時間の問題は 習慣の問題

2・生活環境の改善だけで 解決しないこと

書き出してみた項目をご覧になって既に気付かれている方も多いと思いますが、悪しき生活習慣というものは、先の章で触れた「生活環境の改善」と関係深いことが多いです。ここで、生活環境の改善項目を再掲載してみます。

1.誘惑を断ち切る

  • パチンコ店のカードを捨てる
  • メール会員を解除する
  • 攻略誌やパチ・スロの雑誌を捨てる
  • パチ屋の折り込み広告を拒否する
  • PATを解約する
  • BOOKマークからギャンブルサイトを削除する
  • オンライン投票の口座を解約する
  • 貯玉を全て交換し、カードにハサミを入れる

2.ギャンブルする金銭を断つ

  • クレジットカードにハサミを入れる
  • クレカの信用貸し付けを停止する
  • サラ金の利用者登録抹消
  • 信頼できる人に金銭管理をお願いする
  • 貸し付け自粛を行う
  • 札入れを捨て、小銭入れで過ごす
  • 財形貯金をする

3.ギャンブルの人間関係を断つ

  • 身内や同僚・友人に、「やらない宣言」をする

少し思い出してみてください。生活環境の改善とは何が目的だったでしょうか? 勿論最終的な目的はギャンブル依存症を克服することですが、その最初の段階として「心の力に頼らず、最大限の効果を引き出す」ためだったはずです。

そしていくつかの要素に限っていえば、「生活環境の改善を完璧に行えば、それだけで半永久的な効果が見られる」といえます。だからこそ、生活環境の改善は生活習慣の改善よりも先に行うべきなのです。生活環境の改善を徹底すれば、生活習慣の改善は殆どできているといっても過言ではありません。ただしここで一つ重大な問題があります・・・。

・時間の問題は生活習慣の問題

あなたは、先に書いた生活環境の改善項目の中に、時間に関する項目が無いことに気付かれなかったでしょうか? 具体的にいえば、「パチ・スロする時間を無くすために、改善すべき生活環境」といった項目です。

時間に関する生活環境は、改善できない場合が多いです。なぜならパチ・スロする時間というものは、依存症ギャンブラーが長い時間をかけて無理矢理作り出してきたものだからです。こういった理由から、時間に関する問題の殆どは生活習慣を改善することでしか解決できないのです。

  • 新たな趣味を探す
  • サボらずに仕事する
  • 家事を手抜きしない
  • ちゃんと子育てする
  • 自己啓発する
  • 資格に挑戦する

書き出してみれば分かりますが、一朝一夕にいかないことばかりですね。ギャンブルする時間を無くすにしても、新たなことで時間を埋めるにしても、それまでの習慣にメスを入れなければならないことが多いと思います。ではなぜ「時間対策」というものは、そこまで重要なのでしょうか?

ここでパチ・スロへの依存症ギャンブラーがヤル気を無くすのはどういったときか、少し考えてみましょう。それはおそらくですが、次の2パターンだと思います。

  • ギャンブルするお金がない
  • ギャンブルする時間が無い

パチンコとスロットに依存している人の行動パターンを考えてみると、プレイするお金を確保することと同時に「プレイする時間を作ろう」としていることがよく分かります。パチンコとスロットは莫大な時間を浪費するギャンブルですから、プレイする時間を確保するためいろいろと細工せざるを得ないのです。自分や家族の生活を犠牲にまでして、そういった時間を捻出している人が多いです。

だからこそ、パチンコ・スロットの依存を克服しようとするならば、金銭管理と同じように時間管理をすることが大切なのです。時間対策の効果がここまで顕著に出るのは、唯一パチンコとスロットへの依存だと私は考えています。

生活習慣の駆逐と改善の目的は、主に「パチンコ・スロットする時間を無くすためである」と心得てください。では一体どのようにして、パチ・スロする時間を無くしていけば良いのでしょうか? というより、あなたにはそもそもパチ・スロをしている時間などなかったはずなのです。(続く)