header

ギャンブル依存症克服支援サイトSAGS

我々は 依存症ギャンブラーとその家族を支援し 社会に貢献します

  • POST:2015-05-10 18:15:25
    UPDATE:2015-05-12 21:28:58
  • SAGS設立の理念

     

    ギャンブル依存症克服支援サイトSAGS(以後 SAGSと呼ぶ)は、依存症ギャンブラーとその家族を支援し、社会に貢献することを目的として設立する。

     

    SAGSの立場

     

    SAGSは、いかなる政治団体、宗教団体、営利団体にも属さない。SAGSの支援者に対しては中立的な立場で支援を受け入れ、その支援を利用者にサービス・コンテンツとして還元・提供することを信条とする。

     

    SAGSの思想・イデオロギー

     

    SAGSは、ギャンブル全般に否定的な立場をとらない。その思想はあくまで、ギャンブル依存症問題で困った人々を救済するためにのみ開放され、ギャンブルの否定・ギャンブル主催者への批判を主たる目的としない。

     

    ただし依存症ギャンブラーとその家族への救済・支援の立場から、依存を助長する行為や不適切と思われるギャンブルの誘致、その他我々が支援する人々にとって不合理かつ有害と思われる政策等については批判し、それを是正するための提言・活動を行う。

     

    SAGSの活動

     

    SAGSは、ギャンブル依存症の克服を支援するものである。依存症ギャンブラーの家族については、依存者本人が快復・克服し社会的自立を果たすためのコンテンツを提供する。

     

    依存者本人に対しては、「生活環境と生活習慣を改善し 人間関係を構築する」ことにより、社会的自立ができるよう支援する。

     

    一方で家族に対しては、依存症ギャンブラーを取り巻く環境や人間関係の改善を促し、問題解決に向けたアドバイス・提言を行うものとする。

     

    SAGSの手法とは医療でなく、宗教でなく、営利を目的とする団体や施設への参加を勧めるものでもない。SAGSはWEB上におけるコンテンツとサービスをもっぱらの手段とし、依存症ギャンブラーとその家族に対する支援を行う団体である。

     

    ・情報の開示

     

    原則として、SAGSは個人情報など法令で公開が制限されているもの以外について、その活動の内容をすべて開示する。

     

    SAGSの組織・規定

     

    SAGSを構成するのは、「正会員 利用会員 賛助会員」とする。詳しくは、「SAGS規定」による。

     

    以上

  • 管理者
返信する