あっちゃん②(孤独を埋めるはずが…)

2・自分に嫌気

パチンコがギャンブルであることは、頭の中にずっとあったんです。それでも、ゲームセンター通いを経験した僕の頭の中では、

パチンコ・パチスロはその延長でした。そんな僕はいつしか、長時間座り寂しさを埋める居場所をパチンコ店に求めてしまいました。

ある時、『このままでいいのか? 俺の人生…』という思いが頭をよぎり、『何やってるんだろう俺…』と情けなくなりました。

結婚もせず、彼女も作らず、お金も貯めず、家族に嘘を吐くのも平気になり、だんだん自分が嫌になってきたんです。

・「誰かに頼ってでも…」から始まった断の日々

この頃パチンコ業界の矛盾や風潮にも嫌気が差しました。子供のコンテンツまでギャンブルにしてしまう意地汚さに。

そして夏休みが終わる夜にSAGSのサイトに出会い、9/1から断を開始しました。

最初は書き込むことで、パチ・スロから離れられるのかとても不安でした。「誰にも相談できない、誰にも聞かせたくない、

そんな自分の恥部を晒して、人の手を借りて治せるのか? ましてや有料サイトでもないSAGSで・・・」と思っていました。

ネットの交流で改善できるのか、すぐ諦めてしまうのではないかなどと考え、当初僕は皆さんが想像している以上に

疑い深い目でSAGSを見ていました。(僕の普段の書き込みをご覧のあなたなら、容易に想像がつくと思います(笑)

(続く)