの原理を実践すること‥でいいのでしょうか?

    それか、私はプログラムの実践は辛いとか難しいというより楽しい~って感じていて、むしろこんなに楽になるけどいいのかな♪的なので努力という意識がないからなのかな?とふと思いました。

     

    それはそうと昨日おこった私の嬉しい体験を卸させてもらいますね。

    とある人に囚われて1日のほぼ全てをその人に関することに頭が支配され、まぁそれが楽しければ別に‥なのですが、辛くて辛くて切なくて「こんなに苦しいならいっその事この心を取り出したい」とすら思ってた日々を過ごしていました。

    そして昨日ここに書込みしながら気づいたのは、私は自分なりに理解したハイヤーパワーの存在を信じて大切にしていたものの、心の中のどこかで「こういう結果が欲しい」という自分の自我レベルで考えた理想の結果を期待しているということです。

    赤本にも書いていますが、子供がサンタクロースに願うような「◯◯が欲しい」「◯◯になって欲しい」という願いです。

    そうではなく、私の意志ではなく神の意志が行われる事を願う‥つまり、神の意志の結果は私の意志の望むものとは違っても

    私にとって最善のものであり、神は必ず私にとって必要な素晴らしい結果を与えてくれるという確信がほんの少し足りなかったのでした。

    スポンサーが以前「照れるからあまりこういう事は言わないんだけど‥きりちゃんはハイヤーパワーに愛されてるんだよっ!」と言ったことがあり、その時はそうなのか~程度だったのですが、昨日は、ああこういう事だったんだとストンと落ちました。

    私はハイヤーパワーの愛とともにずっと居たけれど、時々神と自分を繋ぐパイプが詰まって神を感じれなくなる事がある。

    今まさにそういう状態で、どこか神の愛を感じにくくなっていて満たされない思いだった。

    だけどここに書込みながらそのパイプを掃除したら‥なんと、すーーーーっと不穏さが引き、ふわっと暖かなスッキリした気持ちになったのです。

    続く

  • きり
  • POST:2017-11-10 11:36:04
  • 続きです

     

    そしていつもなら、その人の仕事が終わる時間になるとソワソワして携帯を握りしめ、ああでもない、こうでもないと思い悩んで落ち込んでいたのに昨日はすっかり忘れていて

    その人に支配されていた頭のスペースも空いたのか、他の健全な思考をする時間を持てたり、自分の事に熱中できたり、久しぶりに自分中心の時間が持てた気になったのです(TOT)ええーーーとびっくり。

    以前、私達の中には神のスペースがあり、そこが空洞になるとそこを満たしたくて他のもの(依存対象)で埋めようとすると聞いたことがあります。

    でもそのスペースは神でしか埋まらないから、いろんなものを当てはめてみても全く満たされず、渇望がつのるばかりと。

    しかし、その空洞に神がすっぽりはまったら、愛で満たされ渇望も消え、特に他人から愛を欲しがる・奪おうとする事も引いていくそうですね。

    それを感覚として体験できたのです。

    その相手にいつもいつも(心の中でだけど)求めて欲して

    でも手にはいらないから苦しくて苦しくて、なんで人生うまくいかないのだろう‥なんてキーってなってた感情がす~っと引きました。

    その人の私に対する反応や言動と、その人存在そのものの尊厳?とは別だと捉えるようになり

    私の望む結果が返ってこないこと(わたしの期待に応えられないこと)ばかりにあてたフォーカスが

    その人を人として尊重する気持ちだけのシンプルなものに変わったみたいです。

    愛で満たされて穏やかになると、ほんとに相手に対する心の持ちようが変わるんですね(TOT)感動。

    わたしはずーっとハイヤーパワーの愛とともにいたのだ、ただ、それが見えなくなっていたのだなと知り、なぜだか涙がこみ上げてきました。

    愛されない大切にされない・愛される大切にされる価値がないと自分を恨み、寂しさを募らせ孤独に苛まれ、幸せそうな人を妬み羨み、思い通りにならない人々を心の中で裁き排除し、ズタズタになっていったわたし。

    それが昨日からハイヤーパワーに感謝の気持ちでいっぱいになり

    また、スポンサーや仲間などにも気づかせてくれてありがとうという思いが溢れてきて、昨日から早くここに書きたい(笑)と思っていましたよ♪

    ほんまにありがとう!

    ハイヤーパワーとの信頼関係はこうして深まっていくのですね。

    はじめてハイヤーパワーについて考えたあの頃より、ずっとずっと深まっていくのですね。

    こうしてパイプ掃除の大切さを再認識し、昨日から日々の棚卸しや祈りと黙想を早速実践しました。

    頭の中で理屈や理論でいくら武装してわかった風な気になっていても

    やはり体験からプログラムを感じとることには敵わないし、その仲間の体験や霊的目覚めの分かち合いこそが

    わたしたちの回復の鍵となるのだと実感しました。

     

    その人と出会ったのは神の配慮だと思います。

    自分が目を反らしてきた、人間関係における私の未熟な思考パターンと、同じ問題の繰り返しと向き合う機会が与えられました。

    過去も何度となくあったと思いますが

    ここに来てこのタイミングで出会うべくして出会ってしまった。

    もしかしてその人にとってもわたしは何か意味のある存在かもしれません。

    だとすれば有力になって、あれこれ無意識の操作性で相手をどうにかしようとするのはやめて

    委ねて、結果はお任せと、安心して日々を生きていきたいです。

    ハイヤーパワーは私たちに最善を与えてくださるからです(^o^)

     

     

  • きり
  • POST:2017-11-10 14:41:35
  • ともゆきさん

    さっき見た時は二番目のログがなくて、今見たら出現していました!なんでだろ(笑)

     

    私も同じ気持ちなんです。

    いや、仲間たちの中でも同じようなことを口にする仲間がいますよね。

    依存症になったことは私たちにとって意味のあるかつ、大切な事だと気づけたと。

    自分の人生の問題に取り組むきっかけとなった、ターニングポイントであると。

     

    ギャンブルやギャンブル場を恨み、ギャンブルに手を出した事を悔やみ続け

    現在ギャンブルをしている人たちを蔑み、ギャンブルを非難し排除したがり

    依存症になったことを負の遺産のように捉え、スリップ者を落第生のように考える‥

    そういう仲間たちもいるのは事実(よい・悪いではなく)

    いろんな仲間たちの色んな思いが重なり合う中

    こうしてともゆきさんの体験に触れ感銘した事はとても貴重です。

    そして自助会でも、プログラムに繋がる仲間はごく一部なのに

    こうして繋がる奇跡、そしてここでの分かち合い。

    自分にとって必要な事が与えられていると気付けることに心から感謝です(^o^)

     

    実は、先程仲間から連絡がありフェローして頂きました。

    仲間の口を通して、ハイヤーパワーの意志が伝えられたようです(。>﹏<。)

    わたしの自我(意志)はその提案を、恐れが大きいあまりに嫌だと全力で拒否しましたが

    わたしの意志ではなく、あなた(ハイヤーパワー)の意志が行われることが答えなのですよね。

    そしてその結果はわたしにとって必ず大切な事が与えられるのだから安心して委ねて

    神の意志を行うこと‥行動するということに気づけました。

    今までのわたしの古い考えややり方ではなく

    新しい考えややり方にシフトしていくチャンスのようです。

    施設でも「やりたくない事をやり、やりたいことをやらない」と散々言われましたが

    こういう事だったのか‥とぼーぜんとしました(笑)

     

    兎にも角にもまたおいおいここに卸していきつつ、プログラムの実践をしていきます。

    といっても心臓はまだバクバクしていますが(^_^;)

    こまちの言う「正直さ」これ

    わたし、自分の気持ちに正直になり、それを表現する事が幼い頃から苦手だったのかもしれません。

    自分さえ我慢すればまるくおさまる的な。

    そんな自分が変わっていく機会がやってきたのかもしれません。

  • きり
  • POST:2017-11-14 03:09:21
  • ともゆきさんはじめまして。

    きりさん、こまちさんどうもです。

    皆さんのレスを興味深く拝見させて頂きました。

    皆さんの回復に真摯に取り組まれていらっしゃる姿勢に本当に頭が下がります。

    12ステップは行動のプログラム。

    行動無くして与えられるものは無いと僕は思ってますし、そう言う経験を目の当たりにさせて頂いてきました。

    今の僕が思うのは、委ねるとは自分の全てを包み隠さず徹底的に

    そして微塵の不正直さもあってはならないって言う事かな。

    もちろんそうする事は怖いです。

    嫌で嫌で逃げたくなることなんてしょっ中です。

    でも、やる時は徹底的にと仲間から教えて貰ったんでね。

    その経験が新しい僕の経験則となり、昨日までの古い常識を手放せる様になる。

    だからこそ回復ってエンドレスなんだよねって思える。

     

     

  • ゆず。
  • POST:2017-11-14 09:16:59
  • ともゆきさん。

    語り合える仲間が増えて嬉しいですね。それもこれも、ともゆきさんがトピ立てしてくれた行動のお陰です。

    改めてありがとうございます☆*。

    きりねー、ゆずポン(笑)

    やっぱりお二人の書き込みには思わず「うぉー!」ってなってしまいますw

    ともゆきさんもとても素晴らしい経験をされていて、勝手に皆さんから気づきを与えてもらってます!

    12STEPが最後まで踏めない状況の私でも、回復への意欲を持ち続ける事と、やりたくない事をやる勇気。そしてその為にこそハイヤーパワーに身を委ねお任せする。うん。キチンと出来るんですよね。

    こうしてコチラやGAの仲間+掲示板の仲間の力も素直に借りつつ、今日一日を過ごすシンプルな事を身につけたいです。

    ところで、やらなきゃと思ってはいても何かしら理由をつけては棚上げしてる問題が、最近容赦なく手をつけなければならない状況になってきてる気がします。

    正直、その時はすっごい嫌なんですけどやらなきゃもうどうしようも無い。その時一丁前に思うのが、「あぁ、とうとう神が機会を与えてくれたのか」という思い。

    そして一度手をつけてしまえば、「何だ。あれだけ面倒臭くて大変だろうなぁ〜と思って先延ばしにしてたけど、やってしまえばこんなもんか。」という感想。

    きっと皆さんも経験おありですよね?笑

    少しの勇気を持って行動を起こせば、モヤモヤした感情を手放せてスッキリと晴れやかな心の状態になるのを知ってるクセに、そこに至るまでの面倒臭さが先に立ってなかなか真摯に取り組めない。

    回復への意欲はあっても肝心な行動が伴っていない今の私には、能書きはいいからこういった部分に少しでも手をつける練習を重ねていかないと、知識や信仰はあっても今までと何も変わらないんですね。

    『やりたくない事を先延ばしにせずに敢えてやる。あくまでも焦らずに。』

    わかっちゃいてもいつもココで止まってしまいます。

    そんな私の背中を押してくれるのは、時には仲間の口を通して動かしてくれる自身のハイヤーパワーですね。

    あんなに焦がれてた回復へのステップ。でも、その道具を使えるのは自分だけ。使う、使わないも自分次第。

    よし!ブツブツ書いてたらやる気が出てきました(笑)

    与えられた一日の中でやるべき事をやるだけで私は救われていく。ならばやるのみです(*゚∀゚*)/気楽にやるぞ〜♪

  • こまち
  • POST:2017-11-15 15:00:10
  • 昨日仲間から連絡があってね。

    思い切って正直にやってみたって。

    それ聞いてマジ凄いって思えたし、本当に本当にそれで良いんだよって思った。

    その仲間には伝えたけど、正直に言うと絶対出来ないだろうなって思ってた。

    でも仲間は一歩踏み出したんですよね。

    その結果は思い描いた未来じゃなかったかもしれない。

    でもそれで良いんだよ。

    意図的に作り出した理想の未来が君にとって最良なんじゃない。

    君にとって最良の未来は思いがけない所から落ちて来る物だと思うから。

    大丈夫。

    だから今日一日前を向いて次の一歩を踏み出す勇気をね。

  • ゆず。
  • POST:2017-11-15 23:41:10
  • こまちさん、きりさんこんばんは。そして、ゆずさん、いらっしゃいませ。段々と仲間が増えていくのは、素晴らしいことですね。

    私自身は、トピ立てしただけです。こまちさんが私に、12STEPの分かち合いをやりたいと申し出がなければ、このトピはありませんでした。こまちさんに再度お礼を言いたいです。ありがとうございます。

    私自身は、今STEP3までしかやっておらず、今月末にSTEP4に進むと思います。STEP1〜3で、

    ①「パチンコに対し」、「自分の人生に対し」無力で自分の意志では解決できないこと。

    ②パチンコのおかげで、仕事や家庭や社会的にも思い通りにならなくなったこと。

    ③「自分を超えた偉大な力を見つけて、その力に頼っていく。そして、その力を半信半疑でもいいから信じてみること、そしてその力に委ねることを決心する」

    まとめるとこうなるでしょうか?

    重要なのは、STEP2の段階では、信じるのは半信半疑でよいということです。確信が得られるのはSTEP4〜11で行動を起こしてからになりますね。

    また、「12&12」という本には、STEP3の章で「神の意志に自分の意志を合わせること」がSTEPの目的であり、それを決心するのが、STEP3だと書いてあります。

    つまりSTEP2は「共同体の支えと霊的目覚めによる人格の変化が、わたし達の強迫観念を取り除いてくれると、半信半疑ながら信じるようになった」と言い換えることができます。共同体の支えとは、GAとかのグループや回復施設をいいます。「人格の変化とは12STEPをやることを指します。」

    STEP3は、「自分達の意志を神の意志に合わせられるようにするため、STEP4以降、プログラムに従って生きる決心をする」となるでしょうか?

    眠くなってきたので続きは次回に。

     

     

  • ともゆき
  • POST:2017-11-16 17:19:44
  • 仲間から聞いた「自分はハイヤーパワーの操りだ人形と思うといいよ」という言葉。

    これにより私は恐れが取り除かれて楽になり、行動に移すことができました。

    その行動とはLINEで正直に伝えたこと(実際は会う段取りをつけて会って伝えたかったのですがそういう訳にいかず)になりました。

    なんかその思いたち具合とタイミングと文章は自分で言うのも変なのですが、神かがってるーーーと思いましたし、今も何度も見返しては、よくこんな事書けたな‥と感心しています。

    これが神の意志を行うということか?というより行わされたという方が近い?と思っています。

    結果は思いもかけず早々に幕が降りるという形になりました。

    正直未練や後悔やタラレバ思考や‥いろんな後ろ向きな感情で押しつぶされそうになっています。

    期待していなかったはずなのに、やっぱり心の底では望む結果への期待は捨てきれていなかったし、また、そうなるように無意識に導いていた行動だったのかもしれないです。←コントローラーですから(笑)

    そして神から与えられた結果を「自分にとって必要なものが与えられたのね!凄い!」とはなれず

    どんなものであったとしても受け入れるという事ができずに立ち止まったままです。

    もちろん頭では理解している。そしてそれを自分はできると思っていた。

    けれど理性や頭での理解や、知識としてのステップが入っている事と

    実際ステップを使って生きていく事とはまた違うと感じました。

    本を読んだり、話を聞いたり、説明を受けたり、ミーティングは勿論、勉強会やセミナーに遠方まで足繁く通ったりお金もそれなりに使ったり‥

    自分なりではあるけれど足を使って行動もしてきたと思っています。

    でもそれだけで出来ている気になっていて、なんかわかった気になってステップを語ったりしていたのかなとも気づきました。

    まぁ、何年かステップに取り組んできたからといって霊的な生き方ができるようになっていくというのなら

    皆ステップすれば回復者?という事になりますし、そうではないんでしょうね。

    ハイヤーパワーが与えてくれた結果を受け入れられず、困惑したままたたずむというのが結局私の真実だった。

    頭では理解していても、実際はなかなかできないというのは現段階の私の事実なんでしょうね‥。

     続く

  • きり
  • POST:2017-11-16 17:20:22
  • 続き

     

    スポンサーとの分かち合いを通し、ステップ10,11に進む予定だったのが

    スポンサーの提案でまたステップ4に戻る事になりました。

    そして、基本的なことですがやはりミーティング(ただ仲間の話を聞くだけでもいいから)という事にもなりました。

     

    私と同じ時期にスポンサーシップを取りプログラムに取り組んだ仲間たちは、ほぼ皆スポンシーを持ち新しい世界で新たな日々を生きています。

    後に繋がった仲間たちからも、結婚、新たな資格取得、キャリアのスキルアップ、めっちゃ男前になっていたよ笑など

    そういう報告を次々に受けました。

    私だけがいつまでも足踏みをしていて(それも自分ではどうしようもない体調悪化などの困難が邪魔して!笑)前に一向に進めないような気がして更に凹むという事実もあり。

    回復は競争ではないし、右肩上がりではないとわかってはいても気持ちがついていかないのですよね。

    わかっちゃいるけど辞められない、とまらない!できてたら依存にもなってへんわーとぶつぶつ言っている状態です笑

     

    今回、共依存性を持たない相手にめちゃ反応し、惹きつけられ、関わりを持つ機会を与えられました。

    出会うだけでは気づけないわたしに、よくわかってらっしゃる神は恋心も同時に授けたのです。自分の問題から目を逸さぬようにと。

    わたしはその人とこれからもどんな形であれ、より深く長く関わり合いを持ち続けるのだろうとなんとなく思っていましたし、そうでありたいと感じていました。

    けれど、断たれてしまいました。

    そして今も手放せないままちゅうぶらりんのまま漂っているのです。

    未完のまま次にあるきだす事は今の私には難しい課題であり、だからこそまだまだ執着しています。

    これからどうなるのかは自分でもわかりませんが今はなかなか不穏な状態であるようです(-_-;)

  • きり
  • POST:2017-11-20 18:32:26
  • きりさん

    「頭では知識として入っているが、実行に移せない自分がもどかしい」

    きりさんのこの言葉に、私自身も激しく「自分もそうだ」とうなづいてしまいました。私自身も、施設で教えてもらったことを、「覚えよう」としていました。まるで受験勉強のようにですね。

    しかし、STEPは頭ではなく、身体で覚えるものだとやっと理解できました。野球で例えるなら、素振りもしないでホームランをうちたがっている様でしょうか?

    行動を求められるのは、STEP4以降です。私自身も今月中には棚卸しに取り掛かると思います。以前もスポンサーの元で棚卸しはやったのですが、「正直に徹底して」やったかは疑問です。おそらく、中途半端にしかやれていなかったと思います。今回は、うそをつかずに徹底してやりたいと思っています。

    きりさんもスポンサー提案で再びSTEP4に取り掛かるとの事、個人的な感想としては良いのではないでしょうか?再び「大掃除」をすることは意義あることだと思います。

    仲間がどんどん回復していくなかで自分だけが取り残されていく感じ、よくわかります。我々は他人のことを過剰に気にしますから。自分もそうです。

    しかし、そういう気持ちに苛まれている時は決まって、「自分のことが疎かになっていたり、自分の意志をバリバリ使っていたり、自己憐憫バリバリだったりします。」私は最近はそういう気持ちになったときは、努めて自分を見るようにしています。でも気になります、他の仲間のことが。そういうときに自分を責めても苦しくなるだけなので、「仕方ないな」とつぶやき、「平安の祈り」を唱えていると少し落ち着きます。

    「霊的に生きる」ことが実行できてないのは私自身も同じですが、施設の職員にアドバイスを貰いました。「難しく考える必要はないよ。正直になる。他人の意見を聞く。落ちてたゴミを拾う。なるべく怒らないようにする。あいまいさを許容する……こんなもんでいいんじゃない?あと、うそつかない。通勤代を多く請求しないとか。こういうことなら理解できるし、できそうな気がしない?」

    確かに。これなら私にもできそうです。やれないことに目を向けるより、やれたことに目を向けていくことも必要かなと今の自分には思っています。

  • ともゆき
  • POST:2017-11-20 22:48:13
  • 私自身、ハイヤーパワーは何かわからないけど、ハイヤーパワーは僕に何かを与えてくれると信じられる様になったのは、つい最近です。それまで、ハイヤーパワーの存在には懐疑的でした。最近になり、やっとSTEP2が入ってきた気がします。

    私自身もきりさんと同じ様に、「ハイヤーパワーから与えられたものと言われても、ロクな物ではない!」とハイヤーパワーを恨んでました。「そんな物はハイヤーパワーではない」と。

    しかし、「ハイヤーパワーは、自分が必要な物ではなく、自分に必要な物を与えてくれるのだ。」と教えてもらった時、今までの、苦しかった人生を少し肯定的に見ることができました。今までのことは、今日ここにいる為の布石だったと。しかし、ハイヤーパワーは試練も与えてくれます。辛いですが、「ハイヤーパワーは何が言いたいのだろう?」と考える様になりました。答えが出ないことが多いです。しかし、急いで答えを出す必要もないし、急いで答えを出した気になって失敗してきたのが我々依存症者だと思います。

    「いつかわかるだろう」と、こんなゆるい感じの方がいいのかな、と最近では思ってます。

  • ともゆき
  • POST:2017-11-22 18:31:22
  • 今日は地元のGAですが身内に不幸があったのもあり行けませんので、この場をお借りして言いっ放しをさせて下さい。勿論、聞きっぱなしでお願いします(笑)

    体調不良と都合のつかない日もあり、今月は殆どミーティングに参加出来ませんでした。あ、正直に言うと1日だけ自らの有力な意志で行きませんでした(汗)

    なので皆さんがこのトピック内で書き込みされてる内容が、仲間の口を通して私に気づきを与えてくれるハイヤーパワーのお陰なんだなぁ〜と思います。

    私の場合は昔から目に見えない力とか引き寄せの法則とか潜在意識とか、そのままズバリ神様はそれぞれの心の中に存在すると思ってたので、「ハイヤーパワー」というものが何の疑いもなくすんなり受け入れられたような気がします。

    でもイザ、12STEPに沿った生き方をしていこうと思ってからは委ねる事の難しさ=完全にSTEP2が入ってない事に気づきます。

    けれどそもそもその捉え方も完璧主義の白黒思考であって、例え頭で完璧に理解しても全く意味がない事も最近は感じるようになりました。

    例えば今、私は現在町内会の班長をやっていて、26世帯の住民の皆様から町内会費を預かったり、広報や回覧板を配ったりといった単純な作業をしています。

    その役目をしていると住民の皆さんに振り回されるといった感情や、急かされたりといった強迫観念、明日返すから渡した町内費の分から1000円貸して欲しいとか言われると、色々と囚われたりしていたんです。

    小さな事かもしれないけど、私にとってはリアルに抱える問題でもありました。

    そこで私が以前とは違う考えを持って行動に移したのが、恐れや勝手な恨みを自身のハイヤーパワーに信じて委ねた事です。

    ある意味これも「行動」と言えるんじゃないだろうか?と感じました。

    特に勝手に恨んだ方には恨みを抱いた感情以上に、その方の平和と平穏を懸命に祈ったんです。

    私のハイヤーパワーは当たり前ですが素晴らしく有能だから、すぐさま私の抱えていた負の感情を取り払ってくれ、こんな時はこうすればいいんだと少しずつ私の考えも変わり、穏やかな感情をまた与えてくれました。

    現実を、その日一日を生きていくという事は、意外と小さな問題の積み重ねが圧倒的に多いと思うので、些細な事をどう対処していくかが大事になってくるんだな〜と自分なりに思ったし、

    やっぱり手渡された道具を使わなければ幾ら学んだ所で、沢山の気づきを得た所で何も変わらない。

    自分の欠点を取り除いてくれるのはハイヤーパワーだけだし、怖いけどその事を真摯に祈るか祈らないかの選択をするのも自分自身。

    私は気づきを得たくて12STEPに興味を持ったんじゃない。自分自身の生きづらさの解放、回復を願い少なからずともここまで歩いてきた。

    自分の意志がまだまだバリバリ有力なのに手離すのが怖い感覚も当たり前の事。でも、それを受け入れる勇気は持てる。

    気づいた時点で行動していく練習を地味ーにやっていくのが私が選んだ道であり歩みたい道。

    例え些細なことに時間がかかっても、これでいいんだと心のどこかで確信していけばいい。

    仲間の貴重な気づきを与えてもらいつつ自分も自身の体験としてミーティングとかで話したい今日この頃です。

  • こまち
  • POST:2017-11-24 12:53:16
  • 人は何にでも目に見える根拠を欲しがります。

    自分が未経験な事に対してでも、権威のある科学者がこうだと言えばそうなんだと簡単に信じちゃうし。

    「ハイアーパワー」ってぶっちゃけ如何わしいよね。笑

    僕はある場所に繋がった時、なんだかヤバそうな宗教団体に捕まったんじゃないだろか....なんて思ってた。

    でも間違いなくそこには回復を見せてくれる仲間がいて、惜しみなくそのやり方を手取り足取り手渡してくれました。

    その頃の僕には科学的な裏付けなんかもう必要なかったんですよね。

    リアルに変わっていく先行く仲間の一挙手一投足を見ていたい、自分もそう変わって行きたいって思いの方がよっぽど僕の起爆剤だったし。

    もちろんいきなり無力を認めれたわけじゃないし、信じた訳じゃないし、委ねる決心ができた訳じゃない。

    上がったり下がったの毎日の中で、徐々に信用が信頼に、そして確信に変わって来た様な気がします。

    そして今、恐れと向き合いながらでも一つ一つ問題をクリアする姿を見せてくれる仲間がいる。

    本当に力を貰ってるなぁって感謝する毎日です。

    そんな君に魔法の言葉を。

    「大丈夫です。やりましょう!」

    なんだか卸したかった話がブレてしまった気がしますけど、ここ最近嬉しい話が続いてるんでつい調子に乗って書いちゃいました。笑

     

  • ゆず。
  • POST:2017-11-26 21:32:55
  • ハイヤーパワーの存在を信じられるようになってからプログラムに取り組む決心がついたという珍しい?パターンの私が体験を卸しますね。

    ギャンブルの問題で生きていくのがどうにもならなくなり、絶対ヤダ!と思っていたし、こんなんで回復するわけないと思ってたはずの自助会に飛び込みました。

    藁にもすがる思い、最後の砦、とにかく今が苦しくて苦しくてどうにかなりそう‥助けてって感じで自分的にギリギリでした。

    サイト検索後翌日にミーティングがあることを知り、あぁ、助かった!と本気で思いました。

    しかし止らないギャンブル。毎日毎日朝から晩までハンドルを握り続けていたため、多分もう脳の報酬系が壊れていたんじゃないかと思いますが、離脱が非常に苦しかったんです。

    身の置き所がなく、呻きながら右に転がり左に転がりのたうち回り、たまらず泣き叫ぶ。

    仲間の言葉を借りれば「エサを探すゴリラのように終始部屋中を虚ろにうろうろし」

    落ち着かない高ぶったままの神経にイライラし、自分で自分の頭をガンガン殴る。

    息ができなくなりそうな胸内圧迫感で悶て死にそうになる。

    とにかく我慢が無理で、もうどうなっても構わない!とホールに向かう。そして後後悔‥情けない。

    パチンコしてなくても頭の中にこだまするキュインの音と、まぶたの裏に浮かぶギラギラの光や役物の演出。

    渇望がきつくてきつくて、生き地獄のようでした。

    辞められない、止められない、自分の意志とは別の抗えない力によってハンドルを握っている感覚そのものなんです。

    しかもほたるの光が流れても、ハンドル持つ手が自分の意志ではがれない。店員さんが声かけてくれてなんとか終われる。

    あと、1000円、あともう1000円だけ、これで終わりにするっと、追い銭し、もちろん財布からになればATM往復。

    冷静さなんて余裕なんて一ミリもない、熱に浮かされた状態でした‥。

    精神科に行き、医師のアドバイスでデイケアに行きギャンブルから距離を置く事までしてみましたが

    「まりんちゃんに癒やされたい‥」とケースワーカーに泣き言言う始末。

    全くどうにもこうにもならないひどい日々でしたがミーティングには出続けていました。

    当時の私の隠れあだ名は「キュイ美ちゃん」口を開けば、あのキュインキュインの音が聞きたいと言っていたようです(笑)

    毎回スリップ報告。多分苛ついていたメンバーも多かったでしょう。

    もちろん陰ながら見守ってくれていた仲間もいます。

    しかしミーティングでますます孤独を募らせ、帰りにフラーっとホールに寄った事もあります。

    あの賑やかで刺激的なホールは私の孤独感を埋めてくれているかのようでした。

    身を置くと何もかも忘れられそうな‥そんな場所でした(-_-)ひどい状態でしたよ‥

     

    続く

     

  • きり
  • POST:2017-11-26 21:53:14
  • そんな私が所要で生まれ故郷に一時帰郷することとなりました。

    数日パチンコができないのが不安で不安で、頭がどうにかなってしまうのでは‥とめちゃ怖かったです。

    帰郷した際、妹と小さな頃よく行った海水浴場に行きました。

    小高い丘から海を見下ろすと、静かに広がる大きな青い海とすいこまれそうな大きな空が目の前に広がり、なぜだかぶわーっと感情が高ぶりました。

    ああ、この空と海に比べたらパチンコなんてとってもとっても小さい事‥ちっぽけだったんだ、わたしって(T_T)

    自分を超えた大いなる自然のパワーを目の当たりにして、とたんに憑物がすーーーーっととれて

    なんっと、それからぴたっと離脱がとまり、全く衝動がなくなってしまったんです。

    大阪に帰ってきても全く衝動も渇望もないんです。

    その事をミーティングで卸しましたが会場が静まり返りましたし、話す私も自分の口からでているのかどうか?何かの力によって言わされている感じ?の感覚になったのです。

    仲間たちによれば「すごいよ!あの子ステップ1どころか3まで行った!」と大盛り上がりになったそうです(笑)

    わたしがギャンブルを辞める道筋を作ってくれたのは

    故郷の空と海の形をした?ハイヤーパワーだとしっかり体験として落とす事ができて

    12ステップを踏む決心がついたのです‥。

    それからハイヤーパワーの概念は色々と変化していき、今は宇宙の摂理だとか宇宙の愛だとか(笑)でっかいスケールになっています。

    どこか遠くてめちゃ近い‥もしやわたしの中に宇宙はある?的な

    そんなところにぼんやり形のない暖かいものがあり、いつでも私を包み込んでいる

    というイメージです(^o^)

    しかし、日々の棚卸しやら祈りと黙想ができていないため、神と私のパイプは詰まりやすく、時々こうしてハイヤーパワー迷子になります‥。

    性格上の欠点や頑固な自我の暴走が神をぼやかせてしまうのでしょう。

    ほんっとステップは日々のことなんですよね(^_^;)ははは。

    でも繰り返し繰り返し、ハイヤーパワーとの信頼を深めるきっかけになる出来事ががやってきます‥。

    何度となく無力を認めても、また違う形で自分の有力さを思い知らされる出来事が度々おこります。

     

    ステップ2のお祈り

    自分を超えた偉大な力を信じるようになれるよう、私の偏見を取り除いてください。


    謙虚さと信仰を深める機会を私に与え続けてください。


    私はもうこれ以上狂ったままでいたくありません。

     

    与えられているようですね(笑)ありがとー、マイハイヤーパワー!

     

  • きり
  • POST:2017-11-27 01:40:24
  • きりさん、こまちさん、ゆずさん

    いつも貴重な分かち合い、ありがとうございます。

    ハイヤーパワーは、「必要な時に必要な物(欲しい物ではなく)を与えてくださる」様なので、きりさんの場合は、その時に必要な物が与えられたんだと思います。私自身は、神の存在は、以前にも分かち合わせていただきましたが、担当スタッフに言われた言葉がきっかけで信じられるようになりました。今では、「今、自分がGAと回復施設に繋がったのは、ギャンブル依存症になる前から性格上の欠点があり、私自身がいつまでも直さないことに業を煮やしたハイヤーパワーが、私をギャンブル依存症にして、強引に自分自身を見つめる機会を与えた」んだと思っています。

    おそらく神は、20〜30代の時に、私自身に必要な物を与える機会を待ってくださってたんだと思います。しかし、自分は、恨みや恐れや罪悪感、後悔、自己憐憫に囚われていて、神からの助けに気づけなかったんだと思います。してみると、私自身の今の立場は、偶然ではなく神の計画だったのかもしれません、いや、そうだと思います。そう考えたら、恨みや恐れが半分くらい減った気がします。

  • ともゆき
  • POST:2017-11-27 01:54:09
  • つづき

    今までのことをあまり悲観的に考えなくなりました。もちろん、反省すべき所は反省しなくてはいけませんが、「過去と他人は変えられない」ことを知り、過去の事をあまりくよくよしなくなりましたし、他人にあまり口を出すこともなくなりました。

    ゆずさんの「ハイヤーパワーは、科学的根拠がなくても信じられる」という書き込みをみて、ビッグブックの第4章を思い出しました。科学的根拠がなくてもこれだけの人が回復しているから、信じたほうがいいんじゃない?と簡単に言えばそうなりますが、そうなんですよね。人間の力を超えた何かを信じられれば、逆にそれが強さになるのではないかと思っています。

  • ともゆき
  • POST:2017-11-27 14:24:29
  • 神との対話を通して昨日から今日経験したことを卸します。

    好きな人との事をずっと引きずって囚われて、あの時こうしたらどうなっていたのだろうとか

    LINEで送った文章をこう書いていたらまた違った結果になっていたのでは‥などと日々思い悩んでいました。

    友人と電話で話していて、聞いてもらったいると「Mさんも(←好きな人)きりちゃんの事好きだったのでは‥でもきりちゃんから切ったからMさんは応じるしかなかったんだよ」

    などと言われてしまい、えーーーーっと青ざめました。

    後悔に激しく襲われ、取り戻せない過去にしがみついたまま離れることができず

    なお一層思いを募らせ、昨夜はもう頭おかしくなりそう!と嘆き節でした。

    スポンサーから「手放さなくていいから棚上げしよう」と言われた時は「そうかぁ、手放さなくてもいいんだ!」と楽になれていたのに

    苦しいから早く手放したくてジタバタしてしまう‥。

    そして眠りになかなかつけず、切ない切ないとため息をついていたのですが

    ここでこまちが、相手の為に祈ったという事を書いてくれてたので、それか!?と思い祈りました。

    あの人が幸せになりますように、神に導かれ彼にとっていい道がひらけますように‥

    ‥でも‥幸せになるのは私とではないんだ_| ̄|○ il||li他の知らない誰かとなんだ‥と涙がこみ上げてくる始末(笑)

    それで、視点を変えて最近ちょっと嫌な目にあい恨んでいた相手がいたので、その人の事祈ってみようと思いました。

    ほんっとそんな事したくなかったし、抵抗ありまくりでしたが、私はハイヤーパワーの操り人形で自分の意志を持たないのだと言い聞かせ祈ってみました。

    とにかく思いつくまま人の為に祈って見ると落ち着いたのか別の言葉が湧き上がってきました。

    「神様、この経験は何を意味しているのですか、何故私にはわからないのでしょう。教えてください」

    「神様、この結果をお与えくださったのに、何故彼を忘れられる術を教えてくださらないのですか」

    などなど神に色々質問しちゃいました(^_^;)

    そのまま眠りについて、翌朝LINEをチェックしてみると、なんとスポンサーから。

    スポンサーから何もないときにLINEが来るのはほぼなかったのでえっと思い見てみると

    「昨日ビッグブックミーティングに行ってた?」という言葉が。

    行ってない旨を返信して、はたと気づいて吹き出しました。

    答えがキターーーーっっっ、ミーティングやないかい!(笑)と。

    スポンサーが常日頃からミーティング、ミーティングって言ってましたが、先週は風邪でいけてなかったのです。

    たちまち私の心は「ハイヤーパワー!あなたはなんて優しくて暖かいのですか。しかも行動が早い‥ありがとう」とハイヤーパワーの愛に満たされ落ち着きました!

    その件をスポンサーに伝えたら「私もHPと交信しにAA行ってたところ!」と返事がきて、あっ、これが行動するってことかと納得しました。

    私は答えが見つかったことに安堵して、水曜日のミーティングまで待とうとしましたが、そこが回復者との違いなんでしょうね(^_^;)

    早速私もAA,NA,GAの今日やっている会場を検索しました。

    が、本日行ける距離の会場ではミーティングはやっていませんでしたので、明日行くAAを決めました。

    明日ちゃんとミーティングに行けるのか!?こうご期待(笑)

    という、素敵な体験をしましたので卸してみました。

    現時点お酒を辞めたいという願いがあるわけではないのでもしかしたらオブザーバーとして話を聞くだけかもしれませんが、仲間の話を聞かせていただきたいって思ってるので話さなくても全然いいのです。

    わたしもハイヤーパワーとの交信してきますね(^o^)

  • きり
  • POST:2017-11-28 13:53:25
  • 連投スマソです(^_^;)

    昨日こまちと電話で分かち合いと日々の棚卸しをして、お互いこの一週間に怒涛の気付きや体験をしてしかも出来事は違えど同じ内容の霊的目覚めをしていた事にビックリさせられました。

    まさしくユングの世界(ステップといえばユング医師)の共時性‥しかも目覚めのビックバン状態(笑)

    ビルとボブが時空を越えて、こまときりになった‥などと笑い転げて楽しかったです(^o^)

    で、私が気づいたことは

    今までは自分の期待しない結果をなんとか受け入れようと

    「何故HPは私にこの結果を与えたのだろう?」「この結果の意味は何?」などと自分の知性を使って自分の力で見出そうとしてしまっていました。

    でも、祈りの後自然にでたのは、HPに助けを求めるということでした。

    自分の力でいくら考えたところで、私には神の意志を察する能力など有しておりませんので(無力)もちろん答えなど見つかるわけもありません。

    しかし無力だからこそ、私は持ち合わせていないからこそ

    自分の意志ではなく無意識にどこからか湧き出た行動に押されて自然に「神様わたしにお与えください」と求め祈ったのです。

    神はとても優しく暖かく、翌朝すぐに答えをお与えくださいました。私はHPの愛に包まれる実感をして不安や恐れを取り除くことができたのです。

    そして昨日寝る時にまた色々あの人の思い出をなぞって切なくなってしまいました。

    よし、またHPに導きを求めようと他人の為に祈り(昨日は更に自然にその人達の事を祈れたのです!)そして神と対話しました。

    わたしが今後どうすべきなのかお導きください。

    信頼は深まりつつあるもまだどこか不安があり、正直時々迷いもあり揺れ動きます。だから一層あなたとの信頼関係を築けるように勇気をお与えください。

    そして教えてください。まだまだあの人との結果を納得できない自分がいるのです。明日ミーティング行こうと計画したのに、なんと日時指定の宅急便が届く事を忘れていたじゃないですか(笑)どーしたらあなたの意志を受け取れますか?

    正直になりましたよ、HPの存在は信じ切っているものの、まだまだHPが私達の心を健康なものに戻してくれると信じきれていないんですから。

    そして朝。

    LINE‥そんな都合よく立て続けに来るわけもなく。

    今日の日々の瞑想のメルマガ‥これといった答えを感じるでもなく

    仲間たちとの交流のTwitter‥みんないい分かち合いしてくれているけどピンと来るものない。

    だんだん不安になり、やっぱり昨日の事はたまたまだったんだ!そうそう都合よく答えがすぐに降りてくるわけないんだとやけくそになりつつありました。

    とにかく掲示板にレスしようと、仲間の投稿を目にし、気になったことがあったのでそのワードをぐぐってみました。

    引き込まれるように読んでいった時、ああーーーこれかぁぁぁぁぁぁ!と答えを見つけてしまったのです、嘘のような真実です。

    それはカウントスレにも書きましたが、報酬系の代替行為のことです。

    そして今回、自分にないモノを持ち合わせたあの人に人間的に惹かれていたけど、パチンコ的な期待させておいてはずす的な読めない行動にも惹かれて翻弄されてしまった事も事実。

    また異性としての魅力も存分に感じ、元旦那を本気で愛していた事を思い起こさせてくれたあの感覚もありました。

    恋愛の事も書かれていましたが、今のそれもきっと脳内報酬系の作用のようでした。

    そして彼への思いを諦めざるを得ないのにいつまでも過去を引き出して浸っていたのはまさしく報酬系のなせるわざ‥ハウッ。

    その代替行為としてHPはこんなにも気づきのシャワーを降り注がせてください、ステップにもう一度向き合おうよと教えて下さったのでしょう。

    精神活動を求めるのもまた、自己実現、自己超越の人間の基本的欲求で報酬系のなせるものなのですから☆

     

    続く

  • きり
  • POST:2017-11-28 13:58:41
  • 連投スマソです(^_^;)

    昨日こまちと電話で分かち合いと日々の棚卸しをして、お互いこの一週間に怒涛の気付きや体験をしてしかも出来事は違えど同じ内容の霊的目覚めをしていた事にビックリさせられました。

    まさしくユングの世界(ステップといえばユング医師)の共時性‥しかも目覚めのビックバン状態(笑)

    ビルとボブが時空を越えて、こまときりになった‥などと笑い転げて楽しかったです(^o^)

    で、私が気づいたことは

    今までは自分の期待しない結果をなんとか受け入れようと

    「何故HPは私にこの結果を与えたのだろう?」「この結果の意味は何?」などと自分の知性を使って自分の力で見出そうとしてしまっていました。

    でも、祈りの後自然にでたのは、HPに助けを求めるということでした。

    自分の力でいくら考えたところで、私には神の意志を察する能力など有しておりませんので(無力)もちろん答えなど見つかるわけもありません。

    しかし無力だからこそ、私は持ち合わせていないからこそ

    自分の意志ではなく無意識にどこからか湧き出た行動に押されて自然に「神様わたしにお与えください」と求め祈ったのです。

    神はとても優しく暖かく、翌朝すぐに答えをお与えくださいました。私はHPの愛に包まれる実感をして不安や恐れを取り除くことができたのです。

    そして昨日寝る時にまた色々あの人の思い出をなぞって切なくなってしまいました。

    よし、またHPに導きを求めようと他人の為に祈り(昨日は更に自然にその人達の事を祈れたのです!)そして神と対話しました。

    わたしが今後どうすべきなのかお導きください。

    信頼は深まりつつあるもまだどこか不安があり、正直時々迷いもあり揺れ動きます。だから一層あなたとの信頼関係を築けるように勇気をお与えください。

    そして教えてください。まだまだあの人との結果を納得できない自分がいるのです。明日ミーティング行こうと計画したのに、なんと日時指定の宅急便が届く事を忘れていたじゃないですか(笑)どーしたらあなたの意志を受け取れますか?

    正直になりましたよ、HPの存在は信じ切っているものの、まだまだHPが私達の心を健康なものに戻してくれると信じきれていないんですから。

    そして朝。

    LINE‥そんな都合よく立て続けに来るわけもなく。

    今日の日々の瞑想のメルマガ‥これといった答えを感じるでもなく

    仲間たちとの交流のTwitter‥みんないい分かち合いしてくれているけどピンと来るものない。

    だんだん不安になり、やっぱり昨日の事はたまたまだったんだ!そうそう都合よく答えがすぐに降りてくるわけないんだとやけくそになりつつありました。

    とにかく掲示板にレスしようと、仲間の投稿を目にし、気になったことがあったのでそのワードをぐぐってみました。

    引き込まれるように読んでいった時、ああーーーこれかぁぁぁぁぁぁ!と答えを見つけてしまったのです、嘘のような真実です。

    それはカウントスレにも書きましたが、報酬系の代替行為のことです。

    そして今回、自分にないモノを持ち合わせたあの人に人間的に惹かれていたけど、パチンコ的な期待させておいてはずす的な読めない行動にも惹かれて翻弄されてしまった事も事実。

    また異性としての魅力も存分に感じ、元旦那を本気で愛していた事を思い起こさせてくれたあの感覚もありました。

    恋愛の事も書かれていましたが、今のそれもきっと脳内報酬系の作用のようでした。

    そして彼への思いを諦めざるを得ないのにいつまでも過去を引き出して浸っていたのはまさしく報酬系のなせるわざ‥ハウッ。

    その代替行為としてHPはこんなにも気づきのシャワーを降り注がせてください、ステップにもう一度向き合おうよと教えて下さったのでしょう。

    精神活動を求めるのもまた、自己実現、自己超越の人間の基本的欲求で報酬系のなせるものなのですから☆

    続く

  • きり
  • POST:2017-11-28 13:59:18
  • そして私が以前カウントスレに書いた「世界でたったひとつの花」という独身AAメンバーの恋にまつわる詩があります。

    これは私的解釈は、回復の為の地道な花育て作業より、時として恋愛の煌めきに惹かれ、やってきた蝶を追いかける事がある。

    でも回復の花は咲いてはいないので蝶は捕まらないし逃げていく‥。

    また花を育てしていくもまた蝶に目を奪われる、追いかけても回復の花は咲いていないからまた逃げていく。

    だーかーらー、第一のことは第一に。今わたしのすべきことは花育てなんだよねっとプログラムに向き合い回復の花を咲かせることに目を向けよう。そうすれば蝶は自然にあなたにとまるから‥みたいなものと思っていました。

    まさしく‥それとリンクしていると感じました。

    言語化すると思考している風にとれるのですが、瞬時にぱぱぱっと閃いた気づきなので、実際はおおまかにそんなニュアンスで捉えただけってことです。

    そして最後にスポンサーの言葉が蘇りました。

    「(Mさんのことは)手放さなくていいんだよ。今は棚上げしとこっ。そして性の棚卸ししてみよっか!」

    答えはあなたが既にくれてたのですね‥スポンサーさんよ‥いつもあなたと共に私はいたのですものね‥

    しかし、何故にスポンサーはこんなにもわたしの必要な事がわかるんですかーーーー?自分では全然わからない。

    そしてHPよ、あなたもすごすぎます、こうして不思議な形でメッセージを届けてくださるなんて。

    こんどはおかしげさんをお使いになられたのですね!

    そしてそこの先行く仲間ッ!あなたが大丈夫、与えられますと自信たっぷりに言ったのはこういうことなのですか?

    皆なんでわかるんですかーーーーー(笑)不思議ですね。

    またしてもHPの愛に包まれた私は、その溢れんばかりの愛で今は他者の幸せを自然に祈れています。

    もーーー、皆絶対幸せになれーーーー!!!素敵過ぎるコンチクショー←言葉が(笑)

    私のお返し受け取りやがれー!

    嬉し涙を浮かべながら与えられた事に感謝してまた更にHPとの信頼関係を深めることができたのです。

    森羅万象全てに感謝です(^o^)

  • きり
  • POST:2017-11-28 14:01:25
  •  

  • きり
  • POST:2017-11-28 21:06:17
  • 回復途上の仲間の皆さん。

    きりねーが書き込んでらした通り、ココ最近きりねーとの分かち合いがビックバン状態で(笑)、そのお陰で自分も何だかんだで一日ずつ回復してるし、仲間の回復ぶりがダイレクトに伝わって来て、それが自分の事のように心から喜べる日々を送らせてもらってます!

    今日も一日やるべき事をやれたのは、私のハイヤーさんと自分自身、そして仲間のパワーを頂いたお陰だと感じます。

    最近は何も考えずシンプルにマイハイヤーにお祈りをする事から一日が始まり、寝る前に再度その日一日自分が出来る範囲で行動を起こしてもらった事を感謝して眠ってる感じです。

    きりねーも言ってらした通り、その時自然と沢山の仲間や、自分に関わりを持って頂いてる全ての人に感謝状態です(笑)

    勿論、やるべき事の中には手をつけたくない事を抱えてます。肝心な所にはまだまだ手をつけたくないという有力さが勝ってしまってる自分がいます。

    「そろそろ次のSTAGEに行く頃だよ。」と導く声が聞こえてきています。その声の主は勿論私のハイヤーパワーです。

    だから手をつけていこうと思ってます。焦らずゆっくりと一番の欠点である「怠慢」を取り除いてくださいとハイヤーパワーに願いながら・・・。

    そうやってもっともっと自分の中のモヤモヤした何かを手放しながら、これからの自分がもっともっと愛おしく思える姿が想像出来る今日この頃のこまちです。

    うーん。また綺麗事書いちゃった!(笑)

  • こまち
  • POST:2017-11-30 01:09:48
  • 実はね、色々と書いちゃ消し、また思い立って書いては消してを繰り返してたんですけど。

    結局全部消しました。笑

    僕はまだそんな余裕のある所には立っていないだろって。

    だから今日も真摯でありたい。謙虚でありたい。そして寛容でありたい。

  • ゆず。
  • POST:2017-11-30 10:08:18
  • 昨日はスポンサーシップ、NAミーティング、GAミーティング、仲間とのフェローシップというリカバリーDayでした。

    前日にふとある事を思いそれについて分かち合いたいなと考えていたのですが、こちらからは何も言わなかったのに、スポンサーからそれに関する話がでてこれまたビックリしてしまいました。

    私が変えられるものと変えられないものを見分ける賢さすら持ち合わせていない自分の無力さをしみじみと実感していて、だからこそ神様私にお与えくださいと祈るのだなと、祈って眠りについた翌日ですから。

    自助に繋がって一年未満の時に、テーマミーティングで、変えられるモノと変えられないモノがテーマの分かち合いがありましたが

    当時の私は「変えられないものは過去と他人、変えられるものは自分と未来!」とありきたりのどっかからひっぱってきた格言的な事を自慢げにしゃべっており、さも私には見分ける賢さがあると自信漫々だった気がします(ただし意識してそう思っていたわけではありません)

    勿論他の仲間達も多数が同じような事を話していたので、一緒だー!やっぱり自分の考えは正しいんだーと人で自分の意見を確信に変えていくという作業をしていたように思います(^_^;)

    今はもう繋がって5年を迎えようとしている状態なので、なるほどあのひとはそう思っているのねといったんあるがままを受け入れられるようになってきたし

    自分は今現時点ではこう(明日にはどう変わるかわからない可能性を持っているけど)で、お互いの持っているものをあるがまま尊重する事もできるようになっていってるし

    同じでなくてもそれは不幸なことではないし、同じであってもそれがいいとか悪いとかいうジャッジはなく、ただ自然に湧き上がる嬉しいとかいう感情を正直に感じて認めて受け入れる‥そんな感覚に変化してきています。

    そしてお互いが交差する時にまた、改めて自分の中で気付かされる事は多いんだという体験もしてきました。

    また、その時は仲間の話が理解できなくても、後々あの事はこういう事だったのかと腑に落ちる体験も多々ります。

    こうして文章化していくと意外と自分って自分の思うように変化していくのだなと感じさせられます。

    ハイヤーパワーは実は自分の欲しいものをお与えくださるのではないかと思うようになってきました(皆さんとは逆説にいってますがお許し下さいね)

    例えば、明日10000をお与えくださいとお祈りしたとして、そのお金は与えられませんが

    お金を欲する自分(お金に囚われる自分)に関する気付きが与えられる‥という風に、その問題のもっと根本からアプローチして与えてくださるという感じです。

    以前はそれが求めてすぐには与えられませんでしたが、今はいかんせんビックバン状態のわたしですから(笑)

    なぜだか翌日には「それやーーー!わたしの求めていた答えー!」と気づかせて頂いているという不思議なのです。

    パズルのピースが次々にあって繋がっていくように、絡まっていた紐がほどけだすと一気に絡まりが解消されていくように

    雪崩のごとく気づきやひらめきが手に入るのです。

    怖すぎてスポンサーに訪ねました。

    ステップはまさにドミノ倒し(笑)と言われ、あRDの本にあったドミノ倒しの図が思い浮かんできました。

    昔はなんでこんな図がデカデカと乗っているのだろう?こんな図が重要か?と思っていましたが、なるほど今はこれかーーって感じです。

    ステップに繋がって結構立つのに、今やっと‥って感じなのが笑えますよね(笑)

    スポンサーも対人におけるとある事に囚われていて、それに底付きを感じ

    また仲間とのフェローの底付きも迎えたということで、原点回帰でちょうどミーティングを増やしている最中なんだそうで!

    リンクしている‥!共時性!?

    続く(笑)なげーし、いつも!

     

  • きり
  • POST:2017-11-30 12:23:23
  • わたしがパチンコで底をつき、自助に繋がったとき、先行く仲間たちが仲間たちに受け継がれている言葉を伝えてくれたのですが

    100回ミーティングだとか90日90ミーティングだとか

    嵐が来ても風邪ひいても熱がでてもパチ屋行ってたよね?ミーティングも同じなんだよね~だとか

    とにかくミーティングに行ってみなはれー♪と言われ続けてきました。

    それを真面目な仲間たちはせっせと行動に移していた人もいて、そんな仲間を眺めては「狂信的ミーティング信者かよ」と怠惰仲間たちと揶揄していました(^_^;)←そういうわたしはプログラム(ワーク)信者(笑)

    うちらには自助以外でやることも多いし、依存以外で考えることや取り組まないといけない事の方が多いし、年だから体力ないし、時間あわないし、お金ないし

    ま、そんな事言っているってことはステップ入っていないということなのでしょうね。

    しかし、プログラムをすすめていくうちにスポンサーの提案通り施設に通所して2ミーティング、3ミーティングを実行したり

    依存対象を超えたいろんな会場に足を運んでみたりしました。

    最初はなんで私のスポンサーは相談をもちかけても、それに関してあーしなさい、こうしてくださいと言う答えをバシッとくれないのだろう、なんで結局ミーティングになるのだろうと物足りなさを感じることもありました。

    ミーティングに出続けているのに事態は一向に改善しないと感じていた時期もありました。

    そしてミーティングで仲間に反応して、問題を更に増やして帰ってくることもありました。

    掲示板で日々書込みし仲間と繋がっているからいいやと思うこともありました。

    いくらスポンサーシップでプログラムに取り組んでも、限られた仲間たちとのフェローに精を出していても

    ミーティングでしか得られないものがあるということ。それがわからなかったのです。

    出会ってももう二度と会えない仲間もずーっとご縁の続く仲間もいます。

    そのメンバーが全く同じで、全く同じ状態で、再び全く同じテーマで分かち合う事はないのです‥。

    そして議事録もないので欠席したからといって後でそれに触れることもできないのです。

    二度と帰ってこない唯一無二のその時々のミーティング。かけがえのない宝物。

    それをHPはいつでも用意してくれています。全世界にね!

    幸運にも私たちはその恩恵を受け取る事ができるのです。ありがたいです(T_T)

     

    しばし落ち着いて安定した状態も続きはしますが、依存症は完治しない。また違う形で問題はおこります。

    それが今、Mさんと出会って怒涛のように表出する、自分が自然に治ったと勘違いしていた共依存の問題。

    放置してて治るという病気じゃないですからー!とそんなあたり前のことすらわからなかったのですね。

    今は自分の問題点の中の、ひとつに焦点が当てられ、回復したいという気持ちに達しました。

    対人関係に無力だと認めた時からまたその問題点においてはピチピチのビギナーです。だからミーティングを増やすのは当然です。

    そう、原点回帰してミーティングの大切さをまざまざと思い知るのでありました。

     

    持論ですが、生きていく上で自分の問題が全て取り除かれる事はないと思います。

    つまり永遠の平安はないですし、生きている限り、回復したというゴールもないのです。

    湧き上がる感情をコントロールすることすらも私たちは無力ですから

    喜怒哀楽の豊かな感情を生き生きと表現する事もごく自然なことだと思ってます。

    色々と考えることも人間が有する与えられた恵みですからそれを生かす事もその人の人間らしさです。

    自分の問題に気づく事すらできなくて、波のたたない静かな海のような気持ちになったり

    思い煩う事が消え、調子がよくて自分は回復しているからかなと勘違いしていた時もありますが

    そんな傲慢な時にHPは私に気づかせるきっかけをお与えくださいます。

    でももう恐れる必要はなくなりました。

    だって必ず解決策も与えてくださるのですからね☆

    求めよ、さらば与えられん!

  • きり
  • POST:2017-12-01 13:26:29
  • 最近の気づきを書きます。

    プログラムはよい意味で「曖昧さ」があると思います。「考える部分を与えているというか」

    ハイヤーパワーが私達の問題を取り除いてくれるとビッグブックでは書いてありますが、ハイヤーパワーが何であるかは自分で考えろとか。

    ビル・Wが意図的にそうしたのか、たんなる偶然なのかはわかりませんが、「ここまでは示すけど、ここからは自分なりの答えを見つけてね」と言っているのだと思います。

    私は先月くらいまで、プログラムを完璧に理解したいと思っていました。答えを求めていました。「ハイヤーパワーってなんだよ!おしえろよ!」と焦っていました。まさに0〜100思考。

    しかし、プログラム自体が曖昧で考える余地を残していることに気づき、完璧を求めることを諦めました。多分、この先どこまで行っても完全にプログラムを理解はできないのでしょう。

    私が回復する為にはもう12STEPしかありません。もう私は12STEPにすがるしかありません。そのすがるものが「曖昧さ」を残しているのなら、曖昧さを受け入れるしかありません。ついでに、完璧さをすてる事も求められるのだな、60〜70%でいいんだと思えるようになりました。

    完璧さをすて、曖昧さを受け入れる事。このことをプログラムそのものから学びました。そして、そのことに喜びを感じている自分がいます。

  • ともゆき
  • POST:2017-12-01 16:57:17
  • ともゆきさんの「~でいいんだ」という自己受容の魔法の言葉を今はパクらせてもらってます(笑)楽になれます。

    ~べき、~ねばならないという思考は薄まってはきていますが、なんせきりオバちゃんは、物心ついた時からそういう教育があった時代を生きてきたので

    潜在的に無意識に働いてしまいます。

    そしてアチャーと思う行動をした後で、なんでや?と振り返ると

    人の顔色を伺い、その人が求めてしまうであろう行動をつい取ってしまっていて

    「相手の立場にたって考えたり、行動しなければならない」「人を不快にしてはならないので、自分が折れるなら折れるべき」

    というガチガチ昭和な呪縛に沿った行動だったりするのです。

    意識レベルではゲシュタルトの祈りのように

    自分は相手の期待に応える為に生きているのではないし

    相手が期待に応えてもらえないと感じ何か反応をしてきたとしても、それは相手の問題だと理解はできているのです。

    でも、まだその考えが中に入ってきた歴史は、私が身につけたガチ昭和の教育よりもはるか浅いのでしょうがないことなのですよね。

    そして完璧になることもないのです。これでいいのだ(*^_^*)

    勿論その呪縛は他人に対しても向けられてしまうので、私はついつい

    相手の立場を考えずに、相手が傷つく想定が欠落しているため、自分の思うままの言動をして人を傷つけている場面を見たら反応して勝手に怒ってしまってます(笑)

    反応したら、以前は傷ついたであろうその人を思うという大義名分で

    「ちょっと待ったーーー」としゃしゃり出て、私も考えなく即行動していたのですが

    大人と大人の問題ならば、そこはその人達の問題を注視するより

    まずはそこで反応して行動してしまう自分の問題をどげんかせんといかんね‥というスタンスでやるようになってます。

    相手を変えることに夢中になっていて、相手が変わらないとイライラするという、共依存的パターンに気づけたので

    古いパターンを手放せるように、今は課題の分離を頭に置いています。

    そのせいか即行動する事が減り、自分が反応することで事態を大きくさせる結果になることを避けて行けているようになってきたと感じてます。

    まー、こういう話をすると健全な人は「えっ、いい大人がスルー力もないの?」とビックリしますよね(^_^;)

    他人に無関心や無興味になろうということではなく、関心は持ちますけど、アナタの領域は犯しませんし境界線も踏み込まないので安心してねというあり方です。

    SOSが発せられてから、その人が本当にもとめている事だけを自分のできる範囲でベストを尽くす。

    後の結果はお任せ‥的な人の責任まで自分で抱え込まない事もわかってきました。

    と、同時に以前は自分の感情にまで相手に責任を乞う(私の怒りはあいつのせいだ‥あいつが悪い!と人のせい笑)事をしていたのだなとわかってきました。

    だからなかなか怒りや恨みを手放せないでいたのですよねーーー。ははは(T_T)

    これも全て仲間を見て、仲間を通して気づけたこと。

    仲間は自分を映す鏡、ほんとそれデス。

    こうして自分の事を洞察していき、生き方の仕切り直しをしていける事が今は楽しくて楽しくて、生きててよかったと思ってます(笑)

    自己実現や自己超越の欲求を満たしてあげれるようになったのも、ハイヤーパワーの配慮によるものでしょう。

    そして、マズローの欲求5段階説でいうもっと基本的な段階での欲求と向き合っている時には理解ができない事です。

    そんなに深く考えんでも‥自分は考えたことないわ、なるようになるよと軽く言われて以前は傷つくこともありましたが

    ただ、その人達には体験していないから理解できないだけに過ぎないんだわと、無駄に傷つく事もなくなりつつあります。

    ハイヤーパワーが与えてくれたこの恩恵を感じつつ、粛々と生きていきます。

    もちろん、サボリの神が降りてくることもありますよー(笑)

    その時はサボリの神との対話ですね(^_^;)理由付けと言わないでね~。

  • きり
  • POST:2017-12-01 18:44:24
  • きりさん

    「〜べき、〜でなくてはならない」とかいうのは、私自身の場合ですが、自分の考えを正当化していただけのような気がしています。

    自分の考えに縛られ、従わない相手を恨み、恐れ、どうにもならなくなっていました。「他人と環境は変えられない」ことが解らず、「オレの事を理解してくれよ!」と駄々をこねていました。

    もちろん、相手の事を考えるのは重要ですが、きりさんが仰っている通り相手が助けを求めてきたときだけでいいのかな?と思っています。

    「理解されるよりは理解することを、慰められるよりは慰めることを、愛されるよりは愛することを、受けるよりは与えることを」

    という祈りがありますが、見返りを求めないで仲間に接すること、これが私自身の今の課題です。ここで相手を裁いたり自分の考えを押し付けることを私自身、やってきました。これを180度変えるのは難しいですが、プログラムを信じ、神の意志に従って生きようと決心した以上、頑張りたいと思っています。その為に今、棚卸しをしていますが、まあしんどいですね。

    今年の初めにスポンサーについて、STEP4.5をやりましたが、自分が不正直だった為、きちんとした棚卸しが出来ていなかったように思います。そして、STEP6.7を全くやらなかった為、スリップしました。今回は自分に正直になり、自分が話してこなかった事も恐いですが、話していこうと思います。

  • ともゆき
  • POST:2017-12-01 20:42:03
  • 自分か「依存症という病気である」ことを認識することは大変重要かと思います。

    よくGAの分かち合いで「病気のせいにするのは卑怯だ。」という事を耳にしますが、「辛いだろうなあ」と思います。自分自身に厳しい方なのか、罪悪感に苛まれているのかもしれませんが、私自身は、「病気のせいでどうにもならなくなった」とスタッフさんから学び、楽になりました。病気なら治療できるからです。

    しかし、依存症には飲み薬がないので、GAとか回復施設に行き、仲間と分かち合いをしたり、12STEPを学ぶ事が治療になりますから、私自身がGAとか回復施設に行くのは、「治療の為」です。

    病気のせいにしたくないという気持ちも痛いほどわかります。私自身そうでしたから。しかし、前進する為には考え方を変えてみるのも大事な事ではないでしょうか?

    「この考え方を変えてみる」というのは重要だなと最近思っています。私自身、1つの考えに固執してきたからです。きりさんにご採用(?)頂いた、「〜でいいんだ」という、ある意味いい加減、60〜70%でというのも、「何でも100%!」と考えていた私自身を少しだけ変えてくれました。まだまだですが。

    本心は、「100%!」と思っている自分がいますが「やりたくないことをやる」のもプログラムにあるので、少しずつでもやっていこうと思っています。

  • ともゆき
  • POST:2017-12-02 11:50:13
  • 昨日ツィッターを遡っていましたら、過去にどこからか引っ張ってきてメモ書きとして残しておいた言葉に目がとまりました。

    「変えられないモノ‥与えられたもの。変えられるモノ‥与えられたものをどう扱うか」

    なるほどー、こういう考え方もまた新しい発見だ!と唸ってしまいました。

    変えられるモノと変えられないモノ、それを見分ける賢さすら私にはないけれど、こうしてなんだろー?と疑問を投げかければ、ハイヤーパワーは色んな人達の解釈を私に与えてくれます。

    ミーティングで言われる「持ち帰りたい分だけ持ち帰り、そうでない分はここに置いていってください」

    それをどうするかはその人に委ねられます。

    わたしはありがとうと言ってこの言葉をそっといただきました(*^_^*)心に留めてたらきっといつか役に立つ!

     

    今日は朝からとある人との関わりでイライラし、感情的になり「キモい!」とLINEの返信してしまいました(笑)

    そしてふっと湧いた言葉は「もぅー朝からストレスぅぅぅ。Mさんに癒やしてもらいたいよー」でした(^_^;)

    で、( ゚д゚)ハッ!としました。

    自分で自分を癒そうとする概念がずっとまえから欠落していて、そういえばその役割を相手に求めていたわ‥無意識レベルで!と。

    人もそうだし、ギャンブルや処方薬(眠剤)で今の不快な感情をどうにかしようとする思考、あったよねー‥と。

    自分で自分の面倒を見きれず、依存心の強い私は全て他者や他のものに埋めてもらおうとしていたのですよね。心の空虚さえも。

    真の自立というのは、ただ一人で暮らせるとか一人でも難なく過ごせるという意味ではなく、自分で自分の面倒をみたり、自分と上手くつきあっていったり、自分で自分の責任をとれる事なんでしょう。

    ここでも、自分がその相手の何かに反応して(多分見栄や傲慢、プライドの部分)不快な感情を持ったという自分の問題なのに

    相手にイライラさせられたとか、相手のせいで怒ったとか、自分の感情の責任を他者に求めていたのです(^_^;)

    だからこの感情を沈める責任を求めてしまうために、相手に謝罪を要求する気持ちが湧いてきて

    しれーっとそれとなくコントロールで相手に謝らせるように導こうとし、でも相手が謝らなくて更にイライラする‥

    the、自己中心的さよ。。。。

    これを割りと瞬時の短時間でできたので、アレ?これが俗にいうスポットチェックかもと思いました。

    その場その場での棚卸し、スポットチェック、そんなん出来るようになるには何クールもプログラム繰り返してからだよとフガフガ言ってましたが、なんといつのまに自然にできていたという‥

    これも求めたからこそ与えられたものなんでしょう。ハイヤーパワーってほんと人知を超えた摩訶不思議な力をおもちなのですね。更にハイヤーパワーとの信頼関係は深まります。

    続く

  • きり
  • POST:2017-12-02 12:03:32
  • 昨日はカウントスレに書込みながら、自然に今まで傷つけた人に埋め合わせしたいと心から切望する気持ちが芽生えました。

    ステップ8,9をやっていた時は4のリストを眺めながらも、なんだかピンと思い浮かばないし、リストがすすみませんでした。

    そしてなかなか「すぐにでもやる」というところにチェックできませんでした。

    仲間たちの分かち合いで、無理やり埋め合わせさせられて実は更に自分を傷つけたり、人間関係が泥沼化したりするというケースを見聞きしてぞ~っとしましたし

    いくら埋め合わせは人のためにするんではないとわかっていても、その結果を受け止められず苦しんでいる仲間も多かったです。

    また、本人はスッキリしても、埋め合わせされた立場の人が傷ついたり苦しんだりして誰にも言えずに悩んでる話もでていました。

    だからかわかりませんが、摂食のナバのプログラムには8,9はありません。10ステップです。

    私も摂食の問題を抱えていたのでスポンサーは8,9が一向に進まない私にはっぱをかける事はしませんでした。

    そして昨日、始めて生まれた感情、自ら埋め合わせしたいという思いが生まれ、恨みを持ち続けていたやりたくない人に対しても埋め合わせしようという気持ちになっていきました。

    あの時は傷つけたつもりはサラサラなく、勝手に向こうが私に期待して勝手に裏切られたと憤っていてこっちがいい迷惑なんだよ!と恨んでいましたが

    今はようやくわかります。

    それは対人の問題と向き合ったからこそやっと理解できた、私の他者との境界線の曖昧さや課題が分離できていないことにより、自分の問題から目を反らしていたためです。

    そして今、その自分の問題と向き合うために、自分のためではありますが埋め合わせをさせて頂きたいという感覚なのです。

     だからもしその結果が円満な結末にならなかったとしても、自分を乗り越えるために私を助けると思って‥どうかアナタのお時間貸してくださいと願わずにはいられません。

    こう思えるからこそ、当然自分に与えられた結果はそのまま受け入れるという自分への責任もでてきてます。

    ただ、相手を傷つけない限りとか行うタイミングやシチュエーション?とか‥というところが自己判断に自信がないので、スポンサーや仲間の手助けを自ら求める事になるのでしょうね。

    やる気はでてきました、こんな風に思えたのははじめててです。

    ドミノ倒しはまだまだ続く(笑)

     

    しかし私は自分のやるべきこと、異性の棚卸しにとりかかることです←実は2年前からスポンサーに提案されていてました。

    ともゆきさんも今あらためて4にとりかかっておられる、これもご縁ですよね。

    わたしはまだやっていません(笑)ここがこの二人の違いですな!(笑)

    ここでこのタイミングでさっとやる事、これが私の行動なんだなと腑に落ちました。

    そして今回はともゆきさんに背中を押してもらえました\(^o^)/仲間のパワーすごすぎる‥

    またCODAやACODAのミーティングに通うことにしましたので、依存対象を越えてステップを使っていく分かち合いに参加させて頂けたら嬉しいです。

    自分のギャンブルの問題ももちろん含めてです。

    これからもよろしくお願い致します。

  • きり
  • POST:2017-12-02 21:15:24
  • きりさん

    私が通所している回復施設には、アルコール、ギャンブル、薬物、買い物、過食、クレプトマニア、恋愛依存、共依存とありとあらゆる仲間がいます。根っこは殆ど一緒なのですが(つまりは性格上の欠点)、細かいところで理解が誤っていたりして、私自身彼らからいつも気づきと知識をもらっています。

    仲間の中には、ひきこもりの経験のある仲間もいるのですが、「ひきこもり=家から出られない」ではないらしいです。それは、ひきこもりの一形態に過ぎず、ひきこもりの定義はもっと広いものらしいです。

    あと、仲間の中にはセクシャル・マイノリティの仲間もいますが、男女逆転して考えればいいほど単純なものではないらしいです。そのことが生きづらくしているらしいです。単に男女逆転して考えられたらこんな簡単な事はないと仲間は言っていました。

    ここは主にギャンブル依存症について語る場所ですが、きりさんの共依存の分かち合いを読んで、「やっぱり俺と同じ所がたくさんあるな」と頷きながら読んでました。

    私自身は共依存はありませんが、「何かを支配して思い通りにしたい」、「自分の気持ちを解って欲しい。しかし、他人の気持ちは考えない」といったことは同意できます。

    それは、施設で出会う他の依存症の仲間でも例外ではなく、「わかる、わかる」と頷くこと毎日です。

    同時に上記の様な誤解もあり、それは勉強させてもらってます。

    12STEPは、「生き方のプログラム」だから、アルコールだけでなく、他の依存症でも通用するのでしょう。

    個人的には、ギャンブル以外の方でも12STEPについて分かち合いをしたいと思っていますが、自然に繋がってくれた方と分かち合いができればと思っています。

  • ともゆき
  • POST:2017-12-04 13:22:56
  • 私は子供がいないため、あまり子育てに詳しくないし深くは考えたことがありませんのでズレてたら申し訳ないのですが‥。

    アドラーは人を褒める事もコントロールであると言っています。

    ええー!?なんでもかんでもコントロールかよ‥と思っていた時期もありましたがコントローラーの否認が働いていたのでしょうね。

    そして最近見聞きするのは、褒め方も変わってきているのだなと言うこと

    子供がお手伝いしてくれたら「(あなたは)お手伝いできたのねー!えらいね!すごいね」などとYouメッセージで褒めると思うんですが

    今は「お手伝いしてくれてお母さん助かったよ、嬉しかったよ、ありがとう」とIメッセージで言うのだそうですね。

    お母さんが嬉しいだけで、それによりあなたの価値が変わるわけではないという隠れメッセージだそうです。

    コントローラーでありながらコントロールされやすい(笑)私は上記を言われたら承認欲求がますます刺激され、その人から認められたいがためにその人が喜びそうな事をしてしまう‥という感じです。

    つまり職場で成績トップで認められるとその快感に次第に溺れて、成績トップになるために頑張る自分に変化します。

    仕事の目的は成績トップを維持し続けることにすりかわり、そのためならなんでもするようになるし(そして様々なモノを犠牲にすることも厭わなくなる)、その戦略をたてるのもまた面白く感じていました。

    そんな私もトップが脅かされる危機になると、恐れや不安に支配されるようになり物事が上手くいかなくなっていました。

    そんな私に同僚でありライバルでもある人は「他人と比べたり競争するのでなく、過去の自分より成長しているかどうかだよ!」と言い放ちました。

    内心「そんな考えだからあなたはいいとこまで行ってもトップをとれないんだよ‥」なんて裁いていました。

    しかし職場で求められるのは、友達のような人材よりもわたしのようなコントロールしやすい存在でしょう(笑)

    あの時の過剰とも言える【きりさんアゲアゲ!】に酔いしれて溺れてのち結局バーンアウトしてしまったのです。

    私はぬるいワーカホリックだったのかなと一時期当時の自分を見ていたくらいです(^_^;)

    褒められることは皆嬉しいと思っていましたし、それが人を育てるとも思っていました。

    しかしハイヤーパワーの愛に触れた時、その呪縛から開放されつつあるのを感じました。

    ハイヤーパワーは私がステップを日々出来ない時も(祈るの忘れた、黙想してない、棚卸しにとりかかれてないなど)

    「もう、きりは口だけで全然行動しない!いつもそう。だから手放します」なんてどっかに行ったりしない(笑)

    ハイヤーパワーに語りかけたらどんな時もメッセージを届けてくれるんです。

    出来てない時も自分が見えなくなっていただけでずっと側に居てくれた。

    出来てないから制裁を与えることも(わたしのハイヤーパワーは)私を試す事もしない。

    出来ているからと言ってその時は特別なボーナス的な何かを与えるわけでもない。

    いつでも変わりなく安定したの肯定的愛で包み込んでくれてるのを実感できたのです。

    そこには操作性も支配も一切ないのです。

    これが愛なのか‥と暖かい気持ちに包まれて人生ではじめて本物の愛を感じた気がしました(T_T)

     

    続く

  • きり
  • POST:2017-12-04 13:58:40
  • 人は与えられたものしか手渡す事ができません。

    私はACですが両親ギャンブル依存で家庭内の口喧嘩は耐えなかったし、彼らは依存に侵されており情動も不安定だから

    私は常に安定した愛情を受け取ることができなかった。

    ある時は溺愛され過保護にまでされるも、ある時は不機嫌にあたられたりしまいに無視されたり

    その理由すらもわからずWバインドもされるしで自分の情緒も不安定になっていきました。

    だからかはわかりませんが、ずーっと理想の愛の形は理屈でわかっていても、それがどんな感覚なのか

    それをどう扱えばいいのか全くわからなかったのです。

    私のような人は与えられていないから一生無理なのか?と思えば‥なんとハイヤーパワーという存在が与えてくれたとは!

    与えられて始めて愛を受取り、始めて自分を愛する事を知りました。これがどんな自分をもあるがままに受け入れるということなのねと。

    ギャンブルの問題を受け入れる事が回復へのスタートだったように

    自分自身を受け入れる事がわたしの依存からの回復のスタートだったんですよね。

    だから今は、他人に褒められたり否定されることにも左右されない自分になれる事を信じられるようになりました。

    当然、自分がされたからこそ人を褒めたり否定したりして無意識であっても操作しない事の重要性もわかってきました。

    Iメッセージやアサーティブに今は注目しています。

    コントロールからの開放‥今目の前にその扉が開かれつつあります。

    昔、世界中の全てが君の敵になっても僕はずっと君の味方で居続ける‥的な言葉に憧れていました(笑)

    それをしてくれる存在はどこかの誰かでなく、永遠の約束をしたハイヤーパワーなんですね☆

    人なら「そうは言ってもいつか離れていくんじゃ‥」と不安になる事もありますし

    見捨てられ不安などの恐れから自分に不正直になり相手の要望に応える事に尽力することにもなります。

    なんてったってハイヤーパワーです、不安も恐れもなく信頼でしかありません。満たされて幸せ過ぎる‥(T_T)

    週末は遊びに耽りましたのでお祈りも黙想も棚卸しもできていません。

    以前なら「あーもう私はやっぱり三日坊主‥なんにも変わっちゃいない」「わたしは神の意志を行えていない」と自分を否定しがちでしたが、今は今日一日。

    昨日はできなかった。明日できるという確信も出来ないという確信もないけれど、今日一日だけ私はやろう。

    でしかないんです‥、ほんと今日一日だけ。

    自分の事を褒めるでもけなすでもなく、ありのままに受け入れるって感覚が今は私の着地点のような気がします。

    こんな風にして頂き感謝でいっぱいです!

     

  • きり
  • POST:2017-12-05 14:13:58
  • ミーティングがHPに語りかけたりメッセージを聞いたりする場所だったら

    ここはHPにお手紙を書いたり、お返事を受け取ったりする場所です(^o^)

    どちらも私にとってはHPとの相互交流ができる場所‥本当に有り難いです。

    お陰様で日々気付かされたり、目覚めたり、成長を感じられたり。嬉しいからまたHPと対話を深めるし信頼関係を深めていける。

    まるで小さな純粋な子供に戻り、もう一度子供時代をやりなおしているようです。

    今までは対異性でその子供時代の親子関係のやり直しをしてこようとしてつまづきました(^_^;)

    もっと愛されたい、守られたい、安心させて、理解して、優しくして、構ってなどなどの要求は留まることを知らず

    また相手の絶対的愛を確かめるかのように、様々な問題を起こして相手の変わらぬ愛を試そうとするわたし。

    どんな自分でも、どんな事があっても、どんな事を引き起こしても、変わらぬ愛を与えてくれる親という存在を求めて乞う「愛着飢餓」「愛着障害」でした。

    そして結局捨てられるように仕向けておきながら、私は愛される価値がないと再認識して孤独と自己否定を募らせていくばかり。

    なんで私は求めてばかりで、与えようとすることができないんだろう‥?

    自分を抑圧して相手の顔色を伺いながら、相手の期待に沿うように振る舞うことを与えることだと勘違いした時期もあったけれど、それには違和感がありました。

    Mさんとの出会いと恋に落ちたことで、自分が~して欲しいと期待する結果が出ない事でフラストレーションを募らせてしんどくなっていく自分を知り、自分の本気の操作性が通用しない相手だとわかってやっと「人は本当に変えられないんだ‥」と思い知ったのです(^_^;)

    ちなみにMさんは駆け引きが大嫌いと言っていたのにかかわらずです。

    愛を乞うばかりで与えることがわからないと気づいたあの日から劇的に変化していくようになりました。

    自分の恋愛がまるで子供や学生のようだと以前から薄々は気づいていました。

    友人たちの話を聞いたり、本を読んだり、映画を見たり、お芝居を見たり、様々な体験をしていく中でいまひとつ掴みきれなかったものがあり、またずっと寂しさが私の中にありました。

    ACと共依存は密接な関係があるし、深く絡まり合っています。

    ACの仲間はACからの回復は絡まった紐をほどく作業に似ていると言いますが、その意味がようやくわかりました。

    過去にACAのOSMでスピーカーを勤めた時、「私は本当の愛を知りません」と締めくくり、会場はどよめき(たように感じただけ笑)仲間の間で物議を醸し出す事となりました(笑)

    まさかあの時の投げかけが今こうして帰ってくるとは‥とビックリです。

    よー頑張ってきたな、わたし。

    今は愛に包まれている‥皆さんにも愛の祝福を!←キリストっぽい(笑)

  • きり
  • POST:2017-12-09 12:12:47
  • 最近自分のHPの世界観にピッタリだと思ってよく聞いている歌は平原綾香のジュピターです(^o^)

    某サイトで発見したのですがとてもおもしろい歌があるのを知りました。

    スキャットマン・ジョンという方がだーいぶ前にブレイクしたのですが(アイムアスキャットま~~ん♪Beバッバパラッパ~♪という曲)

    その方の歌でアルコホーリクの歌?と思われるものがあります。

    是非見てください(^o^)

     

    『タイム』(テイク・ユア・タイム)

    ゆっくりやろう やれるさ やろう
    ゆっくりやろう やれるさ やろう

    WHOOO-WHOOO・・・WHOO-OO
    ゆっくりやろう やれるさ やろう
    WHOOO-WHOOO・・・WHOO-OO
    ゆっくりやろう やれるさ やろう

    僕は一杯食わされて どこまでも憂鬱
    這いつくばりながらまた例の酒場でたまってる
    ドアを抜け 幾度も 同じ状況 失意
    また始めからやり直しだ
    実力なし、花なしはこれ以上不要
    自分の選択力に降参しよう
    甘受が答えだと449ページに書いてある
    急ぐことはないさ

    ゆっくりやろう 一日ずつ
    ゆっくりやろう 一日ずつ

    在庫調べに 僕の魂の罪調べ
    僕は僕の時代の伝説 僕の頭の中の伝説
    プラグはジョッキの中 現実は迫りくる
    ピンクの雲は薄くなり 女の子は可愛いのに
    僕は文無し 僕は文無し
    やぁトミー、元気そうじゃないか
    日焼けまでして、気分は上々かい?
    第5章の生きる方法ってのを読んでるそうだな
    毎朝ひざをついて 毎日ミーティングとかも
    一緒にやってるとか聞いてるよ
    ま、がんばりな トミー

    "Time (Take Your Time)"

     

  • きり
  • POST:2017-12-14 15:14:15
  • ここ最近ステップ的な新たな気付きが下火になり、ドミノ倒しも終わったのか?と寂しさすら感じていました(笑)

    でもやはりミーティングの霊的な力はすごいものですね、昨日も「そうなんだ!」「これだ!」という閃きや共時性の恩恵に預かりました(カウントスレにちょこっと書きました)

    ミーティング前のスポンサーとの分かち合いでまた面白い事がありました。

    私が共依存の問題についての自覚(否認からの解放)などステップ123が踏めている事はわかりましたが

    何故かミーティングを増やすという行動が出来ていないのは(他の予定を優先してしまう‥その理由は分かち合っているうちに明確になりましたが)何故かという事がわからず

    頭で理解していても行動に移せていないのが不思議ではあったんですが、あまり考えないようにしていました(^_^;)

    見たくない部分に蓋をするっていう依存症的なやつですね。

    それはミーティングに自分の求める答えを期待していて

    それがなかなか手にはいらない事もあるという過去の経験があって

    行ってもなんかスッキリしないどころか、逆に問題を抱えて帰ってくる苦い経験が、それを阻んでいたのです。

    ほんと、ハイヤーパワーの意図より、自我の意志を優先させているというパターンですな(^_^;)

    自分の欲しいものだけを求めたがり、欲しくないものは受け取りたがらないという利己的な部分。

    スポンサーから「きりちゃんにとっての行動は何?」と聞かれ

    「ミーティングを増やすのが行動のひとつとはわかっているけれど、うーん他に何かもっとある気がして、それを探しているんだけど答えがでないねん‥‥あっ!答えがわからないからミーティングに行くんだ!」と言いながら答えが降りてきた(笑)

    答えがわからない、その答えを導き出す事にすら私は無力なのだし、それが出来るのはHP。

    大きい力(ミーティングやプログラム)に委ねるという基本的なこと。

    それをやるという事そのものに意味がある(行動・実践)

    ミーティングのテーマもメンバーも話の内容などが気になって‥

    例えば今はビギナーの同じような話ばかり聞くのはお腹いっぱいだーとかいう私個人のジャッジで行く会場を検討しては行く気失せるし、プログラムの先行く仲間の話だけが欲しいという利己的さなど(笑)

    まぁ、そういう事も仲間たちにすればあるある話しなんだそうですが

    そこを超えたら、また自分の求める答えが即出ようと出まいと、癒やされようが癒されまいが関係なく

    ピュアなままミーティング会場に足を運ぶことが出来るようになるのですねー(^o^)

    それはミーティングに繋がったあの当時のように、わけもわからず無我夢中で通っていた原点回帰。

    ギャンブルが止まらなくてスリップしまくりなのに、GAは効かないじゃんと辞めてしまうのでなく

    とにかく自分の力ではどうしようもないとミーティングにしがみついていたピュアなビギナーのわたしを思い返して。

    ま、私が素直に行動するタイプではなかったので

    今回こういうところにまで深く入り込めたのだと、それもまたなるようになってんなーと関心してしまう今日の日なのでした。

    私にぴったりのプログラムが自然に開かれているんですね♪ただしまだステップ4に取り掛かっていません(^_^;)

    ステップ4の分かち合いして頂けたら幸いです。

  • きり
  • POST:2017-12-22 21:21:35
  • 皆様、お久し振りです。

    自分でトピを立てておきながら、書き込みできてませんでした。まさに、「行動が伴わない」、「できない自分に言い訳をする」悪いクセですね(>_<)。

    今、施設の担当スタッフと共にSTEP4.5に取り組んでいます。今、恨みの棚卸しの所です。

    まだ、恨みについての4.5が途中なのですが、私の性格上の欠点がワンパターンなのに気づきました。第4列が全て「利己的と配慮の欠如」に直されました。

    「オレの気持ちを理解してくれ!(過度な承認欲求)」

    「オレは正しい事をしているのになんでオレは不幸なんだ(自己憐憫)」

    「〜であるべきなんだ!」

    代表的なのはこの感情で今まで生きてきたのがわかりました。そこには、「他人の気持ちはどうでもいい」という、他者への無関心や他者への自分の気持ちの押し付けがあり、自分のことしか考えてない利己的な自分を指摘されました。

    また、物事を感情的に捉えてしまい、被害者意識的な思考をしてしまう自分もいました。「何故、この人はこう考えたのだろう、何故、この人はこういう行動を取ったのだろう?」という事を深く考えない、その人の性格や考えを理解しようとしない、「配慮の欠如」も指摘されました。配慮の欠如は、思慮が足りないという事でも当てはまるらしいです。

    指摘されること全てが、納得することばかりで、「ああ、これでは生きにくいよな」とお手上げでした。

    しかし、まだSTEP4.5の途中ですが、「ハイヤーパワーに意志と生き方を委ねる方がいいな」と素直にSTEP3が入った気がします。

  • ともゆき
  • POST:2017-12-22 22:00:13
  • 続きです。

    担当スタッフからは

    「現実は、自分が思うより複雑なんだ。よ〜く考えないと、とんでもない事になる。」

    「正しいか間違ってるかよりも、もっと広い視野を持たないといけない。複数の人間がいる時は、どうすればうまく収まるか」

    「人生は理不尽な部分もあって、どうにもならない事もある。悲しい、悔しいのはわかる。しかし、いまある条件や人、物でなんとかしていくしかない。無い物ねだりして不満を言っていても前へ進まない」

    そして最後に、「ともゆきさん、無い物ねだりしたり、どうしようもない事を何回も考えて、苦しくなってたでしょ?」と言われました。

    もう、お手上げ状態でしたね。正にその通り!参りました!

    私自身、今まで、「自分はこんなに自分を殺して謙虚に生きてきたのになんで不幸なんだ?」と勝手に思ってましたが、ビッグブックの87〜90ページに書いてある「何でも取り仕切りたがる役者」のように、「自分の思い通りにしたい為に、親切な振りをしたり謙虚な振りをしていただけなんだ。」と気付かされました。

    そして、「こんな苦しい思いはもうしたくない。STEP6.7できちんと自分の欠点を手放なそう」と思いました。もちろん、容易でないでしょう。40年以上、この考えで生きてきたのですから。

    しかし、私自身、12STEPを信じてこれから生きていく事に決めたのですから、12STEPに従い、仲間やスポンサー、施設のスタッフの提案を聴き、欠点を手放なしていこうと思っています。

  • ともゆき
  • POST:2017-12-23 22:23:59
  • ともゆきさん

     

    こんにちは。

    ステップ頑張っていらっしゃますね。

    拝見していて、自分が初めてステップ5に取り組んだ時の事を思い出してました。

    特に妻への恨みに関しては、どうしても受け入れられなくて。笑

    それだけ僕の意識はは外へ向いていたんでしょう。

    もう2行くらいやるとスポンサーとの間に険悪な雰囲気が漂って...笑

    でも、その時は僕もともゆきさんと一緒で、もうこれしかないねんって必死でした。

    施設の仲間だけが僕の唯一の安全な場所だったから。

    だから提案される事も何の疑いもなく取り組めたんだと思います。

     

    いい歳こいた親父が一回り以上若いスポンサーの前で号泣したりして。

     

    でも、そのお陰で今があるし、スポンサーとも良好な関係を維持出来てます。

     

    「ゆずさん、能書きはいいから。笑

    はい!やりましょ?

    委ねたんでしょ?笑」

     

    「そんなん滑った、方がマシですわ...」

     

    「あははは。どうぞどうぞ。

    行きたいなら行ってきて下さいよ。

    気が済むまでやったら、また一からやりましょう。笑」

    これが僕らのお決まりのフレーズでした。

     

    きっとスポンサーとはこのままずーっとこうやって生きて行くんだろうなぁ。

     

    ふと、こんな事を書きたくなっちゃってお邪魔してしまいました。

     

    仲間に今日も平和と平安を。

     

     

  • ゆず。
  • POST:2017-12-24 21:07:27
  • ゆずさん、きりさん

    ゆずさんがおっしゃっている様に、私自身もうSTEPと施設のスタッフさんにすがるしか生きていく術はないのでSTEP5は結構気合い入れてやってます( ̄^ ̄)。

    ゆずさんの分かち合いにもありましたが、スタッフのいう事をその場では納得できない事もありました。これからもあるでしょう。しかし、持ち帰ってよく考えてみると、「ああスタッフさんのいう事は正しいな」と今のところは納得できています。納得できなくても、一度持ち帰ってよく考えてそれでも納得できなければ、自分なりの考えをまたぶつけてみようと思います。

    STEP4.5は「分析」に過ぎず、STEP6.7で実際に欠点を手放なす行動をする際、きちんと行動できるか、そちらの方が不安です。前回スベった時はSTEP6.7を全くできてなかった反省があるからです。

     

    きりさん、私自身はミーティングには出ていましたが、仲間の話を裁いている自分がいましたね。

    「それは違うだろ、こうじゃねえのか?」、「いや、それ伝統違反だから」、「そんなんじゃ、あんたスベるよ」とか。

  • ともゆき
  • POST:2017-12-24 21:38:59
  • 続きです

    今思えば、なんて利己的な奴だったんだと思います。もしかしたら、そうやって裁いていた分かち合いの中にハイヤーパワーの啓示があったかもしれません。

    私自身の分かち合いも、自分自身の経験を話すのではなく、「俺がSTEPというものを教えてやる」と自分の意志をバリバリ使い、読みかじったSTEPの知識をミーティングで話していました。今思えば痛い奴だったと思います。

    7/11にスベってから、今通所している施設に繋がり、12STEPを学び直し、毎日ミーティングをする中で、「ハイヤーパワーは、自分が欲しい物を与えてくださるのではなく、今自分に必要な物を与えてくださる」という先行く仲間の分かち合いを聞き、自分が間違っていることに気がつきました。

    それからというもの、仲間の分かち合いでピンときた話は、ミーティング後に書き留め、後で見返すと何かのヒントになってたりしている事に気がつきました。

    また、自分の分かち合いもGAのミーティングでは、STEPから離れ、ひたすら自分の経験を話すようにしました。というのは、しょーもない自分の情けない過去を話した時、一二度「気付かされました!、共感しました!」と感謝されたことがあったからです。私自身は、「えっ、あんな話しで?」と思いましたが、そこから学んだのは、自分の正直な話しをすればいい事、共感したり気づくのは仲間であり、わたしが共感させたり、気づかせる訳ではないことです。

    ひたすら、自分の正直な話しをすれば、仲間の誰かが持ち帰ってくれるはずだし、別に持ち帰ってくれなくてもよいこと。

    そして、アブスティナンスの多寡に関わらず、持ち帰りたい話は沢山ある事に気がつきました。

    以前の話は、「オレが気付きを与えてやる」といった、上から目線の、自分の意志バリバリ使ってました。今は、「STEPとか、小難しい事はいいから、囚われている事や経験」を話しています。

    どう判断するかは仲間とハイヤーパワーだと思ってミーティングで話しています。

  • ともゆき
  • POST:2017-12-26 12:13:40
  • こんにちは。

    ともゆきさんのおっしゃる事に共感です。

     

    みんな同じ道を歩いてるんですよ。

    だからこその仲間なんですよね。

     

    僕も否認が強かったから、先行く仲間に対しても壁を作ってたし、何を上から偉そうにって裁きまくってました。笑

     

    ミーティング中もお前全然分かってないやんけ!って。

     

    でも、そんな時期でもその場所にはハイアーパワーはあって、今の場所に僕を導いてくれてる。

    あれから何度も大きな分岐点に立たされたけど、思い切って委ねる事が出来たのもやっぱりハイアーさんや仲間の力だったと確信してます。

     

    そして今、昔の僕よりもずっと肩の力が抜けた僕がいます。

     

    そう言う僕と繋がり続けてくれる大切な仲間もいれば、離れていっちゃう仲間もいる。

     

    でも、それはそれで良いんです。

    たとえ昨日までの自分と180度真逆の考え方になったとしても、僕は新たな気づきを優先して取り組んで行くし、変わっていく勇気は持ち続けたいしね。

     

    強い者が生き残るのでは無い。

    変化できる者が生き残るのだ。

     

    ダーウィンの有名な言葉ですが、僕は回復も全くその通りだと思っています。

     

    回復に強い意志など必要無い。

    文献から得た知識や専門用語も要らない。

    根性でも何度でも立ち上がる強さでも無い。

     

    ただ変化を恐れない勇気さえあれば。

     

    なんて思う今日この頃。

     

    今日も仲間に平和と平安が訪れます様に。

  • ゆず。
  • POST:2018-01-04 17:42:33
  • 久しぶりにやってこれましたー(^o^)といっても何もステップワーク進んでないのですが(笑)

    仲間を裁くってアルアルですが、自分で気づいていない以上に自分を裁きまくって許せずにいる苦しさみたいなものが内包されているんでしょうね。

    自分を裁くし許しがたいから、仲間をも裁いてしまうし不寛容になる‥。

    私は人を裁くのはやめようとか他者云々よりもまず

    自分自身を、良いとか悪いとかのジャッジをせず(裁かず)、ただあるがままに認めて一旦ありのままに受け入れる事をしだして、思うよりずーっと自分を裁いていて、それが癖になっている事に気づけました。

    例えばまた別の形で自分の無力に気づけた時も「自分は無力を受け入れた気でいたけど、まだまだだな(出来ていないから良いとは言えない)」などとダメ出しチックな思考をしていました(^_^;)癖になってました。

    いやいや、自分は神ではなく、不完全で不完璧ないっかいの人間なので、一生まだまだで当たり前‥。むしろ自分の別の無力に気づかせてもらったのは有り難い事なのだ‥!

    と感謝が自然に溢れるという具合になれ、自分をジャッジするよりも感謝できるようになってきたのです。

    これはギャンブル依存になる以前にも持たなかった思考で、今の私にとっての新しい生き方なんです。

    ありのパパさんのブログを拝見したら、こういう事が人格の変化、すなわち霊的目覚めだと書いていて、おおおーと唸りました(笑)

    この方法は別に私が発明したわけでもなく、ただ今まで知識としてなにげに取り入れてきた様々な事が、その時は、ただそうなのかー。ふーん。だったことが、いろんな経験や感じ方などとリンクして統合されていき腑に落ちて「これだーーーー」と自分なりに閃いた?なんというか不思議な感覚で入ってきたって感じなのです。

    こういうのがハイヤーパワーから与えられた答えなのかもしれないですね。

    だから私は知識先走りの頭でっかちな時期すらも、意味ある事だったなと今は受け入れられてきましたし

    仲間が同じような状態になっている事に気づいても「うんうん!わかるよ、わかる‥今は苦しいかもだね」と内心深く頷ける=受容的になれるように変化してきました。

    でも特に差し出がましい事は何ひとつ言えないし、向こうから何かアクションないかぎりは見守っていますが(^_^;)

    知識に溺れる時期があっても当然だよねーって感覚で否定する気持ちはもう消えています。

    裁いている人を裁く自分もありましたが、ここで皆さんも裁いていたと知り、うんうん、そういう時期あるよねー(^o^)って笑えるようになりました。

    過去の自分を本当の意味で許せ、受け入れられると、仲間(他者)にも寛容になりるし、裁かずにすむのですね‥。

    そして仲間の分かち合いに感動したのでそれをシェアします(^o^)

    続く

     

     

  • きり
  • POST:2018-01-04 18:05:44
  • NAの仲間で繋がって長い方ですがスリップに次ぐスリップで何度も頭を打ち続け、只今クリーン6ヶ月という彼。

    分かち合いで話してくれたのは

    とある仲間が施設の悪口や不満や愚痴批判などを毎回のように並べ立てていて、それを聞くのがしんどいというかイライラして反応してしまい、裁いてしまうし、その仲間に嫌な感じで接してしまうとスポンサーに相談したそうです。

    スポンサーは「君は忘れたのかい?過去君も同じように施設に対する不平不満をずっと言っていたこと(^o^)」と投げかけたそうです。

    彼は、すっかり忘れていて(笑)その言葉でそういえばそうか?と思い出してきたそうです。

    そしてスポンサーは「でもそうだった君は今は施設に感謝して、施設に協力的だろう?ね?見守ってあげる事はできそうかな?」と言われ、( ゚д゚)ハッ!となったそうです。

    そしてその日も同じ仲間が施設ディスりをしていたのですが、ミーティングが終わった後彼の元へ足が向き

    自然にギュッとハグしてたと言うことでした(T_T)

    きっと彼を通して過去の自分をもギュッと抱きしめたのでしょうね!

    過去の自分をも受け入れて同時に嫌な気持ちを持っていた仲間をも受け入れられて、何かがまた変わったのだろうなと、感動したお話でした。

    施設をディスりながらも実は一番苦しんでいるのがその仲間‥施設としてはディスられても屁でもないはず(笑)

    きっと葛藤して悩んででも必死に頑張っている、その仲間の姿そのものがメッセージなんでしょうね。

    そしていつしか、そのクリーン6ヶ月の仲間のようにディスりから受容、そして理解、協力へと変化していくのでしょう。

    回復って生命の美しさでもありますよね(T_T)キラキラしてるわー。。。。

     

    どれも全て意味のあること、無駄なことなんて何もないという言葉、昔は嫌いでしたが

    今は素直に受け入れられるようになりました。

    自己肯定感低い私がプログラムを通して、過去を受け入れ、自分を許し、自分を愛おしく思えるようになり

    日々降り注ぐ限りないHPの愛に包まれ、深い安らぎの元、仲間からの搾取から仲間への与えという時期にきたのかなって気がします。

    とはいえステップ12まできてないのでスポンシーを持つとかはまだないですが

    以前はスポンシーなんか持てるわけないし!人の人生むちゃくちゃにしちゃうよー、怖いーと内心持たない選択をしようと企んでいましたが(笑)

    今は、無償で受け取った大切なものを独り占めしたかった自分じゃなくなって

    仲間と分かち合いたいと思えるようになりました(^o^)

    愛は無限です。分かち合いも愛であり無限だと思います。

    人生全うするまでミーティングやなぁ(笑)

     

    今日も仲間がここに居てくれたことを感謝します(^o^)

     

  • きり
  • POST:2018-01-09 14:43:19
  • 私のHPは私の望むものを叶えてくれる、なんとも優しい存在です(笑)

    私は去年の秋にMさんと出会って、本当の愛ってなんだろう‥私は今まで本当の愛を知らないよね‥からはじまり

    自分の共依存性に気づき、認め受け入れる事ができ、一気にドミノ倒しがはじまり

    HPの愛を実感し、そして様々な気付きを得て霊的目覚めの体験ができました(T_T)

    今までは私の望む本当の愛ってものを、やっぱり相手に与えられたいと見返りを求めてしまうから

    恋愛対象の異性に囚われていたみたいです。

    つまりHPは運命の恋愛の異性に出会わせてくれると勝手に自我で解釈していたんですね。

    それがMさんじゃ‥と未だに密かに思っていましたが(笑)←しつこいよね

    そして週末にまたとあるターニングポイントとなる人と出会い、共感的受容で色んな話を聞いてもらいました。

    そして本日、その人とのはなしを振り返りながら自分の感情とじっくり向き合っていたんですよね。

    そして、はたと気づいたのは私が体験したい愛というのは、愛されたいという欲を手放せば

    仲間とか友人とかどこかの頑張っている誰かとかそういう対象かもしれなくて

    私から見返りを求めずに愛を与える事を与えさせてもらうって事だと‥(語彙力よ‥)

    その人が言ったんですよ、マザーテレサは何故にそんなに愛を与えることができるんですかと聞かれて

    私が愛を与えてもらってるんですと。

    その言葉を二人で深いねーって話てたんですけど、私もその言葉を使う事になるなんて(笑)

    つまり、わたしは人間愛とかそういうステージで愛を体験していけばいいのだ、それを気づかせてもらったのだと。

    HPから愛を与えてもらってるから、惜しみなく見返りを求めずに誰かに与える事ができるんだと。

    私が知りたかった本当の愛とは、そういう事なのかもしれないと

    本当にその人と出会えたのも、気づかせて頂いたのも

    きっとHPの愛なる配慮であり、私の願いを叶えるように導いていただけたからなのでしょうね(T_T)

    私は神ではないし無力な人間だから、HPの意図を知る賢さすらないし

    だから祈りも願いももしかして、自分の自我で祈っちゃってるかもしれない(◯◯を教えてとか◯◯くださいとか)

    でも私は完全な神ではなく不完全な人間なので、テキスト通りの祈りになっていなくて自我がでちゃってもそれはしょうがない。

    気づけたら、また心がけていけばいい、自分がダメだとかまだまだとか裁く必要はないのよね。

    BBでも12ステップを完璧に出来た人間はいないと書かれているじゃんね(^o^)なのにいつか自分は完璧にステップ落とし込まなきゃと思ってたみたい(笑)しかも早く早く‥と(笑)←待つのが苦手

    でもHPはそんな私の祈りや願いでさえも叶えてくれるんですね。

    ただ、自我が勝手に妄想した結果とは違うってだけで、本質は叶えられてるんです!

    上手く表現できないのがもどかしいけど(汗)

    今日も感謝で満たされて深い安らぎを得られました。

    愛と共感と安らぎが今日一日あなたとともにありますように!

  • きり
  • POST:2018-01-09 14:53:35
  •  

    叶えられた祈り


    自ら成し遂げるために 強さを与えてほしいと、神に求めたのに
    私は弱さを与えられた 神に従う謙虚を学ぶようにと

    もっと偉大なことができるように 健康を求めたのに
    私は病気を与えられた もっと善いことができるようにと

    幸せになれるように 富を求めたのに
    私は貧困を与えられた 賢明になれるようにと

    人々の賞賛を得ようとして 権力を求めたのに
    私は弱さを与えられた 神の手助けを望むようにと

    人生を楽しめるように あらゆるものを求めたのに
    私は命を与えられた あらゆることを喜べるようにと

    求めたものはひとつとして与えられなかったが
    私の願いはすべて聞き届けられた

    わがままばかりを望んだにもかかわらず 
    言葉にできなかった祈りはすべて叶えられた

    私はあらゆる人の中で
    もっとも豊かに恵みを受けたのだ

     

    強さとは謙虚さ

    ほんとの健康とは霊的な健康

    幸せとは賢明になること

    などなど

    神の意志とはそういう事なのかもしれませんね(^o^)

     

     

  • きり
  • POST:2018-02-06 12:25:28
  • 最近はハードワークが続いてて、ナーバスな日が続いていました。

    いましたって過去形に出来るほどの余裕はまだ無く、現在進行形で時間と次から次へと沸き起こる問題に追い立てられて強迫的に囚われる毎日。

     

    でもそれは、何もせずただ口を開けておねだりしていれば与えられると言うものではなく、こなしているからこそ次から次へと与えられてるんだって思える。

     

    どんな事が起こっても、ただ淡々と。

     

    そこに良いも悪いもなく、一切の感情の意味付けをせず、順番に受け取って手をつけていく。

    僕の1番の敵は、身勝手な恐れだから。

     

    昨日ある仲間とフェローして貰ってて改めて思い知らされたんですよね。

     

    10年前の自分とは考え方も取り組み方もまるっきり変えて貰えてるって思いはあったんだけど、話し込んでいくうちにやっぱり色んな事に恐れてるんだなぁって。

     

    恐れは当然誰にでもある。

    公の事から秘密の事までね。笑

    その恐れはほぼ100%自己都合の妄想でしかなく、こうなったらやだなとか、きっと激怒されるんちゃうかなとか、断られたら傷つくしとか、結局短期的に自分の思い通りにならない事への不安でしか無い訳で。

     

    それが分かっていながらもやっぱりモヤるって事はまだまだ委ねられてないんだよねって気付かされた。

     

    まだって思ってる事自体どんだけ傲慢なんだか。笑

     

    その仲間も僕と同じように色んな問題にただ淡々と取り組んでて、上がったり下がったりしながら毎日変わっていこうとする姿を見せてくれる。

     

    こう言う仲間が僕の宝物だし、これからもずっと一緒に刺激を与えたり与えて貰ったりしながら生きていくんだろうなって思います。

     

    お陰で、今日はここ最近になく気分が楽だ。

     

    ほんのすこしのきっかけで、これだけ感情が変わるって言うのも久し振りに体感したような気がする。

     

    さあ、また新しい一歩を踏み出そう。

    ただ淡々と、勇気を持って。

     

    恐れが湧いて動けなくなったらまた仲間に助けて貰おう。

    だって僕は弱いんだから。笑

     

    って事で久しぶりの書き込みでした。

     

    今日も仲間に平和と平安が訪れます様に。

     

  • ゆず。
返信する