時間と場所に関する生活環境の改善とは

2・「時間」に関する生活環境の改善とは

さてひょっとしたら、あなたは疑問に思われているかもしれません。それは生活環境を変える項目の2番目である「時間」についてです。

2.時間:ギャンブルする時間を生み出す生活環境

「ギャンブルする時間を生み出す生活環境」とひとことで言っても、なんだかイメージがわかないですね。こういったときは、どういった人が時間を持て余してギャンブルにのめり込みやすいか考えてみれば良いのです。答えは、そう難しくないと思います。

  • 無職の人
  • 学生
  • 趣味のない人
  • 失業中の人
  • 専業主婦
  • 生活保護受給者
  • 年金生活者

これらの人たちは、時間を持て余しやすい人たちといえます。もしもあなたが項目に該当するのであれば、改善する余地がないか考えられてはいかがでしょう?

ただしこれらの項目はその殆どが個人の生活状況・家庭状況と密接な関係があるので、改善できない場合が多いことも事実です。あなたの状況に応じて、実行できそうな対策がないか考えてみてください。

それと、気をつけるべき存在は学生です。まあ学生といっても忙しい学部の方も居られるでしょうから一概に暇だとはいえないですが、まとまった休みが多いで すし、注意が必要だと思います。私の元へは、パチンコとスロットが原因で留年したり就職できなかったりした学生さんから、多くの相談が寄せられています。 学業とパチ・スロは両立しにくいものです。

「趣味を持つ」ということは、精神科のドクターも良く口にされることなのですが、一朝一夕にはいかないと思います。趣味探しは日頃から心がけておくべきことの一つであると、お考えください。趣味は人間関係と密接なつながりがあるので、どちらかといえば人間関係の改善で出来る場合が多いものです。

・「場所」と「人間関係」についても

それともう2つ、改善が難しいと思われる項目があります。それは項目の1番目である「場所」と5番目である「人間関係」における生活環境の改善です。

1.場所:住居や職場、生活ゾーンが好ましくない生活環境となっている

住んでいる場所や職場などを変えるということは、なかなかできることではありません。ですが通勤途中にパチンコ店がある場合や、マイカー通勤のせいでついパチンコ店に入ってしまうといった場合などは、通勤ルートを変えたり通勤する方法を変えたりするなどの工夫ができると思います。移動手段と移動方法を変えることは、時として有効です。

地方に住んでいる場合、殆どの方がマイカーでパチンコ店に行かれると思います。思い切って、車を手放すというのも一つの方法です。パチンコ店への移動手段を無くすというのも、有効な方法と心得てください。

5.人間関係:ギャンブルすることに特化した人間関係

私にも経験があるのですが、ギャンブルをしていると交友関係が出来ます。馬友・雀友・パチ友などがそうですが、そういった方たちとはできればお付きあいしない方が良いと思います。もっとも、あなたがそういった友人たちに「俺は今後、一切パチンコしない!」と言い切ることができ、なおかつ相手が理解ある人たちならば話は別ということになります。

自分のことで恐縮ですが、私には今でもパチプロの友人が数名居ます。ですが彼らには絶対やらないと宣言しているので、間違っても誘われることはありません。逆にこれまで、足を洗う相談に乗ってあげた友人・プロが何名かいます。

それと、夫婦でパチンコに依存しているというケースが多いです。そういった場合は、まずあなたが問題解決のために努力しなければなりません。別れるという選択肢は通常の場合ないので、どちらか片方がモーションを起こし連れ合いに行かないことを提案するしかありません。

友人にせよ夫婦間の問題にせよ、一朝一夕に解決できないかもしれません。しかしながら、それまでの関係をズルズルと続けていれば、誘惑がきたときに支えきれなくなります。毅然とした態度と勇気をお持ちになることです。(続く)